このスロットがすごい!2011 独断と偏見で選ぶスロットベスト10

このスロットがすごい!2011 独断と偏見で選ぶスロットベスト10

  2011年10月25日     ベルの無駄口日記 日記・ブログ  この記事に一言物申す@3人目

BellBell

初心者の方から時折いただくのが「お勧めのスロット教えて!」というご質問。なるほどオンラインカジノのスロットラインナップは非常に多く、面白いゲームと面白くないゲームの差もかなり大きい。コミュニティも発達していないので初心者にはどのスロットが面白いのかチンプンカンプンだろう。そこでオンラインカジノ10年選手のわたしが独断と偏見で選んだ面白いスロットベスト10を今回大発表!

第10位 クラブベガス(エベレストゲーミング)

クラブベガス軽くて早いというコンセプトのエベレストゲーミング(グランドバーチャル)はゲームクオリティという面では他社と比較するとどうしても苦しい。

だが、そんなエベレストゲーミングのスロットでもアイディアとあえて的を外したようなヘタウマなセンスで「クスッ」と笑ってしまうようなゲームは結構多い。

 

クラブベガスもそんな脱力ゲーム。ボーナスステージのなんとも言い表せないカクカクダンスをはじめて見たときはわたしの脳内時間が10秒ほど停止した。

第9位 グレートブルー(プレイテック)

グレートブルー知る人ぞ知るオンラインカジノ界の怪物プレイヤー「グリさん」がいつもこのスロットで数万ドル数十万ドルの勝負をしているのを見ると、数百ドルで一喜一憂している自分の感覚が麻痺しそうで本当に目の毒です。

でも、グリさんほどのプレイヤーに愛されているこのスロットの爆発力は半端ないものがあります。

 

第8位 サファリヒート(プレイテック)

サファリヒートグレートブルーと同じような爆発力偏向のスロットだが、こちらは実際にわたしも「いい思い」をしているので偏見でランクイン。

調子の悪いときにはどんなに回してもまったくかからないが、一度ツボに嵌るとまるで「界王拳」のように通常時の数倍役が成立しやすくなるというフリースピンが魅力。フリースピン中にリトリガーするたびに脳内で「悪い汁」がジャブジャブ出るのがよくわかります。

 

第7位 ヘルボーイ(マイクロゲーミング)

ヘルボーイ突然突入する「スーパーモード」が魅力。比較的に小額で遊べるのにスーパーモードでツボに嵌れば最高配当の500倍も結構出る。

もちろん出ないときはなにをやっても出ない。そんなときはまさにコインが「減るボーイ」・・・

 

第6位 インクレディブル・ハルク(プレイテック)

インクレディブル・ハルクボーナスステージよりもむしろ「3連ぶち抜きワイルド」の Expanding HULK Feature がキモ。

Expanding HULK Featureでは第2、第3、第4リールはすべてワイルドになるので、第1リールと第5リールに高額絵柄が止まってくれることを祈るばかり。この瞬間が最高にドキドキする。

 

第5位 Kung Food カンフード(パーティーゲーミング)

カンフードパーティーゲーミングのゲームが遊べるのはパーティーカジノとそのグループだけ。

つまり他のカジノよりもずっと数は少ないのだが、独自ソフトウェアでこのクオリティというところにすごさを感じる。

バトル形式のボーナスステージには様々なフィニッシュパターンが用意されいてプレイヤーを飽きさせません。

 

第4位 ストリートファイターⅣ(クリプトロジック)

ストリートファイターⅣマーベルトのタイアップではプレイテックに出し抜かれるなど「やられた感」のあるクリプトロジックだが、ゲーム開発の底力はやっぱりあなどれなくて、このストリートファイターのような複数のキャラクタで複数のボーナスレベルが楽しめるような趣向はさすがだと思わせられる。

 

第3位 キングコング(プレイテック)

キングコング先のハルクでもそうだったが、こちらのキングコングでもボーナスステージよりもリスピン機能のほうが重要でリスピン中には最高配当のコング絵柄の5カードも夢ではない。

ビッグシティモードとジャングルモードという映画さながらの2ステージが用意されており、それぞれのステージでの演出もよく出来ている完成度の高いタイアップゲーム。

 

第2位 ロード・オブ・ザ・リング(マイクロゲーミング)

ロード・オブ・ザ・リンググラフィックの美しさやBGMは「超」の付くほどの一流で、「ゴラム」というどうひいき目に見ても可愛くないバケモノが引き起こすフィーチャーもなかなかに面白い。

旧バージョンのままだったら1位にしてもおかしくなかったのだが、新バージョンになってからプログレッシブジャックポット機能を追加したために通常時の配当が若干厳しくなってしまった。そのため惜しくも2位。

 

第1位 サンダーストラックⅡ(マイクロゲーミング)

サンダーストラックⅡ

オンラインカジノ界のビデオスロットにおいておそらく初めてフリースピン機能を導入したであろう大ヒットスロット「サンダーストラック」の二代目というだけあって、クオリティの高さが尋常ではない。4種類のフリースピンやワイルドストームはどれもが一度は見ておいてほしい出来だ。ほぼ毎月の新ゲーム導入が常のマイクロゲーミングだが、このクオリティのゲームを数ヶ月に一回導入すれば他社開発のどうでもいいゲームは必要ないと思えてしまう。それほどに素晴らしいスロットだ。


以上、わたしが選ぶスロットベスト10でした。わたしがオンラインカジノをはじめた当初、初めて感動したのがマイクロゲーミングだったから、どうしてもマイクロゲーミングのゲームには偏見が掛かっているのかもしれません。みなさんのお好きなスロットはありましたか?

スロットマシン攻略法・必勝法

関連キーワード

\この記事をシェアしてください/

◆当サイト限定ボーナスおすすめTOP3

↓初心者から上級者まで絶対に見ておきたいマル秘情報公開中↓

オンラインカジノとは一体どういったものなのか、実際に遊ぶために必要なことなどの基本的な知識を見につけましょう。大抵の疑問はこちらで解決できるはずです

オンラインカジノの知識を見つけ後は、実際にオンラインカジノをプレイしてみましょう。このコースでは登録から引出しまでの実際の流れを簡単に説明しています

オンラインカジノをもっと楽しみたい方へ、当サイト限定特典を進呈中!無料チップから入金ボーナスまで、自分のプレイスタイルにあった特典を見つけましょう