身分証明書の提出例 - オンラインカジノウィナーズクラブ

身分証明書の提出例 - オンラインカジノウィナーズクラブ

初回の払い戻し時には本人である確認のために身分証明書の提出が必要になる場合があります。また、初回でなくても一定金額以上の払い戻しの際や定期的な口座情報の確認のために提出を求められる場合もあります。

身分証明書の提出はカジノ側から要請が来ますので、FAXかメール添付で送ることになります。
身分を証明できる書面として運転免許証か公共料金の明細書(クレジットカードの請求明細書や水道料金の明細書等)を使用します。
どの書面にしても日本語表記の証明書を提出する場合は住所や氏名の上にローマ字で「ただし書き」をしておのがよいでしょう。

ただし書きの例

ただし書き

表示の住所に変更がある場合(裏面に現在の住所が表示されている場合)は裏面も提出します。その場合は、表面に「Front」 裏面に「Back」と書き足して、裏面住所にも但し書きをしておいてください。

提出の際に、以下のようにメールで説明しておきましょう。

Front address was changed.
Current address is written on back side.
「表面の住所は変更になっています。」
「現在の住所は裏面に書いてあります。」

公共料金の明細書を提出の場合も同じように氏名と住所にただし書きをしておいてください。
パスポートやクレジットカードのコピーの場合は特に必要はありません。

クレジットカード提出時の注意点

クレジットカードのコピーの提出を求められる場合もあります。

カードのCVC2

その際にも裏表共にコピーを提出するのですが、裏のサイン欄あたりに印刷されている3桁の暗証番号CVCまたはCVN(赤文字の箇所)はセキュリティのために消しておいたほうがいいでしょう。また、カジノによってはカード番号の最初の○桁と最後の○桁以外の番号は隠しても構わないとしているところもあります。(最初の6桁と最後の4桁は必ず表示してください等としているカジノが多いようです。)

CVCを隠す

上記のようにHide CVC for securityとしておけば十分でしょう。
もしも、自主的にこれらの箇所を隠して「隠してはダメ」と言われた場合は、隠さないそのままのコピーを送ることをおすすめします。(反論しても話がこじれるだけです。)私自身隠さないで送ったカジノは多くありますが、不正に使用されたことは一度もありません。(もちろん、前提としてカジノの選定は慎重に行った場合です。)


提出する証明書を以上のように用意しておき、

メールタイトルは Verification documents(ABC1234567) (カジノのアカウントナンバー)

本文を

My name is Tarou kajino
Account number : ABC1234567

I send my verification documents.
Please process my withdrawal.

として、メール添付もしくはFAX送付で提出します。

\この記事をシェアしてください/

◆当サイト限定ボーナスおすすめTOP3

↓初心者から上級者まで絶対に見ておきたいマル秘情報公開中↓

オンラインカジノとは一体どういったものなのか、実際に遊ぶために必要なことなどの基本的な知識を見につけましょう。大抵の疑問はこちらで解決できるはずです

オンラインカジノの知識を見つけ後は、実際にオンラインカジノをプレイしてみましょう。このコースでは登録から引出しまでの実際の流れを簡単に説明しています

オンラインカジノをもっと楽しみたい方へ、当サイト限定特典を進呈中!無料チップから入金ボーナスまで、自分のプレイスタイルにあった特典を見つけましょう