わくわく英国オカマ「リトル・ブリテン」 もぐらのカジノ風雲録

わくわく英国オカマ「リトル・ブリテン」 もぐらのカジノ風雲録

  2013年12月16日     もぐらのカジノ風雲録    体験談・日記・ブログ     この記事に一言物申す@3人目

もぐらもぐら

~12月某日・スカイプ会議にて~

ベル「もぐちゃんよぉ! この前の男ストリップスロット記事ナニアレ? ゲイの読者しか喰い付かなかったじゃない!」

もぐら「やっぱり?(笑)今度こそ大丈夫でありますっ。クリスマス直前、愛にまみれたゲームを紹介しまくりんぐ!」

ベル「もうゲイは出すなよ!? じゃ、俺はキャバ嬢とデートあるから4649!」

そんな約束をした数日後、俺はオカマばっかり出てくるスロット「LITTLE BRITAIN(リトルブリテン)」の原稿を書き上げてしまった…。

まあ、ゲイは出ないみたいだし、ウィリアムヒルカジノクラブなどそこそこ導入されているので、ベル閣下の判定もセーフだろう。(ベル:アウトだYO!)

リトル・ブリテン

実写ムービーもけっこう入っている。オンカジスロットも進化したもんだのお。

リトルブリテンは、英国のコメディ番組を元にしたスロット。レンタルビデオ屋の海外コメディコーナーに漂う「うわっ、これつまんなそっ」という地雷臭が、「リトルブリテン」からもプンプン匂ってくる。

最近お笑い番組はとんと見なくなったオイラだが、なにか「あー、こんな“めちゃイケ”みたいな番組見てた見てた」と郷愁を感じるような、演出過剰 PTA 激おこ映像が満載されてるのがちょっと嬉しい。大英帝国の狂気な演出がヌルいスロットに慣れたプレーヤーを打ちのめすことは間違いないだろう。

意味不明な説明文

“現代のイギリスでは、行き先を決めるのに巨大なルーレットを回すことがある”と360度ツッコミどころあり。投げっぱなしジャーマンなぞんざい日本語訳がいちいち疲れる。

ハムスター投げ

リアルプレー時に突然スペシャルボーナスを引く。すると…

変質者がハムスターを投げつけて、絵柄をワイルド化。

今年初めてのワイルド5カードが変質者って…と落ち込んでいると…。

音が汚い

女装オッサンがスーパーメガ大当たりを祝福してくれる、てゆーか画面に向かって何を噴射しているの? ゲボォゲボォという音がリアルでイヤッ。

フリースピン

フリースピンではマルチプライヤー無しの10回。各役柄の絵柄がスタックトワイルドとして登場。リールを完全に覆うと、追加のキャッシュが獲得できる。

ASBOボーナス

ボーナスラウンドの一つ柳原可奈子のような「ヴィッキー」のASBOボーナスの選択肢がかなりイカス。「かーちゃんになる」「あそびまくる」「せんきょにいく」「のりものはいしゃく」等々 …なんなんだこのバリエーションは。

ここは網走番外地に敬意を表して「むしょいき」を選択。

それあり!だって

「それあり」だと。ありなのかい!

「ありえねーっつーか」が出るとコレクト。

疲れる、ホント疲れるこのスロット! じゃあやるなよ。。

おれ好みのオカマ

これまたボーナスラウンドの一つ「オカマ・エミリーのレディシングスボーナス」。しかし、このエミリーちゃんはキュートなんじゃないでしょうか。というか、オレ的にはかなり好み。

冒頭でもワイルドの5枚揃いが出たと書いたように、ワイルドの出現率が普通のスロに比べるとよく出る。ワイルド絡みの当たりがわさわさ出るので、5カード揃いの気持ちよさに浸れることだろう。反面、ワイルドの配当は低く抑えられているので、がっかりな配当額になることも多いのが残念だ。

「リトルブリテン」、世界共通の笑い“オカマちゃん”を堪能できる貴重なスロットである。女装癖やオカマ好きのセブンセンシズが開いてしまう可能性もあるが、それもまた人生。一発試しに遊んでみてほしいスロットだ。

よし、どうにかゲイは出てこなかったな…。

BIGゲイ

ゴメン、ベルさん。BIGゲイがいたわ!

ウィリアムヒルカジノクラブ

ウィリアムヒルカジノクラブ

関連キーワード

\この記事をシェアしてください/

◆当サイト限定ボーナスおすすめTOP3

↓初心者から上級者まで絶対に見ておきたいマル秘情報公開中↓

オンラインカジノとは一体どういったものなのか、実際に遊ぶために必要なことなどの基本的な知識を見につけましょう。大抵の疑問はこちらで解決できるはずです

オンラインカジノの知識を見つけ後は、実際にオンラインカジノをプレイしてみましょう。このコースでは登録から引出しまでの実際の流れを簡単に説明しています

オンラインカジノをもっと楽しみたい方へ、当サイト限定特典を進呈中!無料チップから入金ボーナスまで、自分のプレイスタイルにあった特典を見つけましょう