ラッキーニッキーの黄金トーナメントで上位入賞を目指すゾイ!

ラッキーニッキーの黄金トーナメントで上位入賞を目指すゾイ!

  2019年5月31日     往生ペンギンのオンカジで羽ばたいて    体験談・日記・ブログ   

往生ペンギン

往生ペンギン

ボクのオンカジ10連休もいよいよ大詰め。

10日のうちに6日は遊んだと思うよ。

結構頑張った方だし、トータルの収支は聞かないってのがマナー。

マナーだからね!

マナーだってばよ!

今のお気持ちをお願いします

10連休はクソ

こんな鬱オーラを発散気味の状態で10連休のオーラスを

黄金トーナメント

ボクの参加時の暫定ランキングはこちら。

黄金トーナメントの順位

賞品はスクショしてなかったけど、ゴールデンウィークの黄金と新元号に掛けたオリジナルグッズ満載で、1位の黄金小判だかは無理でも、10位の黄金耳かきなら何とかこの時間からでも届かないかしら?

正直、キャッシュよりもこういうシャレの利いたオリジナルグッズの方にときめいちゃうんだよね。

とはいえ、順位の付与フリースピンでキャッシュ配当を決める(アナタのヒキで賞品が決まるよ。気合入れてブッコ抜いてください系)賞品もリターンとしては文句ナシの魅力。

上位入賞を目指して頑張るドン!

えーと、ルールはラッキーニッキーでの大型出玉系トーナメントでは定番となった感のある参加費$1買い切りシステム。

エントリーして$1を払って、その間で得られた仮の金額がプレイヤーの得点となり、その大きさを競うよ。

仮の金額と言ったのは、それはキャッシュとして足されず、あくまでも競走用のポイント用であって、消化後は使い捨てとなるから。

OL風なペンギン

そこは掛け捨て保険みたいなものと考えてくれれば分かりやすいかも。

終わった後はこの特殊な$1リバイを再度行えば、資金が続く限り何度でも参加は可能。

なお、この間、キャッシュ的なリターンは一切ないので、マニーは減る一方。

自分のお財布と相談しながら常識的なお付き合いを心掛けましょう。

てなわけで、事前の説明が少々長くなったからグイグイ始めるよ。

いつものように$100をエコペイズからチャージマンして、エントリーでポン。

Hot  Wheels

つまり、今回は$1を支払い、通常ゲームを全部で20スピンさせるうちに、主にボーナスゲームを当てて高得点を目指すというわけ。

「Hot Wheels」ってどんなスロットだっけな? 

面白いやつだと良いなぁ、などと思っていたら、

バイクで走るおっさん

ああ、カフェインキメてドリドリトリップするやつか。

確か、ボーナス中がWILD絵柄である主人公絡みの配当がキメキメ状態に応じて倍付になって、最高はアンパンマンの元気と同じ100倍だった気がする。

なので、狙うはもちろん、ボーナスゲーム一本だよ。

上位入賞を狙うならば通常時から運良く…なんて生温いことはあり得ない。

はい、一本目。

何も起きずに終了

何も起きずに終了。

$5.45の賞金を得たのに、クレジットには$0.00反映となっているでしょ?

これがこのトーナメントの仕様でござる。

リバイ

では、トップ画面に一旦戻り、トーナメント画面からこのリバイを押して、トライしていくよ。

そうなのでしゅ。

ボクはこれまでラッキーニッキー巨大トーナメントに何回も参加していたのでしゅが、全部操作を勘違いしていて満足にやれていなかったのでしゅ。これまで中々とトーナメント記事がかけなかったのはそれも理由の一つになっていた訳。

いやぁ、ボクも随分成長しましたよ、はっはっは!

……………

オホン!

まぁ、そんな感じで10回ほどリバイを繰り返していると…

リーダーボードにのれないペンギン

まだ100位にも乗れない。

さすが最終局面、煮詰まってるねぇ。

が、そこに!

MAXのアドレナリンモードに突入

ボーナス中に圧倒的なレッドヘル的な飲み物をガンガン決めて、最大アドレナリンモードへ到達するアニキ。

さぁ、これで1位奪取してやるぜ!

12ドルゲット

ヒャッハー!!

19ドルで終了

ヒャッハー!?

こぉの、チキン野郎が!!

19ドルってなんだよ!ここでやれなきゃどうすんだよ!

このペースなら絶望しかないんだけど。

そんな風に嘆いていたら、その後

13位に入賞している

いつの間にか13位に入っていたり…。

恐らく、オートで回して最終結果を一桁見間違えてスルーしていたっぽいっす。

見せ場をキャプチャしていないとか相変わらずのうっかりチョンボをやらかすボクだけど、100倍まで育てなくてもどうにかなる模様。

この(気付いた)時点で23回目…予算$100で10位には入れるんじゃないかな?

イケる手応えを感じて、ボクは遮二無二回し始めたのでござる。

まぁ、なんといううか欲望にまみれた時の勘ほどアテにならないものはないことは分かり申した。

結局、13位に張り付いたまま予算を使い切り、トーナメントも無事閉幕となったのでした。

あまりにもダメそうなら半分くらいでリタイアしようと密かにチキンなことを考えていたので、傷口は広がったよね。

【今回の結果 】

入金 ― $100

残金 ― $0

順位 ― 13位(ノー特典)

評価 ― リバイを行えることが確認されて仲間内で若干アップ

収支 -$100

そして…っ!

賢明なCWC読者の皆さんにはお分かりでしょう。

同じトーナメントにも参加していたカニスピ師匠にも大敗北…っ!!

いや、別に競ってはいなかったんだけども、一プレイヤーとしての力量はこの順位の差が示す通りかと。

いや、おべっかとか抜きにして、マジで強いわ、あの人。

関連キーワード

この記事を大切な仲間と共有して素敵な時間を笑顔とともに過ごしてほしい...群衆の目に晒し嘲笑ってくれてもいい...!ボタンを押してくれないか!

スタッフ募集

◆当サイト限定ボーナスおすすめTOP3

↓初心者から上級者まで絶対に見ておきたいマル秘情報公開中↓

オンラインカジノとは一体どういったものなのか、実際に遊ぶために必要なことなどの基本的な知識を身につけましょう。大抵の疑問はこちらで解決できるはずです

オンラインカジノの知識を見つけ後は、実際にオンラインカジノをプレイしてみましょう。このコースでは登録から引出しまでの実際の流れを簡単に説明しています

オンラインカジノをもっと楽しみたい方へ、当サイト限定特典を進呈中!無料チップから入金ボーナスまで、自分のプレイスタイルにあった特典を見つけましょう