クレジットカードが使えるオンラインカジノ

CWC

クレジットカード

その他入金手段

 現在はクレジットカードも結構使えます

クレジットカード

また、クレジットカードが使えるか使えないかは、カードによる原因よりも、むしろカジノによる原因が大きいです。カードが通りやすいカジノと通りにくいカジノがあるのです。ですから、どうしてもクレジットカードで入金したい場合はカジノを変えてみるのがいいでしょう。ただし、この場合は同じカジノグループだと効果がないので、別のカジノグループで試してみてください。

 認証サービスが表示されたら

カード入金時に通常の取引情報に加え、以下のような本人認証を行う画面が出る場合があります。

認証画面

 ログインID / WEBサービスID:
ここの名称はカードによって様々であり、表示されない場合もあります。カード会社や銀行のログインIDを入力するのが一般的です。

 パスワード:
カード会社や銀行で設定したパスワードを入力するのが一般的です。

入力に必要な情報はカード会社によって様々です。わからない場合はカード会社のオンラインサービス等で確認してください。

 問題は払い戻しをどうするか

ただし、クレジットカードの場合は無事入金ができたとしても、払い戻しが問題です。

ひと昔前なら外貨小切手で受け取るという方法が一般的だったのですが、換金のことを考えると、現在ではとてもそんな方法はやっていられません。

入金はクレジットカードでも、払い戻しはエコペイズ等の電子マネーにするのがいいでしょう。実際、多くのカジノではクレジットカードでの入金の場合、払い戻し時にエコペイズを推薦されるようです。

 クレジットカードに払い戻しをするカジノもある?

一部のカジノでは勝ち金をクレジットカード会社に戻してしまうサービスを導入しており、この場合、超過金についてはカードの引き落とし元の銀行に振り込まれるらしいです。これはおそらく「チャージバック」を利用しているものと思われますが、これについてはちょっと考え物です。

チャージバックとは利用代金の取り消しによる返金制度です。一般的な買い物の場合は購入金額とチャージバックは同等程度になりますが、カジノの場合はチャージバックの差異が大きくなってしまうことがあるので、クレジットカード会社に「目をつけられてしまう」かもしれないからです。

クレジットカードはあくまで入金手段であって、払い戻しにはやはりエコペイズ等を使用するのが無難だと思われます。

 クレジットカードが利用できる可能性の高いオンラインカジノ

オンラインカジノ入出金一覧

入出金方法 特徴
エコペイズ

エコペイズとは、クレジットカードや銀行振り込みに代わってオンラインカジノへの入出金が出来る決済サービスです。デビットカードを利用して、コンビニや郵便局のATMから引出しをすることもできます。

iwallet

iWalletとは、オンラインカジノへの入手金が可能な決済サービスの一つです。プリペイドカードを利用して、コンビニのATMからの引き出しにも対応しており、今後注目の決済サービスです。

ペイトラ

ペイトラは銀行口座さえ持っていれば、オンラインカジノへの入金から現金化までの全てのお金のやりとりをカバーすることができる中間決済サービスの一つです。

ビットコイン

ビットコインはインターネット上で使用できる仮想通貨のことで、匿名性の高い取引を実現した次世代の入出金方法です。取引は専用の暗号コードを使用する非常にシンプルな作りになっており、オンラインカジノとの相性も抜群に良いです。

ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントは、ポイント交換制を採用した一風変わった入出金サービスです。1ポイント=1ドルとして利用することができ、カジノへの入出金には一切手数料がかかりません。現金化も国内銀行振込のため、手軽に行うことができます。

クレジットカード

かつては散々だったクレジットカードの成約率も現在ではカジノ側のプロセシング技術の向上により、かなり改善されており、使えるクレジットカードが多くなっています。

デビットカード

銀行口座と連動したデビットカードでもカジノに入金できるものがあります。

プリペイドカード

コンビニや量販店で購入できる前払い式のプリペイドカードでもカジノに入金できるものがあります。

インスタントバンキング

「インスタントバンキング」とはオンライン決済サービスの大手Citadel(シタデル)が提供しているオンラインバンキング専用の入金システムです。

blank