PAGE TOP
HOME クレジットカードが使えるオンラインカジノ一覧|払い戻しの注意点 アメックス(AMEX)が使えるオンラインカジノ【2023年最新】|入金時の注意点

アメックスが使えるおすすめのオンラインカジノ一覧・入金できない時の対処法を解説

blank

このページでは、クレジットカードブランド「アメックス(American Express)」を使って入金できるオンラインカジノについて解説します。アメリカンエクスプレスといえば持っているだけでハイステータスであることが分かるクレジットカード。充実した優待やサポートが受けられるため、このカードしか持ち歩いていない…という方も多いでしょう。

そこで、この記事ではアメックスを利用できるカジノと決済時のメリット・注意点、そして入金できない場合の原因と解決策について解説します。初めてカジノを使う方でも、この記事を読むことで簡単に入出金を行うことができます。

この記事のまとめ

アメックスは対応しているオンラインカジノがVISA・Mastercard・JCBに比べて圧倒的に少ない

American Express SafeKeyという3Dセキュアで安心して利用可能

カード会社から不正利用防止のため内容確認で電話がかかってくる可能性がある

この記事はおよそ 8分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

アメックスで入金できるオンラインカジノ9選

当サイトが紹介しているカジノサイトのうち、アメックス(アメリカンエクスプレス)を利用して入金できるオンラインカジノについて一覧表でまとめています。最低〜最高入金額、入金手数料も合わせてご確認ください。

オンラインカジノ 最低・最高入金額 手数料
カジノシークレット
カジノシークレット
$20~$2,000 無料(※1)

詳細

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
$10~$2,500 2.25%(最大$5)

詳細

カジ旅
カジ旅
$15~$2,500 無料

詳細

ミスティーノ
ミスティーノ
1,500円~375,000円(※2) 無料

詳細

インターカジノ
インターカジノ
$10~$2,500 2.25%(最大$5)

詳細

カジノミー
カジノミー
$10~$2,500 無料

詳細

遊雅堂
遊雅堂
$10~$2,500 2.25%(最大$5)

詳細

ナショナルカジノ
ナショナルカジノ
$10~$10,000 無料

詳細

カジノフライデー
カジノフライデー
$20~$1,000 無料

詳細

カジノシークレットでは500ドル未満の決済となる場合、クレジットカードには1.7%(最大5ドル)、即時銀行送金の場合は一律3ドルの手数料がかかります。

ミスティーノではアカウント認証がまだの場合、最高入金額は45,000円までです。

アメックスはVISAやマスターカードなどのブランドと比べてシェアが低いため、利用できるオンラインカジノは少なめです。その分利用できるオンラインカジノではアメックスメンバーを迎え入れる準備が出来ている、つまりハイローラーの方に向けたプロモーションが手厚いと考えることもできます。

手数料は無料〜最大5ドルとカジノによって異なりますが、米ドルを支払うときに日本円で決済する場合など、別の通貨を利用して入金した場合は2%程度の「為替手数料」が上乗せされて請求されるためご注意ください。

アメックスはどんなブランド?

アメックスはどんなブランド?

アメックス(アメリカンエクスプレス)は、年収や社会的地位が一定水準に達していないと入会できないハイステータスカードとして知られるブランドです。現在は楽天やセゾンなどの提携カードについては門戸が広く開放されているものの、アメックスが独自に発行する「プロパーカード」は必要なステータスもカードの特典も他のカードとは比較にならないほどハイクラスと言われています。

また、アメックスブランドはJCBとも提携しているので、JCBカードが使えるお店はほとんどの場合アメックスのカードも使用できます。そのため日本におけるシェアは高くないもののクレジットカードが使える店の大半で利用でき、利便性の高いブランドと言えるでしょう。

ただしオンラインカジノにおいてはJCBとアメックスが提携しているというわけではないので、利用できるサイトはJCBより少ないのが現状です。

年会費は高額だがその分特典やサービスが充実している

「楽天アメックスカード」などの一部提携カードを除き、アメックスのカードはかなり高額な年会費を支払って利用する必要があります。

例えば「アメックスゴールド」なら31,900円、「アメックスプラチナ」なら143,000円といった具合です。完全招待制の「アメックスセンチュリオン」の場合、入会金50万円・年会費35万円という金額が必要になることも。

永年無料のクレジットカードも多い中、年会費が高いアメックスにどんなメリットがあるのか…というと、ズバリ「特典の多さ」です。アメックスプラチナでは、カードの還元率は「1.0%〜3.0%」。利用限度額は1ヶ月あたり数千万円まで設定することができます(審査有)。

また世界1,300箇所以上の空港ラウンジを無料で利用できたり、コンシェルジュサービスを利用可能、ホテル無料宿泊券、トラベルクーポン、最高1億円の付帯保険などなど… 持っているだけでステータスとなるプラチナカードですが、特典についても年会費に見合った一流のサービスを提供してくれます。

アメックスを決済に利用するメリット

アメックスを決済に利用するメリット

豪華な特典が付いているハイステータスカードのアメックスですが、オンラインカジノで利用する際はどういった点がメリットになるのか、について解説します。

クレジットカードだからほとんどのカジノで即時反映される

クレジットカードでの入金は、ほとんどのカジノで即時に決済手続きが行われ、アカウントに着金します。

銀行送金は手作業で入金を確認することから反映には数十分かかることが多く、仮想通貨は取引承認をブロックチェーンで行う関係上数分〜1時間程度入金に時間がかかります。しかし、クレジットカードであれば即入金が可能! カジノを遊びたいな…と思ったときにすぐにゲームを開始できるのは大きな強みです。

また、オンラインカジノでクレカを使って入金する…というのは、正確には「バウチャー(カジノチップと引き換えできるクーポン)」を購入し、そのバウチャーをアカウントに追加する決済のことを指します。そのためこの決済でも還元率に応じたポイントを獲得でき大変お得です。

American Express SafeKeyで安心して利用できる

American Express SafeKeyで安心して利用できる

「American Express Safekey」とは、アメックスカードで利用できる3Dセキュア(本人確認)サービスのことです。入金手続きを行ったときに、登録したスマホなどのデバイスに認証コードが届き、本人認証を済ませることで決済を完了することができます。また、アメックスのサービスアプリをお持ちの方は、プッシュ通知をタップすると認証完了となります。

セーフキーがあれば本人認証サービスを利用できるので、不正利用の危険性がとても低くなり安心して支払いに使うことができます。さらに、オンラインカジノでは3Dセキュアのないカードについては入金を拒否する可能性が非常に高く、その意味でもセーフキーは絶対に必要なサービスと言えるでしょう。

アメックスで入金するデメリット

続いて、アメリカンエクスプレスのクレジットカードで入金する際のデメリットについても解説します。クレジットカードで入金する際のデメリットと、その中でもアメックスを利用する際のデメリットは少し異なりますので、それぞれの注意点についてまとめて解説します。

対応しているカジノが少ない

アメリカンエクスプレスでの入金に対応しているオンラインカジノは多くありません。ショッピングではJCBと対応しているアメックスですが、オンラインカジノの入金ではJCBを利用できてもアメックスを利用できない場合が多いです。当サイトの紹介しているカジノでは、9つのカジノサイトがアメックスを決済手段として利用できます。

VISA・マスターカード・JCBといったブランドであればほとんどの場合入金できますので、アメックスブランドが利用できない場合は他ブランドのカードを利用することをおすすめします。また、電子決済サービス(eウォレット)を利用すると2回目以降の入出金や他のカジノへの入出金が楽になるので、長期的にカジノを楽しみたい方は電子決済の利用がおすすめです。

利用内容の確認で電話がかかってくる可能性がある

オンラインカジノは海外に拠点を置くサイトであり、その決済も海外の業者が中間に入って行うことになります。そのためアメックスの利用履歴には「日本から海外の業者に送金した」と表示されます。

アメックスは特に利用者保護に力を入れているブランドであることから、不正利用が疑われる場合ユーザーに確認の電話がかかってくることがあります。もちろん不正利用ではない旨を伝えれば良いのですが、あまり「オンラインカジノの入金に利用しました」とは言いづらいという方もいらっしゃるかもしれません。

他のクレジットカードでも電話確認が行われる可能性があるので、嫌だという場合は銀行送金・電子決済・仮想通貨のいずれかをご利用ください。

1度に入金できる金額が少ない

クレジットカードは基本的に1回あたりの入金金額が他の決済手段より低く設定されています。

エコペイズなどの中間決済サービスや仮想通貨であれば$5,000〜$10,000といった入金も可能なカジノであっても、クレジットでは$1,000ほどしか入金できない場合も。クレジットカードで海外サイトに一度に大量の入金をしてしまうと不正利用が疑われる可能性が高く、ある程度上限を低めに設定しているカジノが多いという問題があります。

しかしアメックスを利用されているユーザーさんはハイローラーの方も多いと考えられるので、上限が厳しいのはデメリットと言わざるを得ません。1回あたりの入金額に上限が定められているので、複数回に分けて入金すれば上限以上の金額をアカウントに入れることができます。もしくは仮想通貨や中間決済など、上限が高い決済手段を使って入金することをおすすめします。

アメックスへの出金はできないため他の手段を選ぶ必要がある

アメックスを含むクレジットカードで入金したお金を引き出す際、クレジットカードに勝利金を戻すことはできません。そのため、クレカで入金したお金は他の方法で出金する必要があります。基本的にはお好きな電子決済サービス、もしくは銀行振込によって出金します。

電子決済を利用するユーザーさんも多いのですが、一番人気の出金方法は「銀行送金」です。出金する際にお使いの銀行口座の情報を入力するだけ。一般的なオンラインカジノであれば、2〜3営業日ほどで出金処理が行われてお手元に勝利金が着金します。

電子決済サービスは2回目以降の入出金や他のカジノへの入出金が楽になるメリットがありますが、ユーザー登録や本人確認が必要な場合が多く、また(カジノ)→(決済サービス)→(銀行口座)と勝利金の受け取りに2ステップかかるという欠点があります。その分銀行送金はカジノからダイレクトに勝利金が支払われるので利便性が高いです。

アメックスで入金できない時の原因と解決法

最後に、アメックスを使って入金を試みたけど拒否されてしまった…という場合のよくある原因と、その解決策について解説します。入金トラブルが起きた時は、まずこの3つの項目に当てはまっていないかのご確認をおすすめ致します。

しかしこれらの解決策を試したけど入金できない…という場合は、ご遠慮なくオンラインカジノのオンラインサポートにお問い合わせください。

最初に確認する事は「カード情報の誤入力」をしていないかどうか

クレジットカードでの入金は「カード番号」「名義人の名前」「セキュリティコード」など入力内容が多いので、実は入力ミスによる入金拒否が最も多い原因とされています。

名義人のローマ字表記はカードの表面に記載されたものと一致しているか、有効期限は(月/年)の順に入力しているか、といったことをお確かめください。また、アメックスのセキュリティコードは、カード番号の右上に書いてある4桁の数字です。他のブランドでは3桁となっていますのでご注意ください。

名義人が他人のカードを入金に利用した

入金に使うカードは、アカウント登録時に入力した名前と名義が一致している必要があります。それ以外のカードは、家族・友人・会社名義などのカードを含め全て利用できません。そのため、屋号付きのカードも名義が一致しないため使うことができません。

名義が異なるカードを入金に利用した場合、たとえ本人から許可を得ていても重大な規約違反にあたります。最悪の場合アカウント凍結といった措置が取られることもあるので絶対に利用しないでください。

カジノの定める一定期間内の入金上限額を超えている

オンラインカジノによっては、1回の入金上限だけでなく「1日」「1週間」「1ヶ月」あたりの入金額に上限を設定している場合があります。それを超えて入金しようとすると、1回あたりの上限額を下回っていた場合でも入金が拒否されてしまいます。VIPプレイヤーになると入金上限が解除される場合があるので、まずはカスタマーサポートにお問い合わせください。

アメックスが使えるオンラインカジノまとめ

アメックス(アメリカンエクスプレス)は、収入や社会的地位といったステータスが一定以上のユーザーが利用できるクレジットカードブランドの一つです。

日本ではJCBと提携しているので利用できるお店が多いものの、オンラインカジノではユーザーの絶対数が少ないので利用できるサイトはそこまで多くありません。アメックスを利用する際は必ず入金前に「このカジノはAmexでの入金に対応しているか?」について確認することをお勧めします。

クレジットカードでの入金は「カジノチップの購入」と同じなので、もちろん還元率に応じてポイントも貯まります。還元率の高いアメックスを利用して、よりお得にオンラインカジノをお楽しみください!