CWC

ジェットオン(Jeton)の口座開設・入金方法と現金化の手順を解説【2021年最新版】

ジェットオン(Jeton)はオンラインカジノで使用できる入金・出金方法の一つで、プレイヤーとカジノとの中間にあたるオンライン決済サービスです。現金のような使い勝手が特徴となっており、銀行送金や仮想通貨を用いて入金や出金が可能となっています。特に、アンドロイド端末でもiPhoneでも使用できる専用アプリの使い勝手が非常に良く、登録も簡単でセキュリティ性も高いことからスマホでオンラインカジノを主にプレイするという方には非常におすすめの決済サービスとなっています。このページでは「Jeton(ジェットオン)」の詳しい説明や口座開設方法・入出金について解説しています。

Jeton(ジェットオン)とは?

ジェットオン(Jeton)はオンラインカジノでの入金・出金ができる決済サービス

ジェットオン(Jeton)は2016年にイギリスの金融機関会社が設立した決済サービスで、オンラインカジノでの入金・出金に利用できるeウォレットとして運営されています。

一番の特徴は「専用スマホアプリで全ての機能が使用可能」であることで、アンドロイドでもiPhoneでもアプリを利用してオンラインカジノへの送金や銀行口座への出金などが可能となっています。Web版でも使用でき、Webサイトでは日本語で使用できるのでさらに便利で使いやすくなっています。ログイン時にIDとパスワードだけでなくSMSによる2段階認証も備わっているのでセキュリティも万全です。

手数料は非常に安く、銀行口座・仮想通貨の入金手数料は0、そして出金手数料もかかりません! 日本円・米ドル・ユーロの口座を最初から持っていることから為替手数料もかからずお得にオンラインカジノが楽しめます。

Jeton(ジェットオン)が利用できるオンラインカジノ

Jeton(ジェットオン)が使えるカジノ一覧

Jeton(ジェットオン)の仕組み

Jeton(ジェットオン)の仕組み

Jeton(ジェットオン)の仕組みは他のオンライン決済サービスと大きな違いはありません。以下にお金の流れを説明していますので、図と一緒にご覧ください。(関係図)

  1. プレイヤーが銀行送金・仮想通貨などを用いてJetonのアカウントに入金を行います。
  2. Jetonのアカウント残高をオンラインカジノに送金します。
  3. オンラインカジノの勝利金をJetonに送金し、口座にチャージされます。(②と③を繰り返します)
  4. Jetonのアカウント残高を銀行口座に払戻しすることで現金化が完了します。

このように、「ジェットオンウォレット」を使用する際はエコペイズなどその他のオンライン決済サービスと変わらないお金の流れで利用できます。銀行送金から入金・出金する場合や仮想通貨による決済は手数料無料で利用できるので大変お得です。

なお、日本では「ジェットオンカード」の新規発行が停止されており、バーチャルプリペイドカードを用いたオンラインカジノへの入金やオンラインショッピングは現状不可能となっているのでご注意ください。

Jeton(ジェットオン)のおすすめポイント

アプリからでもWebブラウザからでもオンラインカジノの入出金に使用できるオンライン決済サービス・Jeton(ジェットオン)は、その使い勝手から様々なメリットがあります。次に、Jetonのおすすめポイントについて、特に他の決済サービスと異なる点を詳しく紹介します。

国内銀行への送金(現金化)が可能

ジェットオンは国内銀行への送金(現金化)が可能

まず、Jetonのアカウントにある残高を国内銀行へ送金することができます。その他の決済サービスと同じようにKYC(本人確認書類の提出・認証)が完了すればお持ちの銀行口座に送金できるのですが、Jetonは大変KYCの認証が早く、平均数十分で認証が全て完了します。

さらに、銀行送金への出金は手数料無料で利用できます! ジェットオンに登録すると日本円・米ドル・ユーロの口座を最初から持っているので、オンラインカジノで遊ぶ時はそのカジノに合わせた通貨で送金・受け取りを行い、出金する際に日本円に換金してから出金すれば為替手数料がほとんどかからずお得に出金できると言えるでしょう。

Webブラウザからでもスマホアプリからでも送金手続きが可能なので、ますます便利にご利用いただけます。なお、現状ジェットオンから出金する際は銀行口座への送金以外の方法を選択できないのでご注意ください。

初心者も簡単に登録でき、セキュリティも万全

初心者も簡単に登録でき、セキュリティも万全

ジェットオンは2016年に登場した新しめのオンライン決済サービスですが、初心者の方でも簡単に登録できるような親切なサイトデザインとなっています。このページで口座登録方法や入金方法についてレクチャーしていますが、登録に必要なステップはあまり多くないのでそこまで難しいと感じることはないでしょう。

また、365日24時間ライブチャットが常駐しており、分からない点があったりトラブルが発生した場合にすぐサポートを受けることが出来ます。ライブチャットでは、「Department」という項目で「日本語」を選ぶと日本語での質問が出来るため英語ができなくても安心です。アプリは日本語に対応していないので、英語が堪能という方でなければWebサイトでの登録の方が簡単です。

また、セキュリティが万全であることも嬉しい点の一つと言えます。WebサイトにログインするにはID・パスワードと共にスマートフォンのSMS認証を毎回行うか、アプリからQRコードをスキャンしてログインする必要があります。オンライン決済サービスは銀行口座と同じ用途とも言えるので、セキュリティが万全であることは大変重要なポイントです。

Jeton(ジェットオン)のおしいところ

Jeton(ジェットオン)は2016年に設立されたばかりのオンライン決済サービスのため、他の決済サービスと比べてデメリットや注意点なども存在します。次の項目では、ジェットオンの「惜しい点」やどういった所に気を付けるべきか、といったことについて解説しています。

アプリも提供しているが日本語は非対応

アプリも提供しているが日本語は非対応

Jetonはアンドロイド端末・iPhone共に専用アプリを提供しており、アプリから入金・送金・出金・カード作成など全ての機能がご利用いただけます。ただし、日本語には対応しておらず、英語が堪能な方でないと不自由なく使用するには難しいでしょう。Webサイト版では言語を切り替えするボタンがあり、その一覧から「日本語」を選択することで日本語で登録から入金・出金まで全て行うことができます。

そのため当サイトではWebサイトから登録することをおすすめしており、口座登録マニュアルもWebサイトから行うことを前提に作成しております(もちろんアプリから新規登録することも出来ます)。なお、スマホアプリからQRコードをスキャンすることでWebサイトへのログインが可能になるので、実際に使用しなくともアプリだけは落としておくことをおすすめします。

対応しているオンラインカジノが少ない

Jeton(ジェットオン)は2016年に設立されたばかりのオンライン決済サービスとなっているので、現在導入されているオンラインカジノの数としては他の決済サービス(エコペイズ・ヴィーナスポイント・マッチベターなど)に比べるとどうしても見劣りしてしまいます。基本的な機能についてはエコペイズなどとそこまで変わらないので、エコペイズをメインに使われている限りではジェットオンを使用する必要性はあまりありません。ただし、日本市場を取り巻く環境が多少特殊であるという理由から、オンラインカジノの決済サービスは突然使用できなくなることがあります。

過去には2016年に「ネッテラー」という最大手のオンラインサービスを行っていた会社が日本市場での取り扱いを中止するという出来事が起きました。そのため、オンラインカジノの中間決済業者はいくつあっても多すぎるということはないので、とりあえず登録だけでもしておくのがおすすめです。

Jeton(ジェットオン)の口座開設方法

アプリの使い勝手が良く手数料も低い次世代オンライン決済サービス・Jeton(ジェットオン)の口座開設方法について解説します。スマートフォンのアプリからも登録は可能ですが、日本語対応していないので少し難しいです。そのためWebサイトからの登録をおすすめしており、このマニュアルもWebサイトをベースにした登録方法を説明しています。

アカウントの登録方法

  1. STEP.1Jetonの公式サイトを開く
    Jetonの公式サイトを開き、Got It(了承する)をクリックし、登録→をクリック

    まずはこちらのリンクから、Jetonの公式サイトを開きます。下のクッキーを使用しても良いか、というポップアップにGot It(了承する)をクリックし、登録→と書かれたボタンをクリックします。

  2. STEP.2個人情報を入力する
    個人情報を入力する

    空欄の指示に従って、0とハイフンを除いた電話番号、メールアドレス、パスワード(翻訳違いで「電話番号」と書かれていますがパスワードです)、名前・苗字(ローマ字)、生年月日を入力し、サインアップをクリックします。

  3. STEP.3住所情報を入力してアカウントを開設
    住所情報を入力してアカウント登録を完了する

    最後に、住所・郵便番号を英語で入力し、利用規約とプライバシーポリシーを必ずお読みの上左の欄にチェックを入れてウォレットを開くをクリックすればアカウント登録が完了します。

アカウントの認証方法

  1. STEP.1認証画面を開く
    ログイン後、トップページにある「VERIFY NOW」をクリック

    Jetonにログイン後、トップページに「VERIFY NOW」と書かれたスペースが右側にあるので、そのスペースをクリックします。

    TIPS

    Jetonにログインした際、全ての表記が英語になっている場合があります。その時はページの一番下にある「English」と書かれた場所をクリックすると様々な言語が表示されるので、日本語を選択すれば表記が日本語に戻ります。

  2. STEP.2本人確認書類・住所確認書類を提出する
    画面の指示に従って、本人確認書類・住所確認書類を提出する

    画面の指示に従って、本人確認書類と住所確認書類を提出します。
    本人確認書類はパスポート(Passport)、運転免許証(Driver Licence)、マイナンバーカード(National ID)のいずれか1つの表面・裏面を撮影したもの、住所確認書類は公共料金の支払い書/インターネット明細書(Water, Gas, Internet Bill)、住民票(Residency permit)、銀行明細書(Bank Statement)のいずれかが必要です。いずれかを選択した後書類を撮影した写真を提出し、書類をアップデートするをクリックします。

    TIPS

    もう少し詳しく説明すると、本人確認書類は顔写真が鮮明に映っているものでなければいけないので、マイナンバーカードは通知カードでは不可となります。また、住所確認書類は過去3か月以内に発行されたもので、住所・名前・発行日・発行元が1枚の写真に全て含まれている必要があります。全ての書類は四隅が揃っており、鮮明な画質である必要があります。

  3. STEP.3有効期限を入力する
    本人確認書類の有効期限を入力する

    本人確認書類は提出時その有効期限を明示する必要があります。パスポート・運転免許証はそのカードの期限まで、マイナンバーカードは発行日から10回目の誕生日まで(20歳未満の時に作成した場合5回目の誕生日まで)が有効期限となるので、そちらを入力します。

  4. STEP.4認証メールが届く
    認証メールが届く

    全ての書類の提出が完了すると「完了しました」と表示されます。その後平均数十分で「アカウントが認証されました」もしくは「この書類は受理されませんでした」といったメールが英語で届きます。「アカウントが認証されました」というメールが届いた段階でアカウントの認証は完了です。

Jeton(ジェットオン)への入金・チャージ方法

「Intstant Bank Transfer」では、入金が即時に反映されますが対応している銀行が制限されています。「銀行を選択してください」のプルダウンメニューから、入金に使用する銀行を選択します。

  1. STEP.1入金画面を開く
    入金を押して入金画面を開く。

    Jetonの公式サイトにログインし、トップページ左側にある入金を押して入金画面を開きます。

  2. STEP.2入金方法を選択する
    入金方法を選択し、続けるをクリック

    銀行送金で入金する場合は「Instant Bank Transfer」、仮想通貨で入金する場合は「Cryptocurrency」を選択し、続けるをクリックします。

銀行送金でチャージする場合

  1. STEP.1入金する銀行を選択する
    入金に使用する銀行を選択する

    「Intstant Bank Transfer」では、入金が即時に反映されますが対応している銀行が制限されています。「銀行を選択してください」のプルダウンメニューから、入金に使用する銀行を選択します。

  2. STEP.2銀行にログインし入金手続きを行う
    銀行にログインし、ワンタイムパスワードを入力して入金手続きを行う

    ここからは各銀行によって異なりますが、PayPay銀行を例に説明すると、店番号・口座番号・ログインID・パスワードを入力しログインします。最後にワンタイムパスワードを入力して入金手続きは完了です。

プリペイドカード(Jeton Cash)でチャージする場合

  1. STEP.1

    機能として存在はしていますが、日本からジェットオンキャッシュのチャージは出来ないようです。カードが購入可能なアプリからも試しましたが、新規登録が不可能となっています。あくまで日本以外へのサービス提供となるようです。

仮想通貨からチャージする方法

  1. STEP.1入金額を入力する
    使用する通貨を選択し、入金額を入力する

    使用する通貨を選択し、入金額を入力して継続をクリックします。

  2. STEP.2使用する仮想通貨を選択する
    入金に使用する仮想通貨を選択する

    入金に使用する仮想通貨を選択します。ビットコイン・ライトコイン・イーサリアム・リップル・テザー・ビットコインキャッシュ・ドージコインから1つを選択します。

  3. STEP.3お持ちの仮想通貨ウォレットから入金する
    お持ちの仮想通貨ウォレットから入金する

    入金先のアドレスが表示されますので、お持ちの仮想通貨ウォレットから入金を行います。トランザクションの承認が完了次第口座に着金し、入金手続きが完了します。

    TIPS

    普段仮想通貨を利用される方はお分かりだと思いますが、表示されたアドレスと異なる通貨を入金したり(ビットコインのアドレスにイーサリアムを入金するなど)、アドレスを打ち間違いしてしまうといったことが発生すると、ほぼ確実に通貨は戻ってきません。アドレスは確実に間違いのないよう確認してください。

Jeton(ジェットオン)から現金化するには

Jeton(ジェットオン)にある口座残高を引き出すためには、本人確認書類・住所確認書類の提出が必要です。提出する書類に間違いが無ければ平均で数十分程度で認証が完了するので、是非先に行っておくことをおすすめします。現在はジェットオンから引き出す方法が銀行口座への送金のみとなっているので、こちらについて解説します。

銀行口座に送金する方法

  1. STEP.1出金画面を開く
    ジェットオンの公式サイトにログインし、出金画面を開く

    ジェットオンの公式サイトにログインし、トップページ左にある出金をクリックして出金画面を開きます。

  2. STEP.2「Manual Bank Transfer」を開く
    「Manual Bank Transfer」を選択し、「新しい口座を追加する」をクリック

    出金画面一覧から「Manual Bank Transfer」を選択します。この時、銀行口座への出金が初めての場合「新しい口座を追加する」ページへのリンクが書かれたポップアップが出てくるので、そちらをクリックします。

  3. STEP.3(初回の場合)新しい口座を追加する
    (初回の場合)新しい口座を追加するをクリックし、銀行口座の情報を入力する

    新しい口座を追加するをクリックして、銀行口座の情報(銀行名、支店名、口座番号、SWIFTコード)を入力します。全て英数字で書く必要があるのでご注意ください。

  4. STEP.4金額・銀行口座を選択する
    金額・銀行口座を選択して完了するをクリック

    出金額を入力し、使用する銀行口座を選択して完了するをクリックすると出金申請が完了します。おおむね2営業日以内に出金が完了します。