PAGE TOP
HOME オンラインカジノの出金方法を解説【2023年最新】|比較と注意点

オンラインカジノの出金方法を解説!使いやすいオススメ決済をご紹介

blank

オンラインカジノで勝利金を獲得したら、そのチップを現金化、つまり「出金」することができます。

オンラインカジノでは様々な決済手段を使って出金が可能で、プレイヤーによってどの出金手段が最も使いやすいかは異なります。そこでこのページでは、オンラインカジノの出金の流れを説明した上で「どんな出金方法があるのか」「自分に一番使いやすい出金手段は?」といった疑問について、各決済方法のメリットやデメリットなどまで含め解説します。

また、「カジノから出金できない」トラブルについて、よくある原因と解決策についても説明しているので、出金トラブルが起きたらまずはこのページをご覧ください。

この記事のまとめ

オンラインカジノから出金には銀行口座・仮想通貨口座・中間決済サービス口座のいずれかが必要になる

出金時には、基本的には入金に使ったサービスと同じものを利用する必要がある

出金できない原因は様々あります。とにかく急いでいるときにはサポートに詳細を確認しましょう

この記事はおよそ 7分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

オンラインカジノから出金するにはどうすればいい?

オンラインカジノから出金の流れ

まずは、オンラインカジノから手元にお金が届くまで、どのような流れになるのかについて説明します。

  1. オンラインカジノから勝利金として得たカジノチップを換金し、出金を行います。
  2. (中間決済サービスの場合)電子決済の口座に入っているお金を自分の銀行口座に出金します。
  3. 仮想通貨の場合はお持ちのウォレットに、電子決済や銀行振込の場合はお持ちの口座に勝利金が着金します。

ちなみに、オンラインカジノから出金を行う際は基本的に入金時と同じ手段を用いて出金する必要があります(クレジットカードで入金した場合は銀行送金か中間決済を選べる場合が多いです)。入金する時に、出金時の方法も考えておくと良いでしょう。

オンラインカジノの出金方法一覧

オンラインカジノでは多くの出金方法が利用できます。特に最近は様々な決済手段に対応しているカジノも増え、10以上の出金手段を用意しているオンラインカジノももはや珍しくありません。しかし、基本的にオンラインカジノで用意されている出金方法は、次の3つのカテゴリに分けることができます。

  • 中間決済サービス
  • 銀行送金
  • 仮想通貨

そこで、次の項目ではこれらの「中間決済サービス」「銀行送金」「仮想通貨」について、どんな種類があるのか、そしてどんなメリットやデメリットがあるのか、といったことを中心にその特徴を解説します。

中間決済サービス(電子マネー)の特徴

中間決済サービス(電子マネー)の特徴

決済サービス(電子マネー)は、「中間」という名前の通りプレイヤーとカジノの中間に位置して決済の仲介を行うサービスのことです。オンラインカジノから決済サービスの口座で勝利金を受け取り、その決済サービスの口座からお持ちの銀行口座に出金を行います。

「エコペイズ」「ベガウォレット」「マッチベター」といった決済サービスがよく利用されています。

中間決済サービスのメリット

中間決済サービスは、他の決済方法に比べて出金にかかる時間が圧倒的に短く、早いと数分で出金されることもあります。また、導入されているすべてのオンラインカジノで利用できるため、資金管理が大変楽になります。さらに、カジノから電子決済サービスへの出金手数料は無料! カジノをお得に楽しむなら中間決済サービスが大変おすすめです。

特におすすめな決済サービスは「エコペイズ」です。こちらは当サイトからお申し込みいただくと、様々な手数料が割引になる「ゴールド会員」にすぐに昇格することができます。会員ランクのレベルアップは通常厳しい条件をクリアした方のみに適用されますので、最初からゴールドというのは破格の内容になっています。

中間決済サービスのデメリット

中間決済サービスは、最初に口座を開設する必要があります。手続き自体は簡単ですが本人確認などを含めると完全に入出金ができるようになるまで数日かかることもあり、「今すぐオンラインカジノから出金したい!」という方にはあまりお勧めできません。また、電子決済サービスの都合によってサービス内容が変更されたり、最悪終了する可能性もあります。大金を常に決済サービスに置くのはやめた方が良いでしょう。

銀行送金(銀行振込)の特徴

銀行送金(銀行振込)の特徴

銀行送金(銀行振込)は、オンラインカジノから直接お持ちの銀行口座に勝利金を出金する方法です。元々は出金に特化した決済方法だったものの、現在は入金方法としても利用できるカジノが多いです。

カジノによって「銀行送金」「SUMO PAY」「J-Pay」といった複数の銀行振込手段が用意されていることがあります。

銀行送金のメリット

銀行送金のメリットは、何と言っても「1ステップで出金できる」ことです! 中間決済サービスでは「カジノ⇨電子決済口座⇨銀行口座」と2回出金手続きが必要ですが、銀行送金は「カジノ⇨銀行口座」と1回で出金ができるため手間がかかりません。また、入金手続きは一部の銀行しか利用できないカジノが多いですが、出金手続きはほぼすべての銀行が利用できるといったカジノが多いです。

銀行送金のデメリット

銀行送金のデメリットは、「出金手数料が設定されているカジノが多い」「土日祝日や夜間は対応していないカジノが多い」という点。また、中間決済と比べると出金時間が長く、電子決済サービスを挟む方が実際は出金時間が早い、と言った場合もあります。

仮想通貨(ビットコイン)の特徴

仮想通貨(ビットコイン)の特徴

「仮想通貨」決済は、入金・出金をビットコインなどの仮想通貨で利用できる決済手段です。ここ10年で仮想通貨市場は数千倍とも言われる伸び率を見せ、仮想通貨専用のカジノも増えてきました。

ビットコイン以外にも、イーサリアム・リップル・ライトコイン・テザーなど複数の暗号資産が利用できるカジノが増えています。

仮想通貨のメリット

仮想通貨のメリットは「出金の速さ」です! 仮想通貨は取引の正しさを通貨自体が管理しているため、カジノが確認する必要はほとんどありません。中間決済だと数時間かかる出金処理が、ビットコインなら数分、と言ったカジノも多く、大変利便性が高いと言えます。また匿名性の高さ、セキュリティ性の高さもメリットとなっています。

仮想通貨のデメリット

仮想通貨のデメリットは「流動性(ボラティリティ)」が高いことです。最も市場価値の高いビットコインですら、1日で10%値動きすることも珍しくありません。カジノで勝ったお金より値下がりする場合もあるため、仮想通貨を普段から利用しているユーザーさん以外には向いていないと言えます。また、取引所の用意が必要、仮想通貨の損失は自己責任、といった点もデメリットと言えます。

利用できる出金方法一覧表

当サイトが紹介しているオンラインカジノと、そのカジノで利用できる代表的な決済方法の一覧です。これ以外にも対応している決済方法は数多くありますので、詳しくは当サイトのカジノ紹介ページ、もしくは公式サイトをご確認ください。

カジノ名 エコペイズ ベガウォレット スティックペイ 銀行送金 仮想通貨
カジノシークレット
ベラジョンカジノ ×
カジ旅
ラッキーニッキー × ×
カスモ × ×
ビットカジノ × × ×
カジノジャンボリー × × ×
コニベット
ジパングカジノ × × ×
ミスティーノ
エルドアカジノ ×
インターカジノ ×
カジノミー
遊雅堂 ×
バンバンカジノ ×
ナショナルカジノ × ×

オンラインカジノから出金する手順

続いて、オンラインカジノの出金手順について解説します(中間決済サービスをご利用の場合、決済サービスの口座からもう一度出金手続きが必要です)。

  1. カジノの公式サイトにある「出金」ページを開きます。トップページに表示されているか、「入金」ページを開いた時に合わせて「出金」ページが表示されている場合が多いです。
  2. 出金方法を一覧から選択し、出金額を入力します。入力内容を確認し、「出金」をタップして出金申請を完了します。
  3. カジノ側がユーザーのプレイ内容を確認し、問題がなければ出金処理が行われ、お持ちの口座に勝利金が着金します。着金を確認すれば出金手続きは完了となります。

各決済サービスの詳細については別ページでまとめていますので、詳しく知りたい方は以下をご参照ください。

オンラインカジノから出金できない?トラブル時の対処方法

オンラインカジノから出金できない?トラブル時の対処方法

オンラインカジノには様々なルール(利用規約)が定められており、規約を守って出金手続きを行わないと出金が処理されません。特に初心者の方に多いミスとして、以下のような行動が挙げられます。

  • 本人確認(KYC)が済まないと基本的に出金できない
  • 入金でしか使えない決済方法を除き入金と同じ手段でしか出金できない
  • 他人名義の口座には出金できない
  • 限度額を超えた出金申請はできない
  • 入力した情報が間違っていると出金できない
  • 基本的に賭け条件をクリアしないと出金できない

次の項目では、「出金申請を行ったのに、出金が遅い…」「出金が拒否された!」といったトラブルに関するよくある原因と、その解決方法について解説します。

本人確認(KYC)を済ませましょう

ほぼ全てのオンラインカジノでは、初回出金の前に自分が登録した名前や住所などに間違いがないかを確かめる「本人確認(KYC)」という手続きを行う必要があります。マネーロンダリングなどの違法行為を防ぐために行われ、基本的にはKYCが完了するまでは出金処理が行われません。

KYCの方法は各カジノによって少し異なりますが、運転免許証などの「本人確認書類」と電気・ガス料金の請求書といった「住所確認書類」をカジノに提出する必要があります。詳しくは各カジノの「本人確認」ページをご覧ください。

入金したときと同じ決済方法を使いましょう

原則、オンラインカジノでは入金した時と同じ出金方法を使う必要があります。これもKYCと同じくマネーロンダリング対策で行われており、例えば「ビットコインで入金して銀行口座に引き出す」といったことはできません。また、電子決済でも「エコペイズ入金→ベガウォレット出金」などもNGです。必ず入出金は同じ決済手段をご利用ください。

ただし、クレジットカードで入金した場合は、クレカへの出金はできないためお好きな電子決済サービスや銀行送金を選べるカジノが多いです。「銀行送金」のみ利用できるカジノもあるので、詳しくは各カジノにお問合せください。

自分名義の口座を指定しましょう

オンラインカジノでは、自分名義の口座以外に出金することは禁止されています。例えば友達、家族、会社名義の口座など、自分の名義と異なる口座を指定して出金すると、最悪の場合アカウントが凍結される恐れもあります。

また、例えば「SHI」を「SI」と入力するなど、ローマ字の表記が異なっている場合でも出金できません。そのため、ローマ字入力には特にご注意ください。

限度額の範囲内を指定しましょう

ほとんどのオンラインカジノでは、1回あたりに出金できる金額が指定されています。例えば「20ドル〜5,000ドル」と表記されていたら、最低出金額である20ドルを下回る出金、もしくは出金限度額である5,000ドルを上回る出金はできません。

また、カジノによっては「1日」「1週間」「1ヶ月」あたりの出金額に上限が定められている場合もあります。ハイローラーの方はオンラインサポートに尋ねてみると、お得意様(VIPレベルが高い)のプレイヤーさんであれば出金額の上限を上げてくれるカジノもあります。

情報は正確に入力しましょう

意外とよくある出金トラブルの要因として「入力ミス」があります。例えば銀行送金の場合「銀行機関コード」を間違ったり、セキュリティコードを間違って記入していたり、有効期限の「月」/「年」を逆に書いていたり、といった場合があります。

中間決済サービスであれば他の口座のパスワードを入力していたり、仮想通貨なら他の通貨のウォレットをコピペしていたり…と、案外間違いないと思っても入力ミスは良くあることです。入力内容は必ずダブルチェックを行い、事前に入念な確認を行ってから出金申請を行ってください。

賭け条件をクリアしましょう

オンラインカジノでは、ボーナスを獲得すると「賭け条件」が発生し、指定されたベット額を全て賭け終わらないと出金できません(「分離型」ボーナスなど、一部出金が可能なボーナスもあります)。

また、ボーナスをもらっていない場合でも、マネロン対策の一環として、全てのオンラインカジノでは「入金額の1倍以上」ベットしなければ出金できないと定められています。カジノによっては2倍〜5倍のベットが必要な場合もありますので、必ず事前にリアルマネーの賭け条件は確認しておきましょう。

それでも出金できない場合はサポートに連絡!

以上がオンラインカジノで出金できない場合のよくある原因ですが、「全て心当たりがないのに出金が遅延している(出金を拒否される)」という場合はカスタマーサポートに連絡しましょう。

「その他何かしらのミスがあった」「不正プレイが疑われている」場合もあれば、「カジノの処理が追い付いていない」といった場合もあります。気軽にサポートの方にお問合せください。

オンラインカジノからの出金まとめ

オンラインカジノでは、出金時に中間決済サービス・銀行送金・仮想通貨など様々な決済方法をご利用いただけます。基本的には入金時と同じ出金方法を用いることになるので、出金方法のことまで考えて入金を行うのが良いでしょう。

プレイヤーによって最適な出金手段は異なるので、プレイスタイルに応じて出金方法を変えることをお勧めします!