CWC

ベッティングシステム(マネーシステム)とは?特徴と使い方を解説

  • モンテカルロ法
  • マーチンゲール法
  • パーレー法
  • ダランベール法
  • グッドマン法
  • オスカーズグラインド法
  • 31システム
  • ココモ法

ベッティングシステム(マネーシステム)とは?メリットはあるの?

「マーチンゲール」「パーレー」「グッドマン」「モンテカルロ」… 聞き覚えのある方もいらっしゃるでしょうか?

ベッティングシステム(マネーシステム)とは、ルーレットやバカラなどのテーブルゲームにおいて、一定の規則に従って賭け方や賭け金の数字を上下させていく「戦略」のことを指します。よく「カジノ必勝法」や「攻略法」などと呼ばれたりしますが、実はベッティングシステム自体はカジノを勝ちやすくする投資法ではありません。何も考えずにフラットベットしている時と比べて還元率がアップするわけでもありませんし、適当にベットした時の方がツキや流れが良くて勝った!なんてよくある話です。

ではなぜ「攻略法」と呼ばれるか? なぜなら、カジノを遊ぶご自分のプレイスタイルに合わせて、ツキや流れに関係なく勝利パターンに近付けることができるからです。もちろんツキが悪く連敗すると負けに転じる可能性もありますが、その結果をフラットベットと異なった賭け額を用いて、「ツキに余裕を持たせる」ことができる、価値のある手法となっています。

また、「今日は一発逆転を狙うぞ!」「今日はゲーム数をかけてゆっくりとプラス収支を狙いたい」「好調だから今のうちに大きく勝って資金を増やしたい」といった要望にも広い割合で対応しており、戦略的に賭けることによって自分の中で資金管理のルールが出来るので、通常のフラットベットより戦略的にギャンブルを楽しめる便利な手法と言えます。

ベッティングシステムのリスクを知る

最初の項目で説明したように、ベッティングシステムは確実に勝てる「必勝法」ではありません。また、システムそれ自体がハウスエッジ(胴元の取り分)の減少などに繋がる考え方でもありません。

自分がカジノをどのように遊びたいか? マイナスになるリスクを取って一発逆転を狙うのか、大敗を避け利益は少なくとも勝率を重視するのか? その割合を(フラットベットなどと比べて)トータルで自らコントロールできる、という「だけ」のものです。これを正しく理解していないと、残念ながら負けてしまった時に「なんで攻略法の通りにしたのに負けたんだ!」と考えてしまい通常通り適当にベットするよりも負けることに繋がります。それ以外にも注意していただきたい点を説明しているので、一度お読みになった上でベッティングシステムを使ってみてくださいね。

いかなるベッティングシステムもペイアウトを左右しない

ベッティングシステムを使用することで「勝ちやすくなる」といった影響はありません。ベット額を一定の規則に従って変えても、そのゲーム自体は勝敗に偏りのない常に一定のペイアウト(期待値)なので、どのようなシステムベットを駆使してもそれだけで負け数が減ったり、プレイヤーが有利になるわけではないのです。これを理解せずに単にマネーシステムが魔法の一つのような方法と勘違いをして漠然と使い続けると、結果として痛い目に遭うリスクが高まります。

最も重要な点ですが、マネーシステムはあくまでもお金の賭け方の一例です。目標を設定し、その目標まで途中途中でどういった段階を踏んで到達させるのかの指針として使用すべき方法です。その点を理解して使えばとても便利なシステムです。 また、全てのシステムにメリットとデメリットがあり、「このベッティングシステムが他より儲けられる」といったものはありません。あくまでご自身のプレイスタイルで最適なマネーシステムを必要に応じて選ばれることをお勧めします。

100%勝てる必勝法ではない

最初からここまでお読みの方はお分かりだと思いますが、ベッティングシステムは毎回100%勝てるカジノ必勝法ではありません。「理論上必ず勝てる攻略法!」といった魅力的な触れ込みのマネーシステムもたまにありますが、そもそも全ての攻略法は無限のお金と無限の時間があれば合計で必ず勝てるように出来ています。しかしプレイヤーには無限のお金も無限の時間もありません。そのため、何かしらを「犠牲」にして自分の目標に近付けるのがベッティングシステムなのです。

つまりベッティングシステムは、「勝率」「勝った時の利益」「負けた時の損失」といった数字のうち、どのユニットを重視するかを決めるシステムだ、と言っても良いでしょう。全ての数字をカバーする手法は残念ながら1つもありませんので、場合に応じて武器を使い分ける必要があります。

ベッティングシステムはどんなゲームで使えるの?

ベッティングシステムはルーレットバカラといったカードゲームなど、いわゆる「テーブルゲーム」にベットすることを前提に考えられている方法なので、スロットやスポーツベットなどのカジノゲームには使用できません。また、基本的にはベットして当たると金額が2倍(勝利確率が半分ほど)単位になるゲームが計算しやすいのでお勧めです。

具体的には、ルーレットであれば、「赤」「黒」、「奇数」「偶数」、「前の半分」「後の半分」が配当を2倍にできる賭け方なので、いずれかを使ってシステムベットを実行できます。バカラであれば「プレイヤー」の場合オッズが2倍単位になるので使いやすいと思います。バンカーにベットすると配当が1.95倍で計算しにくいので、バンカーの当たりが2倍となるノーコミッションバカラを使うのがおススメです。ブラックジャックはカウンティングなどの技が使いやすくフルに攻略すればハウスエッジは低いのですが、取るアクションによってはベット額が増えてしまうのでお勧めできません。その他、クラップスの「カム」「ドントカム」やシックボーの大小など、予想が的中すると賭け額に対する配当が2倍単位になることが確定しているものを選びましょう。

なお、後に説明する「モンテカルロ法」は、当たると配当が3倍単位になるゲームも使用できます。ルーレットの「ダズン」「カラム」賭けなどが該当します。

自分に合ったベッティングシステムを見つけよう

ここまで読んでいただければ、ベッティングシステムが個人のプレイスタイルを満たすための「攻略法」であることがお分かりいただけたと思います。また、全てのマネーシステムは勝敗や控除率(ハウスエッジ)を左右せず、価値としては同じであるという考え方もご理解いただけたでしょう。それであれば、全ての戦法は「好み」で利用するのが非常に有効だと思います。

以下に代表的なマネーシステムを紹介しております。また、各システムとも賭け方の流れやシミュレーションなどを記載した詳細ページをご用意しています。ただ、このシステムベットはほんの一例で、他にも低リスクのものから一撃の配当が高いものまで各種多彩な投資法・資金管理法が存在しています。お好きなベット方法を見つけて、最初はこのページを利用しつつ、余裕が出てくれば手持ちや利益額・損失額の状況に応じて使い分けたりご自身で応用・開発させながら、カジノ攻略の実践をスタートさせてください!

もちろんリスクは付き物です。各ベッティングシステムが抱えるメリットとデメリットは確実にご確認の上、お使いください。

ベッティングシステムの種類と特徴

ベッティングシステムはかなり多くの種類がありますが、これを大きく3つに分けると「フラットベット」「ポジティブプログレスベッティング」「ネガティブプログレッション」のいずれかに分けられます。かなり毛色の異なる3種類なので、プレイヤーの好みに合わせて利用することをおすすめします。具体的な攻略法についても挙げているので、まずはこちらを参考にお好みに合ったベットを試してみてはいかがでしょうか?

フラットベッドシステム

「フラットベッド(フラットベット)」は、常に賭け金を一定にするベットシステムです。他の攻略法と一緒に使われることが多く、例えば「バカラのツラ追い」の時はフラットベットにする、といった使い方をします。

良くも悪くも一番バランスが取れた賭け方なので、「負けが込むとすぐにベット額を上げて破産してしまう…」という方はまずはフラットベットを意識して利用するのがおすすめです。

ポジティブプログレスベッティングシステム

「ポジティブプログレスベッティングシステム」は、勝ったら賭け金を上げて負けたら賭け金を下げる、というシステムです。1戦ごとの勝率は下がるものの、連勝した時にフラットベットに比べて大きく利益を増やしやすいという特徴があります。ポジティブプログレスベッティングシステムを行う攻略法は以下の通りです。

  • パーレー法
  • オスカーズグラインド法
  • グッドマン法

ネガティブプログレッションシステム

「ネガティブプログレッションシステム」は、負けたら賭け金を上げて勝ったら賭け金を下げる、というシステムです。連勝した時の利益は少なくなりますが、1戦ごとの勝率を大きく上げることができるので、マイナスになる可能性が下がります。ネガティブプログレッションシステムを行う攻略法は以下の通りです。

  • マーチンゲール法
  • ダランベール法
  • ココモ法
  • モンテカルロ法
  • バーネット法

ベッティングシステム一覧

モンテカルロ法

モンテカルロ法の特徴 メリット/デメリット
数列を使い、勝ち負けのたびに数を足したり消したりしてベット額を決める方法 カジノを攻略しているという実感が湧く
少々手順が複雑で慣れるのに時間がかかる
モンテカルロ法の特徴
数列を使い、勝ち負けのたびに数を足したり消したりしてベット額を決める方法
メリット/デメリット
カジノを攻略しているという実感が湧く
少々手順が複雑で慣れるのに時間がかかる
モンテカルロ法に適したゲーム
バカラ(プレイヤー)/ルーレット(赤・黒、奇・偶、前・後、ダズン、カラム)/シックボー(大小)/マネーホイール(配当2・3倍のもの) など

マーチンゲール法

マーチンゲール法の特徴 メリット/デメリット
負けた時にベット額を2倍に引き上げる方法 1勝するだけで必ず利益が出る
負けが大きく連続すると全てを失う可能性がある
マーチンゲール法の特徴
負けた時にベット額を2倍に引き上げる方法
メリット/デメリット
1勝するだけで必ず利益が出る
負けが大きく連続すると全てを失う可能性がある
マーチンゲール法に適したゲーム
バカラ(プレイヤー)/ルーレット(赤・黒、奇・偶、前・後)/シックボー(大小)/マネーホイール(配当2倍のもの) など

パーレイ法

パーレイ法の特徴 メリット/デメリット
勝った時にベット額を2倍に引き上げる方法 勝ちが連続すると非常に大きな利益が出る
連勝が前提なので、勝ちに転じる可能性が低い
パーレイ法の特徴
勝った時にベット額を2倍に引き上げる方法
メリット/デメリット
勝ちが連続すると非常に大きな利益が出る
連勝が前提なので、勝ちに転じる可能性が低い
パーレイ法に適したゲーム
バカラ(プレイヤー)/ルーレット(赤・黒、奇・偶、前・後)/シックボー(大小)/マネーホイール(配当2倍のもの)

ダランベール法

ダランベール法の特徴 メリット/デメリット
勝ったときに賭け額を1単位減らして負けたときに1単位増やす方法 連敗しても大負けしにくい、1勝1敗でも利益が出る
連敗が続くと取り戻すのに時間がかかる
連勝しても大きく勝てない
ダランベール法の特徴
勝ったときに賭け額を1単位減らして負けたときに1単位増やす方法
メリット/デメリット
連敗しても大負けしにくい、1勝1敗でも利益が出る
連敗が続くと取り戻すのに時間がかかる
連勝しても大きく勝てない
ダランベール法に適したゲーム
バカラ(プレイヤー) / ルーレット(赤・黒、奇・偶、前・後) / シックボー(大小) / マネーホイール(配当2倍のもの) など

グッドマン法(1235法)

グッドマン法の特徴 メリット/デメリット
連勝するごとにベット額を「1⇨2⇨3⇨5」と上げていき、負けたら「1」に戻す方法 区切りが良い4連勝で必ず利益が出る
連敗が続いてもダメージは最小限
4連勝できない限り全体で損失が出やすい
勝ち負けが連続するとマイナスが膨らむ
グッドマン法の特徴
連勝するごとにベット額を「1⇨2⇨3⇨5」と上げていき、負けたら「1」に戻す方法
メリット/デメリット
区切りが良い4連勝で必ず利益が出る
連敗が続いてもダメージは最小限
4連勝できない限り全体で損失が出やすい
勝ち負けが連続するとマイナスが膨らむ
グッドマン法に適したゲーム
バカラ(プレイヤー) / ルーレット(赤・黒、奇・偶、前・後) / シックボー(大小) / マネーホイール(配当2倍のもの) など

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法 メリット/デメリット
負けた場合にベット額を据え置き、勝ったときにベット額を1単位分ずつ増やしていくことで、最終的に+1単位以上の利益を狙う方法 賭け金の上昇が穏やかで大きなマイナスになりにくい
最後に勝率が上がれば利益が出る
連勝が前提なので、勝ちに転じる可能性が低い
オスカーズグラインド法
負けた場合にベット額を据え置き、勝ったときにベット額を1単位分ずつ増やしていくことで、最終的に+1単位以上の利益を狙う方法
メリット/デメリット
賭け金の上昇が穏やかで大きなマイナスになりにくい
最後に勝率が上がれば利益が出る
連勝が前提なので、勝ちに転じる可能性が低い
オスカーズグラインド法に適したゲーム
バカラ(プレイヤー) / ルーレット(赤・黒、奇・偶、前・後) / シックボー(大小) / マネーホイール(配当2倍のもの) など

31システム法

31システム法の特徴 メリット/デメリット
表に記載された通りにベット額を変化させていき、最大9回のベットで2連勝すれば利益が出る方法 2連勝するだけで必ず利益が出る
9連敗しても「31」単位しかマイナスにならない
勝ち負けが交互に続くとマイナスになる
手順が少し複雑で間違いやすい
31システム法の特徴
表に記載された通りにベット額を変化させていき、最大9回のベットで2連勝すれば利益が出る方法
メリット/デメリット
2連勝するだけで必ず利益が出る
9連敗しても「31」単位しかマイナスにならない
勝ち負けが交互に続くとマイナスになる
手順が少し複雑で間違いやすい
31システム法に適したゲーム
バカラ(プレイヤー)/ルーレット(赤・黒、奇・偶、前・後)/シックボー(大小)/マネーホイール(配当2倍のもの)

ココモ法

ココモ法の特徴 メリット/デメリット
2連敗からスタートし、負けるごとに「前回のベット額」+「前々回のベット額」を合計した金額を賭けていき、勝利した時に賭け金をリセットする方法 1回の勝利で必ず利益が出る
「マーチンゲール法」より賭け金の上昇が緩やか
3倍配当のゲームが前提なので連敗しやすい
連敗が続くと大きなリスクが発生しやすい
ココモ法の特徴
2連敗からスタートし、負けるごとに「前回のベット額」+「前々回のベット額」を合計した金額を賭けていき、勝利した時に賭け金をリセットする方法
メリット/デメリット
1回の勝利で必ず利益が出る
「マーチンゲール法」より賭け金の上昇が緩やか
3倍配当のゲームが前提なので連敗しやすい
連敗が続くと大きなリスクが発生しやすい
ココモ法に適したゲーム
ルーレット(ダズンベット、カラムベット)

無料チップで今すぐベッティグシステムを試す!

ベッティングシステムについては一通り理解した!使いたいシステムも決めた!でもカジノにまだ入金したことがない…とお困りではありませんか?

ウィナーズクラブでは、当サイト限定の「入金不要ボーナス」を多数ご用意しております! すべて登録すると…ン万円以上!?

簡単な新規登録を済ませるだけで全てこちらに書かれているボーナスを受け取ることが出来ますので、このボーナスを使って本場オンラインカジノでベッティングシステムを試してみませんか?

是非こちらのページをチェックして、リンクから新規登録をお願いします。登録しているだけでも「絶対負けないオファー」などが届くカジノもありますので、とりあえず登録しておくだけでも絶対お得です。楽しいオンカジライフの第一歩を踏み出してくださいね!

他よりお得にカジノをはじめよう!
人気カジノですぐに使える入金不要チップはこちら