オンラインカジノのソフトウェアプロバイダ評価

CWC

ソフトウェアプロバイダの解説

 オンラインカジノの仕組み

システム

カジノで遊べるゲームは、ソフトウェアプロバイダから、キャッシャー(カジノのバンキング)は専門のキャッシャー会社とライセンス契約を結んで使用していることがほとんどです。カジノによってはサポートや、マーケティングさえも外注しているところもあります。

わたしたちが通常オンラインカジノと読んでいるのは「運営会社」のことであり、ここは経営をメインにしています。システム開発は外注に頼ることが多く、このシステムの根幹とも言えるソフトウェアプロバイダはオンラインギャンブルを行う上で非常に重要な役割を担っています。

 ソフトウェアプロバイダの選択は非常に重要です

世界中には多くのソフトウェアプロバイダ会社がありますが、中にはプログラムに不正があり信用できないソフトウェアも多く存在します。不正に操作されたソフトウェアで勝てるはずがありません。当然そのようなソフトウェアを使用しているカジノでは遊んではいけません。

実績と信用があるソフトウェアとなると一部に限られます。世界的なメジャーソフトウェアはMicrogaming(マイクロゲーミング)、PlayTech(プレイテック)、NetEnt(ネットエント)などが挙げられます。

大手以外にも信用できるマイナー系もしくは独自系といわれるソフトウェアプロバイダがあり、それぞれの特徴があります。当サイトで紹介しているソフトウェアは、多くのオンラインカジノに導入されており、比較的信用性の高いものになります。

同じソフトウェアを使用しているカジノはインターフェイスや登録方法、キャッシャー、遊び方がほとんど同一です。また、カジノの信用性も使用しているソフトウェアでおおよその判断ができます。

blank