CWC

サンダーキック|オンラインカジノのソフトウェア評価

Thunderkick(サンダーキック)は2012年にスウェーデンの首都ストックホルムで創立されたソフトウェアプロバイダです。

時間をかけて独創的でハイエンドなスロットを製作するスタンスは、オンラインスロット愛好家から高い評価を得ています。たった2人で立ち上げられたThunderkickは2020年現在50人ほどの規模の会社に成長し、マルタにも事業所を構えています。ゲーミング業界へ新風を巻き起こすために挑戦を続けています。

Thunderkick(サンダーキック)の特徴

独立精神が生むThunderkickの独自路線スロット

独立精神が生むThunderkickの独自路線スロット

ホームページに「カジノゲーミング業界では大手ソフトウェアプロバイダの製品とルールが幅を効かせているが、私達は別の方向へ進みファンを大事にする」と誓約が掲げられているほどに、Thunderkickは独立と反骨の精神が強い会社です。

そのThunderkick気質はスロット作りにも反映されており、グラフィック、BGM、ルールすべてを社内製で発注し、他社とは異なるスロットを作り出すことに全精力が注がれています。2020年3月現在、38種類のThunderkick社のスロットがリリースされ、多くのブラウザカジノに導入されています。

サイケデリックでビビッドな色彩が持ち味

サイケデリックでビビッドな色彩が持ち味

大ヒット作の『Pink Elephant』や『Esqueleto Explosivo 』に見られるように、Thunderkick社のスロットはサイケで派手な色使いが用いられたアーティスティックな作品が多いです。ただ大胆なグラフィックなだけではなく、わかりやすいルールや奇抜なフィーチャーの面白さが混在しています。これらの絶妙なゲームバランスの完成度の高さが、Thunderkickのスロットが支持されている理由といえるでしょう。

スロットのボラティリティは多様。低ボラティリティ大賞を受賞したスロットも…

スロットのボラティリティは多様。低ボラティリティ大賞を受賞したスロットも…

最高でベット額の8,000倍を越える破壊力を持つ『Pink Elephant』を筆頭に、『Carnival Queen』、『Riders of the Storm』など高いボラティリティ(変動率)を持つスロットを多数抱えているThunderkick。中には2017年の海外のスロットファンサイトのビデオスロットアワード投票において「もっとも低ボラティリティなスロット」にThunderkickの『Frog Grog』が選ばれたこともありました。一発勝負のスリリングな機種から長くゆったり遊べる安定機種まで、幅広いボラティリティのスロットがリリースされています。

Thunderkick(サンダーキック)の運営情報

プロバイダ名 Thunderkick(サンダーキック)
公式サイト
住所 Stockholm、Sweden、11111、SE
創立 2012年
対応ゲーム ビデオスロット
遊べるデバイス パソコン/スマートフォン/タブレット

当サイトいち推しのThunderkick(サンダーキック)のゲーム機種

Thunderkick

Pink Elephant/ピンクエレファント

Thunderkick

Esqueleto Explosivo 2/エスケレト・エクスプレシーボ 2

Thunderkick

Carnival Queen/カーニバルクイーン

Thunderkick

Riders of the Storm/ライダー・オブ・ザ・ストーム

Thunderkick

Fruit Warp/フルーツ・ワープ

Thunderkick

1429 Uncharted Seas/1429アンチャーテッドシーズ

 Thunderkickのゲームをオンラインカジノでプレイする!

本プロバイダの特徴はご理解いただけたでしょうか?このソフトウェアが気になったプレイヤー様は、以下のオンラインカジノにてゲームをプレイすることができますよ!当サイトが厳選したカジノばかりですので、安心してプレイいただけます。無料ボーナスがもらえるカジノもありますので、是非ご活用くださいませ♪

Thunderkick(サンダーキック)が遊べるオンラインカジノ