CWC

プレイテック|オンラインカジノのソフトウェア評価

1999年にエストニア共和国で創業したPlaytech。2020年現在はソフトウェアプロバイダーという垣根を越えて、ギャンブルおよび金融取引業界のマーケットリーダーとして世界有数の大企業となりました。

同社はロンドン証券取引所のメインマーケットに上場し、17か国に5,000人以上の従業員を雇用、世界中のプレーヤーにオンラインカジノ、ブックメーカー、ビンゴ、ポーカー、ライブディーラーゲームを提供しています。

Playtech(プレイテック)の特徴

オムニチャネルゲーミングの先駆者Playtech

Playtech社は、オンラインカジノに関するツールをワンパッケージでカジノ事業者に提供するオムニチャネルゲーミングの先駆者です(例:ジパングカジノ)。これらはPlaytechOneと呼ばれるオールインワンシステムに進化し、モバイルゲーム、ウォレット、アカウント管理、マーケティングツールが統合されています。事業者がリクエストすれば、ポーカーやスポーツベッティングなどをオーダーメードで追加することも可能です。

9つのソフトウェアプロバイダーがPlaytech傘下でコンテンツを開発

巨大な資本力を持つPlaytechは、M&Aやスタートアップで独自のソフトウェアプロバイダーを増強しました。現在、Playtech Origins(代表作・Buffalo Blitz)、Playtech Vikings(Justice League)、Quickspin(SAKURA FOUTUNE)、Psiclone Games(Fairground Fortunes Ghost Train)、Ash Gaming(Gladiator: Road to Rome)、SUNFOX Games(Legend of the Jaguar)、Eyecon(Fluffy Favorites)、GECO Gaming(5 AGES OF GOLD)、Rarestone(Eternal Lady)の9社がPlaytechの傘下となっています。どのソフトウェアプロバイダーも業界のトップクリエイターが集結し、コンテンツゲームの総数は700作品を越えます。

カジノゲーミングコンテンツ作成のパイオニアPlaytech Origins

有数のPlaytechのソフトウェアプロバイダーの中でも『Jackpot Giant』、『White King』といった主要コンテンツを作り続けてきたPlaytech Originsは、プレイテックファンがもっとも信頼しているソフトウェアプロバイダーといえるでしょう。市場規制の関係で日本ではプレイできませんが、DCエンターテインメントと提携したBatmanやSupermanのスロットシリーズは全世界で大ヒットしています。プログレッシブスロットのAge of GodsシリーズもPlaytech Orijinsが手掛けたゲームで、同シリーズはゲーミングインテリジェンスゲームオブザイヤー2018を受賞しています。

Playtech(プレイテック)の運営情報

プロバイダ名 Playtech(プレイテック)
公式サイト
住所 10 Jamestown Road London、GB
創立 1999年
対応ゲーム ビデオスロット/ライブゲーム/テーブルゲーム
遊べるデバイス パソコン/スマートフォン/タブレット

当サイトいち推しのPlaytech(プレイテック)のゲーム機種

Playtech

BUFFALO BLITZ/デッドオアアライブ2

Playtech

AGE OF THE GODS™ PRINCE OF OLYMPUS/エイジオブゴッズ・プリンスオブオリンポス

Playtech

GREAT BLUE/グレートブルー

Playtech

TERMINATOR GENISYS/ターミネーター・ジェネシス

Playtech

PENGUIN VACATION/ペンギン・バケーション

Playtech

Gold Rally/ゴールドラリー

 Playtechのゲームをオンラインカジノでプレイする!

本プロバイダの特徴はご理解いただけたでしょうか?このソフトウェアが気になったプレイヤー様は、以下のオンラインカジノにてゲームをプレイすることができますよ!当サイトが厳選したカジノばかりですので、安心してプレイいただけます。無料ボーナスがもらえるカジノもありますので、是非ご活用くださいませ♪

Playtech(プレイテック)が遊べるオンラインカジノ