CWC

マイクロゲーミング|オンラインカジノのソフトウェア評価

1994年にマン島で設立されたMicrogamingはオンラインゲーミングの先駆者で、業界で巨大な資本力を持った最大手ソフトウェアプロバイダーの一つとなりました。

PC版カジノが全盛期の頃はマイクロゲーミングのゲームしか搭載していないカジノも多く、一時代を築いた会社といえるでしょう。『Mega Moolah』では17,879,645ユーロという、オンラインスロットマシンゲームでの最大のジャックポットが支払われたこともあります。現在は複数の独立系ソフトウェアプロバイダーと契約し、多くのビデオスロットをリリースしています。

Microgaming(マイクロゲーミング)の特徴

『Jurassic Park』や『Thunderstruck II』など大ヒット作を多数リリース

Microgamingは特にビデオスロットの面白さを飛躍的に進化させたソフトウェアプロバイダーです。リールが回転して絵柄が揃うだけのクラシックスロットの時代に、魅力的なボーナスフィーチャーやフリースピンといった新機軸のフィーチャーを打ち出してきました。『Jurassic Park』や『Terminator2』のような映画スロットのリリースも当時は画期的でスロットファンを驚かせ続けてきました。『Thunderstruck II』や『Immortal Romance』は今遊んでも遜色無いビデオスロットの名作です。

インスタントプラットフォーム「Quickfire」

Microgamingが開発したQuickfireはカジノソフトウェアをダウンロードする必要なく、ゲームに素早くアクセスできるインスタントプレイプラットフォームです。Quickfireにはビデオスロット、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、スクラッチカードなど500種類以上のカジノゲームが含まれています。

複数のソフトウェアプロバイダーを立ち上げ、独立系と支援契約を結ぶ

長年の商業成功で資本力のあるMicroGamingは、自らSlingShot(代表作・Zombie Hoard)、Stormcraft Studios(代表作・Fortunium)、Fortune Factory Studios(代表作・Village People Macho Moves)などの新ソフトウェアプロバイダーを設立しました。

これらのスタジオはMicroGamingのためにスロットゲームを開発しています。またTriple Edge Studios、Neon Valley Studios、Pulse-8といった複数の独立系ソフトウェアプロバイダーとMicroGamingに独占コンテンツを提供する契約を結んでいます。 注目すべきはGameburger Studiosでヒット作に『Break Da Bank Again Respin』があります。

Microgaming(マイクロゲーミング)の運営情報

プロバイダ名 Microgaming(マイクロゲーミング)
公式サイト
住所 Sixty Two Circular Road Douglas Isle of Man IM1 1AE
創立 1994年
対応ゲーム ビデオスロット/テーブルゲーム
遊べるデバイス パソコン/スマートフォン/タブレット

当サイトいち推しのMicrogaming(マイクロゲーミング)のゲーム機種

Microgaming

Immortal Romance/イモータル・ロマンス

Microgaming

Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ

Microgaming

Thunderstruck II/サンダーストラック2

Microgaming

Book of Oz/ブック・オブ・オズ

Microgaming

Jurassic Park/ジュラシック・パーク

Microgaming

Mega Moolah/メガムーラ

 Microgamingのゲームをオンラインカジノでプレイする!

本プロバイダの特徴はご理解いただけたでしょうか?このソフトウェアが気になったプレイヤー様は、以下のオンラインカジノにてゲームをプレイすることができますよ!当サイトが厳選したカジノばかりですので、安心してプレイいただけます。無料ボーナスがもらえるカジノもありますので、是非ご活用くださいませ♪

Microgaming(マイクロゲーミング)が遊べるオンラインカジノ