PAGE TOP
HOME クレジットカードが使えるオンラインカジノ一覧|払い戻しの注意点 VISAが使えるオンラインカジノをご紹介!ビザカードのメリット【2023年最新】

VISAが使えるオンラインカジノをご紹介!ビザカードで入金するメリット・デメリット

blank

このページでは、クレジットカードブランド「VISA」を使って入金が可能なオンラインカジノについて解説します。世界で最も使われているクレジットカード・VISAは、オンラインカジノの入金方法としても広く流通しており、ほとんどのカジノがVISAで入金できるようになっています。

また、VISAで入金する際のメリットや、「Vプリカ」「バンドルカード」などのプリペイドカードでも入金できるのか? といった疑問についても解説しています。

この記事のまとめ

VISAはカジノシークレットやカジ旅など多くのオンラインカジノで利用できる

VISAは3Dセキュアの認証で安全性が高く、安心して決済を行う事ができる

VISAにはVプリカとバンドルカードの2種類のプリペイドカードとVISAデビットカードがあり、入金成功率はクレジットカードに劣るものの利用できる可能性がある

blank

この記事はおよそ 10分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

VISAで入金できるオンラインカジノおすすめ12選

まず、VISAカードを入金時に利用できるオンラインカジノの一覧を表にまとめています。また、最低〜最高入金額と入金手数料についても記載しています。

なお、手数料が「無料」と記載されている場合でも、米ドルだけを利用できるカジノで日本円を入金した際、数%の「為替手数料」が差し引かれる場合があるためご注意ください。

オンラインカジノ 最低・最高入金額 手数料
カジノシークレット
カジノシークレット
$20~$2,000 無料(※1)

詳細

カジ旅
カジ旅
$15~$2,500 無料

詳細

ラッキーニッキー
ラッキーニッキー
$20~ 無料

詳細

カスモ
カスモ
$15~$2,500 無料

詳細

ビットカジノ
ビットカジノ
0.25mBTC~
1,000mBTC(€8000)
1.95%

詳細

カジノジャンボリー
カジノジャンボリー
$20~上限なし 無料

詳細

ジパングカジノ
ジパングカジノ
$20~上限なし 無料

詳細

ミスティーノ
ミスティーノ
1,500円~
375,000円(※2)
無料

詳細

エルドアカジノ
エルドアカジノ
¥10,000~無制限 5%

詳細

カジノミー
カジノミー
$10~$2,500 無料

詳細

バンバンカジノ
バンバンカジノ
$10~$2,000 無料

詳細

ウィニングキングス
ウィニングキングス
$10~$2,500 無料

詳細

カジノシークレットではクレジットカードの入金で500ドル未満の決済となる場合、1.7%(最大5ドル)の入金手数料がかかります

ミスティーノではアカウント認証がまだの場合、最高入金額は45,000円までです。

賭けっ子リンリンではVISAは3Dセキュア対応のカードのみ利用可能です。また、カードの発行元によっては利用できない場合があります。

VISAは当サイトで紹介しているオンラインカジノの大多数で利用できます。VISAカード1枚でほとんどのカジノに入金できるので、電子決済サービスに登録するのはまだ面倒…という方はVISAカードでの入金が断然オススメです。

VISAでカジノに入金するメリット

VISAでカジノに入金するメリット

クレジットカード最大手であるVISAカードを決済手段に利用するメリットは非常に多いです。身近に持っているもので入金できる手軽さ、そして安全度の高さで信頼されているVISAカードは、クレジットカードの中でも使いやすいブランドと言えるでしょう。続いての項目では、VISAカードを入金方法に用いる利点について具体的に解説します。

VISAに対応しているオンラインカジノが多い

「クレジットカード」に対応しているオンラインカジノは多いものの、全てのブランドが使えるというカジノはほとんどありません。しかし、VISAならクレジットカードが使えるカジノのほぼ全てが対応しています! 当サイトが紹介しているカジノだけでも21個ものカジノサイトがVISAを利用して入金することが可能で、大変使いやすいブランドと言うことができます。

電子決済サービスの「エコペイズ(ecoPayz)」などと比べると対応カジノの数では劣りますが、中間決済サービスは入金するまでに新規登録→本人確認→お金をチャージといくつかのステップを踏む必要があります。その点、お持ちのVISAカードがあればすぐ入金できるという事は特に初心者プレイヤーには大きな利点と言えるでしょう。

「クレジットカードはVISAだけ」というカジノも多く、クレカ最大手として世界中で使われているVISAカードの強みと言えます。

3Dセキュアの認証で安全性が高い

3Dセキュアの認証で安全性が高い
  • ログインID / WEBサービスID
    ここの名称はカードによって様々であり、表示されない場合もあります。カード会社や銀行のログインIDを入力するのが一般的です。
  • パスワード
    カード会社や銀行で設定したパスワードを入力するのが一般的です。

「3Dセキュア」とは、VISAカードが独自に使用している本人認証サービスのことです。主にオンライン決済を行う際に利用され、カード番号や名義人名などのカード情報を入力した後、それとは別に「ログインID」「パスワード」もしくは「ワンタイムパスワード」などの入力が求められます。

クレジットカードは物理カードが盗難に遭ってしまうと、カード番号・名義人・有効期限・セキュリティコードといった情報が全て記載されているため不正利用に使われてしまう危険性が高いと言う問題点があります。しかしVISAでは本人認証システムを採用しているため、オンライン決済を行うときに不正利用が起こりにくく安全性が担保されていると言えます。

また、3Dセキュアが利用できないカードは決済を拒否する…といったカジノも多く、利便性は多少下がるものの安全性を第一に考えた仕組みとなっているためユーザーも安心して入金できます。

ショッピング感覚で決済が可能

クレジットカードでカジノに入金する…とは、正確に言うなら「クレジットカードでカジノチップを購入し、そのチップをカジノに入金する(引き換える)」という意味です。そのため、クレジットカードでチップの買い物をする、と言うことになります。

カードのショッピング枠を使うことになるので、手軽に決済することができると言えるでしょう。もちろんクレカのポイントも貯まります。例えば還元率1%のカードの場合は、1万円を入金すれば100ポイントが手に入ります!

手軽に、そしてお得に遊べるVISAカードは、ベテランの方でも愛用しているユーザーさんが少なくありません。入金は気軽にVISAカード、出金は銀行送金や電子決済…といった形もオススメです。

VISA利用時のデメリット

続いて、VISAカードを決済に用いる際のデメリットについても解説します。VISAカードは利用規約が頻繁に変更される影響で、VISAブランドでも使えないカードがあったり、また今まで使用できたカードが使えなくなる、といったことが起こりがちです。その他、詳しいVISAカードのデメリットについて解説します。

発行元によって入金がきないことがある

お持ちのクレジットカードがVISAブランドであったとしても、VISAが使用できる全てのカジノでそのカードが利用できるとは限りません。

オンラインショッピングには一定の規制が備わっているカードが多く、発行元によって入金が規制されることがあります。海外サイトでのショッピングを一律で拒否するカード、もしくはオンラインギャンブルサイトへの入金を拒否するカードなど、同じVISAでも取り扱いに差があることからオンラインカジノの入金方法として使えない場合があることに注意が必要です。

さらに、カジノによってクレジットカードのチップ購入手続きが異なる(異なる決済業者を使用している)ため、Aカジノでは使えたけどBカジノでは使えない…といったこともあります。3回入金を試して失敗した場合は、そのカジノでは利用できないと考えておくと良いでしょう。

短期間に入金を繰り返すとカード会社に決済を拒否される事がある

VISAは特に海外での決済に関して規制が厳しいブランドです。そのため、短期間に入金を繰り返した場合、「不正に送金されているのでは?」と疑われてしまい、利用者保護のためしばらく決済が拒否されることがあります。また、カード会社によっては利用が停止され、カード会社から「この決済に覚えがありますか?」と確認が入ることもあるのでご注意ください。

利用停止となった場合、利用が再開されるまでかなりの時間を要する場合もあります。できるだけ入金は最小回数にとどめて、ご自身が1日に使う金額を入金すると良いでしょう。

2つの手数料がかかる可能性がある

クレジットカードの決済には、場合により2つの手数料がかかることがあります。

1つ目はカジノ側が設定している入金手数料です。無料であるオンラインカジノも多いものの、入金額の数%程度が手数料として上乗せされるカジノもあります。また、「一定額以下の入金では手数料が必要」といったカジノもあるので注意が必要です。

2つ目は「海外事務手数料(為替手数料)」です。オンラインカジノは海外に拠点を置くサービスサイトですので、クレジットカードの決済においては手数料がかかる場合があります。米ドルを利用してカジノゲームをプレイするサイトでは、日本円を米ドルに両替するためにおおよそ2%程度の手数料が必要であると考えておきましょう。

VISAの取り扱いが急に変更される事がある

VISAは近年アンチマネーロンダリング法に基づき、海外への送金に対して規制を強めています。その影響で、これまでVISAブランドが利用できていたカジノが急に取り扱いをストップしてしまう、といった事が起きます。

もしくはVISAブランドを発行しているカード会社が、規制を受けオンラインカジノへの入金をある日から拒否する…といった場合がありますので、昨日まで使えていたカードが今日から使えなくなった、といった事態が発生する可能性もあります。

その場合は、マスターカードやJCB、アメックスなど、他の会社のクレカをご利用になるか、電子決済・銀行送金などの入金方法をお試しください。なお、カジノ会社が決済業者を変更するなどして、またカードが使えるようになることもあります。

VISAへの払い戻しは不可!出金にはエコペイズがおすすめ

クレジットカードで入金したお金を引き出そう! とした場合、クレジットカードに勝利金を戻すことはできません。そのため、クレカで入金したお金は他の方法で出金する必要があります。基本的にはお好きな電子決済サービス、もしくは銀行振込によって出金します。

その中でも当サイトがおすすめする出金方法が、電子決済の「エコペイズ(ecoPayz)」です。電子決済サービスとはプレイヤーとカジノの中間に立って入出金をアシストするサービスのことで、パチンコホールでいう「貯玉カード」にあたります。その中でもエコペイズは最も普及率が高く、当サイトが紹介しているほぼ全てのカジノでご利用になれます!

2回目以降の入出金はもちろん、他のカジノへの入出金が非常に簡単になるため、エコペイズのご利用が最もオススメです。

VISAプリペイドカード・デビットカードで入金ができる?

VISAカードの中にはクレジットカードだけでなく、「プリペイドカード」と「デビットカード」といったカードも存在します。

「プリペイドカード」とは、Vプリカやバンドルカードなど、あらかじめお金をチャージしておき、その額面分だけ商品を購入することができるカードのことを言います。また、「デビットカード」とは、カードでの支払いと同時にご自身の銀行口座からお金が引き落とされるカードのことです。

プリペイドカードやデビットカード共に、使用できるカジノは多いです。ただしクレジットカードよりも入金に失敗する可能性が高いカードでもあります。それぞれのカードに関して詳しく解説します。

Vプリカ(プリペイドカード)

Vプリカ(プリペイドカード)

「Vプリカ」とは、ライフカードが提供するネット決済専用のプリペイドカードです。本人確認や審査などが必要なく、インターネット上やコンビニなどで購入でき、500円〜30,000円(複数のカードを合算して合計100,000円まで)の範囲でクレジットカードとして利用できます。

クレジットカードとしてVプリカが利用できるカジノも存在するので、「オンラインカジノにクレジットカードは不安…」「クレカ持ってないけどカードで入金したい!」という方にオススメです。ただし、Vプリカはニックネームの登録が可能ですが、カード名義人とカジノの登録者の名前は一致している必要があるので、ニックネーム入力欄は本名を記入しましょう。

また、最近は規制の強化を受け、Vプリカを使えるオンラインカジノが少なくなっています。必ずそのカジノが使用可能かを確認の上Vプリカ入金をご利用ください。

Vプリカギフトとは?

チャージ式のVプリカの他に、最初からお金が入っており、買ってすぐ使えるプリペイドカードとして「Vプリカギフト」という商品もあります。しかし、Vプリカギフトはセキュリティコードが記載されていないため、オンラインカジノで使用するためにはウェブサイトかアプリでカード情報を確認する必要があります。

そのほかの使い方はVプリカと同じなので、安心して利用できます。

バンドルカード(プリペイドカード)

バンドルカード(プリペイドカード)

「バンドルカード」とは、株式会社カンムが提供するVISAプリペイドネットアプリです。審査や年齢制限がなく、アプリをダウンロードすれば誰でも利用できます。

アプリをダウンロードするとすぐに、ネット決済で使うことができるVisaプリペイドカードが発行されます。また、リアルカードを発行することで、街のお店(実店舗)でも利用可能となります。また、基本的にはチャージした分だけ利用できるプリペイド方式ですが、「ポチっとチャージ」機能を使うことで後払いにすることもできます。

そんな多くの機能を持つバンドルカードですが、こちらも使えるカジノが複数存在します。ただし、VISAのレギュレーションに伴い、利用が可能なカジノが少なくなってきているため、必ず入金できるかを事前にお確かめください。

VISAデビットカード(デビットカード)

VISAデビットカード(デビットカード)

「VISAデビットカード」とは、銀行口座に紐づいたカードで利用できる、クレジットカードの役割を持つカードです。キャッシュカードの表面に番号や有効期限が載っているカードでは、VISAデビットの機能をご利用になれます。

クレジットカードとは異なり、利用が行われるたびにその都度1回払いで預金口座からお金が差し引かれます。またキャッシングなどの借入れはできず、預金額以上の利用はできません。なお、クレジットカードは審査が必要ですが、審査のないデビットカードはどなたでも利用できるのが嬉しい点と言えます。

VISAデビットカードは銀行口座と紐付けられていることから、プリペイドカードより入金が通ることが多いです。ただし、こちらもVISAの規制に伴い使用が制限されているため、入金できるかは事前にお確かめください。

VISAで入金できない時のトラブル解決法

続いて、VISAで入金できない際のよくある原因と、その解決策についてまとめて解説します。入金でトラブルが生じた際は、まずはこちらの「原因」に当てはまってないかをお確かめください。 これらの解決策を試したけど入金が拒否される…という場合、遠慮なくオンラインカジノのカスサマーサポートにお問い合わせください。

入金に必要な情報が間違っている

クレジットカードは入力する内容が多いので、案外入力ミスによって入金できない場合が多いです。

例えばカード番号などの入力が正しいかどうか、名義人名はカジノに登録した名前と同じになっているか(高橋を「takahashi」ではなく「takahasi」と入力しているなどのミスがないか)、セキュリティコードが7桁ある場合は下3桁を入力しているか…など、入力内容については必ずもう一度お確かめください。

また、3Dセキュアなどの本人確認については、ログインIDやパスワードが他の銀行やサービスサイトのものを入力していないかなどをお確かめの上、もう一度入金手続きを行いましょう。

入金額と利用限度額の「上限」を超過した

オンラインカジノの入金額とクレジットカードの利用額には、それぞれ「上限」が設けられています。

カジノの場合、1回あたりの入金額が上限を超えていないかをお確かめください。上限が$2,000(26万円)ほどに設定してあるカジノも多いため、ハイローラーの方は特にご注意ください。

クレジットカードの場合は、残りのショッピング枠が利用額を超えていないか、についてお確かめください。足りていなかった場合、利用額を引き下げて入金するか、審査の上限度額を上げるといった解決法が考えられます。詳しくはカード会社にお尋ねください。

対応している決済方法にVISAがあるのに入金が拒否された

オンラインカジノ側がVISAカードの入金に対応している場合でも、カード会社の裁量で決済を拒否される場合があります。特にプリペイドカードやデビットカードなど、VISAのレギュレーションが厳しい物については拒否される場合が多いので、数回試しても入金が拒否されたという場合は他のカードか電子決済・銀行送金など別の決済方法を利用して入金してください。

また、マスターカードやJCBなど、他のブランドで入金が可能なカジノについては、そちらを利用するのもオススメです。

以前は使えていたのに急に使えなくなった

VISAカードの規制はかなり細かく変更されるため、以前は決済に利用できたカードであっても突然利用できなくなるというのは言ってしまえば「あるある」です。残念ですが、数回試しても入金が拒否される場合は他のカードをご利用ください。

また、カジノ側が決済業者を変更するなどして利用できなくなる場合があります。ただし、逆に利用できなかったカードが復活すると言った場合もあるので、一度お試しの上入金に使うカードをお選びいただくと良いでしょう。

VISAが使えるオンラインカジノまとめ

クレジットカード業界最大手のVISAは、オンラインカジノの入金に関してもトップシェアを誇るカードブランドです。

ほとんどのカジノで利用でき、さらに多くのカジノで手数料が無料となっているので非常に使いやすいと言えます。また、Vプリカやバンドルカードといったプリペイドカード、デビットカードなども利用できるためどんなプレイヤーさんでも安心して利用できます。

ただし、クレジットカード入金は不安定性が大きく、今まで使うことのできたカードが突然利用できなくなったり、カード会社の裁量で使用停止になる場合があるので注意が必要です。また、出金の際はクレカが利用できないため、電子決済や銀行送金を使って勝利金を引き出す必要があります。最も気軽に入金できる手段として、VISAカードは大変オススメです!