【日本撤退 Net+カード停止】ネッテラー口座残高の引き出し方法

CWC

ネッテラーは2016年9月より日本人のギャンブルを目的とした利用を停止しています。日本人はネッテラーを使ったカジノへの入出金はできません。また、Net+カードの利用も停止されています。銀行口座への引き出し方法は当マニュアルを参考にしてください。

※ネッテラーに代わる一般的な入金手段としてecoPayz(エコペイズ)を推薦します。ネッテラーとほぼ同様のサービスで、プリペイドカードも発行しています。

ネッテラー/NETELLERとはオンラインカジノで使用可能な電子財布です。

 ネッテラーのお金の流れ

ネッテラーのお金の流れ

 ネッテラーの長所

 カジノに使用する場合、クレジットカードは規制によって使用できない場合があるがネッテラーは購入手段として使用できないことはほとんどない。

 銀行振り込みに対応しており、クレジットカードを持っていなくても使用できる。 さらに、「クイックバンクトランスファー」ならインターネットバンキングで即時に入金することができる。

 カジノからの払い戻しにも使用することができる。カジノからの払い戻しをネッテラーアカウントに貯めておくことで、次回にカジノで遊ぶ場合に再度購入手段として使用することができる。

 VIPプログラムを導入しており、使用頻度に合わせたサービスの向上が望める。

 「Net+プリペイドカード」の発行をしており、プリペイドカードを使用すると「セブンイレブン」や「ゆうちょ銀行」のATMから現金を引き出すことができる。またNet+プリペイドカードはデビットカード機能も有しており、買い物に使用することもできる。

 報酬ポイントプログラムを導入しており、ポイントを貯めて特典に使用することができる。

 ネッテラーの運営会社 Paysafe Group Plc. はロンドン株式市場に上場しており、一定の信用度を保持している。

 ネッテラーは預金者がネッテラーに預けている総資金の110%に相当する額を外部信託に預けており、これにより、もしもの場合に預金者の資金を保証する努力を行っている。(ただし、絶対に補償されるというわけではないので注意)

 日本語に対応しており、他の決済サービスよりも日本語サービスが進んでいる。

 ネッテラーはオンラインカジノだけでなく、FX やオプションなど、他業種の入金手段としても使用されている。

 ネッテラーの短所

 入金する際に使用するクレジットカードが規制で使用できない場合がある。

 手数料が一般金融機関と比較して若干高い。

 サービスレベルが一般的な金融機関と比較すると低い。

※それでもオンラインカジノ関連の決済手段としてはマシな方です。

などが挙げられます。

多少の非難はありますが、それでもオンラインカジノ用代替決済手段のパイオニア的存在であるネッテラーはこの業界では最も洗練されたサービスを展開しています。オンラインギャンブラーにとっての必須アイテムと言えるでしょう。

 ネッテラー口座の登録方法

ネッテラー公式ページ

アカウント登録画面になります。

ステップ1:登録(個人情報の詳細)

※記入はすべて半角英数字で入力します。

※住所や氏名はヘボン式ローマ字で記入します。

※住所の英語表記は、市町村以下から都道府県へと日本語とは逆に表記します。

港区六本木1丁目10-1六本木ヒルズ101号の場合、

Roppngi-hills 101, 10-1, Roppngi 1-chome, Minato-ku

となります。

個人情報の詳細
  • ・Eメールアドレス:
  • ・パスワードの作成:ログインするときのパスワードを設定します。
  • ・パスワードの確認:
  • ・希望する口座の通貨:日本人の場合、「米国ドル」を選択するのが無難です。(※)
  • ・名:名前を入力(例:Tarou)
  • ・姓:苗字を入力(例:Yamada)
  • ・生年月日:
  • ・性別:
  • ・番地住所:(例:10-1, Roppngi 1-chome)
  • ・番地住所(任意):(例:Roppngi-hills 101)
  • ・お住まいの国:日本が選択されているはずです。
  • ・都道府県:プルダウンから選択
  • ・市町村区:(例:Minato-ku)
  • ・郵便番号:(例:106-6108)
  • ・電話番号:日本の国番号81が入力されているはずです。 固定電話か携帯電話かを選択して、市外局番からハイフンなしで入力します。(例:0312345678)

※選択できる通貨には「日本円」もありますが、ほとんどのカジノの基準通貨はUS$になります。ネッテラーとカジノ側の通貨単位に違いがある場合、「為替手数料」が掛かってしまうので、ここは一般的な「米国ドル」をお勧めします。

ステップ2:確認

ネッテラー登録確認

あなたの「登録したメールアドレス」と「セキュアID」が表示されます。

※この2つのIDを使ってカジノに入金します。つまりこの2つのIDがあれば、他人が貴方の口座を乗っ取ることもできるのです。厳重に保管しましょう。

・ご希望のサービスを選択してください。

どれでも構いません。とりあえず「口座概要の確認」でも選択して登録が正しくなされているか確認しましょう。

 口座の認証とアップグレード

口座概要

未認証の状態のままだと、入金限度額が極端に低く引き出しもできません。よって、口座の認証をしてアップグレードする必要があります。口座のステータスの「未認証」をクリックすると、口座認証までの手順画面が表示されます。認証方法については専用ページにてご確認ください。

※2016年3月現在、入金実績を作るための方法はクレジットカードでの入金か海外送金の2パターンのみとなっております。各入金方法についての詳細はページ下部を参照ください。

手順1:入金する

まずは、ネッテラーに金額はいくらでも構いませんので、「入金の実績」を作ります。入金方法については、ページ下部を参考にしてください。

ネッテラー口座認証

手順2:セキュリティの質問作成をする

次に、口座にアクセスするための質問設定を行います。自分だけが、すぐに思い出せるもので設定しておくことをおすすめします。

セキュリティの質問作成をする

手順3:本人確認書類を提出する

最後に、本人確認のための身分証の提出を行います。認証が完了すると、ネッテラーから認証完了のメールが届きます。

本人確認書類を提出する
  • ・プルダウンから本人確認の書類のタイプを選択して、必要情報を入力。
  • ・さらに選択した書類の写真(画像)をアップロードします。

手順通りに作業を行わなかった場合、下記のようなエラーメッセージが表示されます。

エラーメッセージ画面

 NETELLER(ネッテラー)に入金する

ネッテラーにはいくつかの入金手段が用意されていますが、日本人が現実的に使用できる手段は限られています。

口座への入金

「クレジットカード」か「クイックバンクトランスファー」「国内振り込み」のいずれかが日本人に適した入金手段になるでしょう。

カードで入金する

入金にはクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードが使えます。

※カード会社の規制で入金に使えない(エラーになる)カードがあります。使えそうなカードのヒントはこのマニュアルで使われている「カードの画像」を参考にしてみてください。どうしても使えるカードがない場合は「クイックバンクトランスファー」をお勧めします。

1.クレジットカードで入金する
使用できるクレジットカード

使用できるクレジットカードは VISA と MasterCard です。常に安定して使用できるクレジットカードを数枚持っているとなにかと便利です。

2.デビットカードで入金する
デビットカード

デビットカードとは、銀行口座と連動したカードです。デビットカードで決済すると代金は即時に銀行口座から引き落としされます。後払いのクレジットカードに対して、デビットカードは口座残高がないと使えないので使いすぎの防止にもなります。

3.プリペイドカードで入金する
使用できるプリペイドカード

コンビニや量販店で購入できる「プリペイドカード」でもネッテラーに使えるものがあります。入金手段がないひとでも「コンビニに行けば入金できる!」という利便性に優れた手段です。また、プリペイドカードは前払いなのでセキュリティにも優れています。

カードでの入金手順

カードブランド(VISA か Master)と「クレジットカード」か「デビットカード」の選択をします。プリペイドカードの場合は「クレジットカード」を選択。

Visa Credit による口座への入金-1
  • ・金額:入金額をネッテラーの口座通貨単位(ドル)で入力
  • ・カード番号:
  • ・カードの通貨:カード会社にどの通貨単位で請求するかを選択します。JPYかUSDがいいでしょう
  • ・有効期限:
  • ・セキュリティ番号:カード裏側サイン欄の上に記載されている最後の3桁の番号を入力
Visa Credit による口座への入金-2

「続行」で入金が処理されます

カード会社認証画面

カードによってはこのような「カード会社の認証画面」が出ることがあります。カードに設定した「認証パスワード」を入力してください。

Visa Credit による口座への入金-3

完了するとこのような画面が表示されます

口座への入金

まだカードの認証が完了していない場合は、カードの認証をすることで使用限度額を上げることができます。

カードの認証

クレジットカードやデビットカードは、始めは使用限度額が月間250USD相当に設定されています。カードの認証をすることで限度額を2,500USD相当まで上げることができます。

カードの認証

認証するカードを選択して「認証する」

カードを認証する-1

カードの認証のために小額の請求がされますが、認証後はこの請求額は返金されます。必要情報を入力して「続行」

カードを認証する-2

クレジットカードや銀行の明細から「認証コード」を確認して入力「認証する」でカードの使用限度額が上がります。

※認証コードがうまく発行されない場合は、サポートに連絡すれば手動でカードの認証をしてくれます。

クイックバンクトランスファーで入金する

「クイックバンクトランスファー」とはネットバンキングで簡単瞬時に入金する手段です。入金がスピーディで操作も簡単、手数料も安価なので、メインとして使用してほしい入金手段です。但し、この入金手段は口座の認証を行わなければ使用することができません。まずはクレジットカードか海外送金での入金実績を作る必要があります。

クイックバンクトランスファーによる口座への入金-1

入金金額を口座通貨単位(ドル)で入力

クイックバンクトランスファーによる口座への入金-2

取引内容を確認

取引内容を確認
  • ・日本円に換算された入金金額を振り込みします。
  • ・あなたの振り込みであるとわかるように、振り込み時に照会番号を入力します。
  • ・主要ネットバンキングの照会番号の入力方法は「こちらをクリック」から確認することができます。
  • ・「ご利用の金融機関をお選びください」のプルダウンからお好みの銀行口座を選択して振り込みします。

※あなたのネットバンキングと振り込み先が同一の場合、極めて早く処理が完了し、手数料も安価に済みます。

※クイックバンクトランスファーの場合、振り込みが正しく行われていれば、ほぼ一営業日以内に入金が完了します。

国内振込で入金する

2016年1月現在、国内振込は行えない状態になっています。当ページの情報につきましては、過去の情報となりますので、その点ご注意ください。

※「国内振込」も「クイックバンクトランスファー」と似た入金手段ですが、こちらは手数料がかからない代わりに、入金が反映されるまでに数日間かかります。ネットバンキング口座を持たない人向けのオプションです。

入金オプションから「国内振込」を選択

国内振込-1

金額を口座通貨単位(ドル)で入力

国内振込-2

内容を確認

国内振込-3

表示される振り込み先内容に従って振込みします。その際にあなたの振込みであるとわかるように「照会番号」を記入することを忘れないようにしましょう。

※「照会番号」は「振り込み依頼人」等の欄に入力するのがいいでしょう。

 ネッテラーからカジノへ入金

ネッテラーからカジノへ入金
  • ・入金額:カジノで設定した通貨単位で入金額を入力
  • ・NETELLERアカウントID:12桁の「口座ID」を入力
  • ・NETELLERセキュリティID:「セキュアID」を入力

※カジノで設定した通貨単位とネッテラーの通貨単位が違うと、出入金の際に「通貨手数料」が掛かるので注意してください。

※「口座ID」と「セキュアID」があれば、他人が貴方の口座を簡単に乗っ取ってしまうことができます。これらの管理は厳重に行いましょう。

 カジノからネッテラーへ出金

引き出し手段からネッテラーを選択します。

ジパングカジノ「お引き出し」画面
  • ・お引き出し金額:
  • ・NETELLERアカウントID:

※カジノによってはネッテラーの登録メールアドレスの入力が必要になる場合もあります。

※ネッテラーから入金していないのにネッテラーへ引き出ししようとすると、カジノからネッテラーへの引き出しを拒否されることがあります。

「ネッテラーが使える」おすすめオンラインカジノ

 ネッテラーから引出し

メニューから「出金」を選択

出金

個人間送金サービス

個人間送金サービスとは、ネッテラーの会員間で資金を受け渡しできる便利な機能です。事情があって入金することができないご友人等に資金を受け渡すことができます。

個人間送金
  • ・お客様のNETELLERセキュアID:あなたのセキュアID
  • ・プルダウンから最近、個人間送金をした受取人を選択。もしくは新規受取人の「ネッテラーの登録アドレス」を入力
  • ・送金額と通貨:受け渡す金額を入力し通貨単位を選択
  • ・メッセージ:オプション

「続行」で内容を確認して、「確認する」で送金されます。

銀行口座への引き出し

ネッテラーの公式FAQに銀行振込に関する情報が載っています。まずはここを参考にしてください。

使用できる銀行口座は限られています

  • ・ネッテラーからの銀行振込は国際送金になるので、SWIFTコード(BICコード)と言われる国際識別コードのない銀行は使えません。よって、一般的なネットバンク(JNB、セブン)やゆうちょ銀行、地方銀行の多くは使えません。(楽天銀行はSWIFTコードがありますが、試してみたところ使えませんでした。)
  • ・日本国外の銀行口座は使えません
  • ・本人名義以外の銀行口座は使えません
  • ・当サイトが試してみた結果、使用が確認できた銀行は「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」でした。

100万円相当以上の国際間送金は税務署への報告対象です

ネッテラーからの銀行振り込みは外国からの送金(国際間送金)となり、100万円相当以上の国際間送金は銀行から税務署への報告対象となっています。

銀行から取得理由の確認の電話がかかってくる場合があります

金額に関係なく国際間送金に関しては大抵の銀行がその「取得理由」をしつこく聞いてきます。ここで「オンラインカジノの勝ち金」などと答えてしまうと入金を断られてしまうので、「海外の電子マネー」「ネットオークション」「アフィリエイト」等と回答するのが無難です。

マイナンバーの提出を求められる場合があります

銀行によっては国際間送金を受理する際にマイナンバーの提出を求められる場合があります。

では、実際の手順を解説していきます

メニューから「出金」を選択

ネッテラー出金:銀行口座への引き出し

はじめて銀行口座へ引き出しする場合は口座の登録が必要になります。

銀行口座情報を入力します。

※入力に必要となる「SWIFTコード」や「口座番号の記載方法」「銀行名や住所の英語表記」は銀行のHPに載っていることが多いので探してみてください。「○○銀行 被仕向送金」で検索すると大抵は見つかるはずです。

銀行口座情報を追加する

  • ・氏名:銀行の取引明細書に記載されている氏名:あなたの氏名
  • ・銀行口座/IBAN:※一般的に「店番号」と「口座番号」を記入します。各銀行のHPで確認してください。この入力欄ではハイフン(-)なしで入力します。
  • ・Swift(BIC)コード:
  • ・支店コード:
  • ・銀行名:ローマ字表記で入力
  • ・銀行が所在する市区町村:住所をローマ字表記で入力。 ※この入力欄はコンマ(,)やハイフン(‐)は使えないようです。
  • ・銀行が所在する国:日本
  • ・銀行口座の通貨:基本は日本円だが、外貨口座のような場合はその他の通貨を指定
  • ※すべての情報はローマ字で入力

入力情報を確認

入力情報を確認

銀行の通帳をアップロードします

銀行の通帳をアップロードします

アップロードする通帳の詳しい指定はネッテラーのFAQに載っているので参考にしてください。

以下は抜粋です。

銀行口座の取引明細書、通帳、または口座明細書には、以下のことが記載されている必要があります。

  • 1.氏名と自宅住所
  • 2.銀行口座番号または IBAN (国際銀行口座番号)
  • 3.BIC または SWIFT コード (提出する銀行の書類に BIC または SWIFT コードが表示されていない場合は、追加情報を記入するための所定のスペースに入力してください。そうしないと、会員用電信為替が遅延するか、拒否されます。すべての会員用電信為替には、有効な BIC (SWIFT コード) が必要です
  • 4.取引明細書は、NETELLER 口座にアップロードする日から 3 か月前までに発行されたものが有効です。

しかしながら、通帳や明細のペーパーレス化が進んでいる現在、これらの条件を満たす書類はなかなかありません。よって事前にネッテラーサポートにどのような書類なら使えるか確認したうえで、複数の書類をアップロードすることをお勧めします。

引き出し額を入力

引き出し額を入力してチェックを入れて「詳細の確認」

詳細の確認

内容を確認して「今すぐ引き出す」

「出金」で銀行への引き出しが申請されます。

「出金」で銀行への引き出しが申請されます。

※申請が拒否された場合はメールで通知が来ますが、このメールに拒否理由が載っていない場合があります。その場合はサポートに確認してください。

小切手による引き出し

 以下の理由から「Net+プリペイドカード」を使ったATMからの引き出しの方をお勧めします。 

※海外小切手の換金についても100万円相当以上の小切手取り立ては銀行から税務署への報告対象となっています。

※小切手の取得理由も詳しく回答しなくてはいけません。 ここで「オンラインカジノの勝ち金」などと答えてしまうと入金を断られてしまうので、「ネットオークション」「アフィリエイト」等と回答するのが無難です。

※銀行に現金化を依頼した場合、換金手数料(取り立て手数料)がかなり高くつきます。さらに、期間も数週間かかるのが一般的です。

※外貨小切手の換金代行サービスを行っている会社もありますが、これらのサービスもオンラインカジノ関連だと断られる場合があります。

小切手による引き出し
  • ・引き出し額:
  • ・配送方法:
      普通郵便と特急のFedEx国際特急運送が選べます。
      FedExを選択すると手数料が高くなります。

内容を確認して小切手を発行します。

 Net+プリペイドカード(プラスチックカード)

※2016年8月現在、Net+カードの利用は一時停止となっております。当ページの情報につきましては、過去の情報となりますので、その点ご注意ください。

Net+プリペイドカード(プラスチックカード)

Net+プリペイドカードを使用すればネッテラー口座の残高を「ゆうちょ銀行」や「セブン銀行」等のATMから現金として引き出すことができます。また、Net+プリペイドカードはデビットカード機能も有しているので、クレジットカードのように買い物に使用することもできます。

Net+プリペイドカードの申し込みと利用開始手続き

Net+カード

メニューから「Net+カード」を選択

プラスチックカードの「カードを申し込む」をクリック

Net+プリペイドカード
  • ・通貨:外貨為替手数料を抑えるためにもネッテラー口座と同じ通貨を選択するのがお勧めです。

住所を確認して「Net+カードを入手」をクリック。海外発送になるため、カードの到着は数週間を要します。

カードの到着後に、ネッテラーのページにログインし利用開始手続きを行います。

  • ・メニューから「Net+カード」を選択。「カードの利用開始手続き」をクリック
  • ・カード番号とCVV(カード裏面のサイン欄上部にある最後の3桁の番号)を入力

「利用開始」をクリックでカードの利用開始

利用開始手続きが完了すると「カードの暗証番号」が表示されるので、必ず何かに控えるなどして記録しておくようにしてください。

セブン銀行ATMで現金を引き出す

※セブン銀行とゆうちょ銀行ATMの引き出し限度額は現在、一回当たり50,000円に設定されています。VIPメンバー等、ネッテラー側の引き出し限度額が上がっている場合は、複数回に分けて引き出す必要があります。

セブン銀行ATMで現金を引き出す1

カードを挿入

セブン銀行ATMで現金を引き出す2

言語の設定 日本語はありません。Englishを選択するのが無難です。

セブン銀行ATMで現金を引き出す3

Withdrawal(引き出し)を選択

セブン銀行ATMで現金を引き出す4

手数料の説明「この取引の手数料はカード会社によって課されます」という意味

Confirm(確認)で次へ

セブン銀行ATMで現金を引き出す5

Creditを選択

セブン銀行ATMで現金を引き出す6

PIN(暗証番号)を入力

セブン銀行ATMで現金を引き出す7

金額の選択:

あらかじめ表示されている金額を選択してもいいですが、「Other Amount」からその他の金額を入力することもできます。

表示以上の金額を引き出す場合も「Other Amount」から指定します。

※「The available unit is 10,000JPY」という表示は「10,000円単位で指定してください」という意味です。

セブン銀行ATMで現金を引き出す8

「Other amount」から金額を直接指定する場合はこのような画面になります。

セブン銀行ATMで現金を引き出す9

引き出し金額を確認したら「Confirm」をクリック

セブン銀行ATMで現金を引き出す10

しばらくすると現金が出てきます。

カードの取り忘れに注意しましょう。

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す1

「お引き出し」を選択

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す2

「カードを挿入」

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す3

「海外発行カード」を選択

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す4

手数料の説明「この取引の手数料はカード会社によって課されます」という意味

「確認」をクリック

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す5

暗証番号を入力

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す6

金額を「日本円」で入力

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す7

手数料の説明「この取引の手数料はカード会社によって課されます」という意味

「確認」をクリック

ゆうちょ銀行ATMで現金を引き出す8

しばらくすると現金が出てきます。

カードの取り忘れに注意しましょう。

 Net+プリペイドカード(バーチャルカード)

Net+バーチャルカードはオンライン専用のバーチャルカードです。

バーチャルカードには生涯限度額が設定でき、使い捨て感覚で使用できるのでセキュリティに優れています。

バーチャルカードの申し込み

バーチャルカードの申し込み

メニューから「Net+カード」を選択

タブの「バーチャルカード」をクリック

Net+カード
  • ・カードの通貨:為替手数料を抑えるためにネッテラー口座と同じ(主にUS$)にしておくことをお勧めします。
  • ・カード名:適当に
  • ・生涯限度額:このカードで使える生涯限度額を設定
  • ・NETELLERセキュアID:ネッテラーのセキュアIDを入力
Net+カード2

バーチャルカードが画面上に表示されます。

「カードの表示」でカード番号とCVVが表示されるので、これらの情報で使用します。

生涯限度額をそこそこに抑えておいて、適度にカードを新しくするのがセキュリティを保つコツです。

 ネッテラーの各種手数料

各種手数料

NET+プリペイドマスターカードの手数料

 ネッテラーVIPプログラム

ネッテラーではVIPプログラムが用意されており、使用実績に応じて様々な特典を受けることができます。

 お客様への報酬制度

ネッテラーでは使用ポイントで景品がもらえる「報酬ポイント」や「プロモーション」「友人紹介プログラム」等、さまざまな特典が用意されています。

 ネッテラーのサポート体制

ネッテラーのサポート体制は以下を参考にしてください。

 カジノ入金時にエラーが起こったら

主にネッテラーの通信状態が悪い時やメンテナンスで重くなっている場合、カジノには入金エラーになったのにネッテラーからはお金が引き落とされているという状況になる場合があります。

このような場合、放っておいても一定期間後にカジノとネッテラーで「すり合わせ」が行われ資金が返ってくることもありますが、基本的にはプレイヤーが自ら解決に努めることをお勧めします。

取引履歴

取引履歴から該当する取引の「ID」「日付」「金額」を控えます。

以下の例文を参考にしてカジノ側のサポートに連絡します。(日本語サポートの場合は日本語で構いません。)その際にカジノのアカウント情報を添えることをお忘れなく。

1月1日にネッテラーで$100を入金しようとしましたがそれは失敗しました。

しかし、この$100はわたしのネッテラーアカウントからは差し引かれています。

このIDは12345678です。

取引を調べて$100をわたしのカジノアカウントに入金してください。

(英文例)

タイトル:deposit erorr

My name is Tarou Kajino.

Account number is abc12345678.

I tried to deposited of $100 in your casino using NETELLER on January 1, And it failed.

But this $100 is deducted from my NETELLER account.

This tracking number is 12345678.

Please check and deposit $100 in my casino account.

エラーはネッテラーウェブサイトの通信状態が悪い場合に頻発し易いので、通信状態が悪いとわかっている場合には取引を控えるのがいいでしょう。

ネッテラーバナー

オンラインカジノ入出金一覧

入出金方法 特徴
エコペイズ

エコペイズとは、クレジットカードや銀行振り込みに代わってオンラインカジノへの入出金が出来る決済サービスです。デビットカードを利用して、コンビニや郵便局のATMから引出しをすることもできます。

iwallet

iWalletとは、オンラインカジノへの入手金が可能な決済サービスの一つです。プリペイドカードを利用して、コンビニのATMからの引き出しにも対応しており、今後注目の決済サービスです。

ペイトラ

ペイトラは銀行口座さえ持っていれば、オンラインカジノへの入金から現金化までの全てのお金のやりとりをカバーすることができる中間決済サービスの一つです。

ビットコイン

ビットコインはインターネット上で使用できる仮想通貨のことで、匿名性の高い取引を実現した次世代の入出金方法です。取引は専用の暗号コードを使用する非常にシンプルな作りになっており、オンラインカジノとの相性も抜群に良いです。

ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントは、ポイント交換制を採用した一風変わった入出金サービスです。1ポイント=1ドルとして利用することができ、カジノへの入出金には一切手数料がかかりません。現金化も国内銀行振込のため、手軽に行うことができます。

クレジットカード

かつては散々だったクレジットカードの成約率も現在ではカジノ側のプロセシング技術の向上により、かなり改善されており、使えるクレジットカードが多くなっています。

デビットカード

銀行口座と連動したデビットカードでもカジノに入金できるものがあります。

プリペイドカード

コンビニや量販店で購入できる前払い式のプリペイドカードでもカジノに入金できるものがあります。

インスタントバンキング

「インスタントバンキング」とはオンライン決済サービスの大手Citadel(シタデル)が提供しているオンラインバンキング専用の入金システムです。