マーチンゲール法|正しいカジノ攻略法の使いかた

マーチンゲール法

攻略法・必勝法といえば「マーチンゲール法」 カジノに限らずあらゆるギャンブルや、はては投資の世界においても、このマーチンゲール法が必勝法として取り上げられることが多いです。はたして、マーチンゲール法は有効な攻略法なのでしょうか?

 最強? 最狂? の攻略法

チップ

負けたらベット額を倍にするという簡単な手順と、一度勝てさえすればそれまでの損失をすべて取り返せるという甘美な誘惑で、世界で最も有名な攻略法(笑)として名高いマーチンゲール法。

世にはびこるほとんどのマネーシステムがこのマーチンゲール法の亜流ということからも、いかにマーチンゲール法がマネーシステムの王道であるかが伺えます。

だれでも一度は「こっぴどい目」に遭うマーチンゲール法ですが、むしろ「いっぱしのギャンブラー」なら一度や二度、このマーチンゲール法で脳みそが熱くなって汁が出そうなあの得もいえぬ「快感」を経験してほしいものです。

 マーチンゲール法の使いかた

使用法はごくごく簡単・・・

1.勝負に負けたら次回の賭け金を前回の倍に増やす いわゆる「倍プッシュ」2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・

2.勝負に勝ったら最初の投資額に戻す

これだけ。

 マーチンゲール法のメリット、デメリット

システムベットとしての成功率は高いものの、失敗すればすべてを失うのがマーチンゲール法のデメリットです。

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、連敗する確率を表にすると以下のようになります。

マーチンゲール法のシュミレーション

10連敗する確率は0.10% つまり、1000分の1。この連敗する確率の低さこそマーチンゲール法のメリットです。しかしそれはすなわち連敗したときのリスクの大きさをも意味しています。連敗すれば破産です。

しかし、「0.10%の10連敗を引くわけないだろう」という安易な考えがこのマーチンゲール法をいかにも攻略法のように見せかけています。実際にはマーチンゲール法を使用したからといって確率的になんの優位性も得られてはいません。連敗の確率が低い代わりに連敗すれば失う金額が大きいだけです。

 現実にはもっと厳しい問題が・・・

上記の表では「勝率50%」で計算していますが、実際にはカジノゲームで勝率50%のゲームというのはほとんどなく、どのようなゲームでもハウスエッジが存在するのが普通なので、実際にマーチンゲール法を使用するときはこの確率よりも厳しい勝負になります。

さらにベットリミットの問題もあり、上記の表では9連敗で256ドル、10連敗だと512ドルの掛け金になっているが、実際のオンラインカジノのゲームだとベットリミットが200ドル程度のゲームが一般的なので、そうなると許される連敗が思ったよりも低くなります。また資金的にも10回目の勝負に挑むために必要な資金は累計で1023ドルも必要になり、そこまでの資金を持っているプレイヤーにしか使えない贅沢な方法です。

 マーチンゲール法の名前の由来

マーチン ゲール法の名前の由来

昔、変わり者が多いとして有名だった南フランスのマーティギューという地方があって、このマーティ ギューの出身者が好んでこの倍々ベットを使用しては往々にしてギャンブルに負けていたことから、それを嘲笑して「マーチィギューシステム」→「マーチン ゲール法」となったらしいです。

名前の由来の時点で、なんだかヤバそうなシステムです・・・

システムを意識していなくても、負けを取り返そうとするときに無意識にマーチンゲール法を使用することはごくごく普通にありえることで、言い換えればマーチンゲール法を使うのはギャンブラーの一般的な心理だと言えます。心臓に悪い方法ですが、そういった心境を味わうのもギャンブルの醍醐味の一つでしょう。

「戻る」ボタン 「目次へ」ボタン 「次へ」ボタン

\この記事をシェアしてください/

◆当サイト限定ボーナスおすすめTOP3

↓初心者から上級者まで絶対に見ておきたいマル秘情報公開中↓

オンラインカジノとは一体どういったものなのか、実際に遊ぶために必要なことなどの基本的な知識を見につけましょう。大抵の疑問はこちらで解決できるはずです

オンラインカジノの知識を見つけ後は、実際にオンラインカジノをプレイしてみましょう。このコースでは登録から引出しまでの実際の流れを簡単に説明しています

オンラインカジノをもっと楽しみたい方へ、当サイト限定特典を進呈中!無料チップから入金ボーナスまで、自分のプレイスタイルにあった特典を見つけましょう