破壊力抜群!ベラジョンの新スロット「Da Vinci’s TREASURE」

破壊力抜群!ベラジョンの新スロット「Da Vinci’s TREASURE」

  2018年9月28日     往生ペンギンのオンカジで羽ばたいて    体験談・日記・ブログ   

往生ペンギン

往生ペンギン

うん、生きていく上で休憩は必要さ。

その後、ちょっと緊急で報告したいことができたので…順を追って話していきますか。

まず、前回分のプレイが終わったところで、結構長くプレイしていた疲れからかドカっと眠りに落ちて、目覚めてみると

ピックスピン

な~んて煽りお誘いのメッセージが届いていたのよ。

喰わぬ据え膳、大岡越前、何とやらってやつで。

とりあえず、やるよね。

結構です

いただいた合計$4分は4つの選択肢の中から。

「結構です」がじわじわツボりますなw。

少し熟考し、$0.40の10ラウンドをチョイス。

バランスタイプってことで一つ良しなに。

$2.00の2ラウンドなら届かなかったスマッシュヒット。

良いぞ。

4ドル獲得

よきかな。

ちなみに、察しの良い方は気づいたかと思うけども、

これはちょうど開催されていた

スロットバーフェスト

スロットバーフェストの

ピック・スピンボーナスだったとういうワケ。

こんな感じで気分は爽快系。

ただ…冷静に考えたら現ナマがまだ$80残っていたので、使い切ってからボーナスを使えば良かったなぁ、なんて思うも時既に遅しお寿司。

まぁ、全部スっちゃうだろうから気にしない、気にしない。

で、タイミングはここでしょ。

「STREET MAGIC」にいよいよ殴り込みだぜ~って思ったけども、いや待てよ、と(話を引っ張る系男子)。

Da Vinci’s TREASURE

まだ「JOHN HUNTER」のボーナスを全て体験していないぞ、と気づいたので、まずはそっちから片付けようとした次第でござる。

というか、どうでもいいけどゲームの名前はDa Vinci’s TREASUREみたいでんな。

「JOHN HUNTER」で検索しても出てこないので訂正しておきます。

反省したふりをするペンギン

でも、成り行き上はJOHN繋がりで「JOHN HUNTER」を選んだから、ボクの日記では「JOHN HUNTER」のまま行かせてもらいます。テヘ。

話は元に戻して、目標としては、前回拝むことができなかったボーナスである” MAP QUEST “をゲットしたい。

どんなものか、確かめてみたい気持ちってあるじゃない?

マップクエストをゲット

今日は本当にあっさり捕獲。

なんとまぁ、拍子抜けだこと。

ルーレットでマスを進めるらしい

ふむふむ。

ルーレットの数だけマスを進めて、その分の配当が貰えるワケね。

冒険的な意味では一番それっぽいボーナスやで。

$2.50は単なる通過点。

10ドルゲット

ふぅ…ここまで来ても$10.00ってのは難易度高くね?

17.5ドルゲット

$17.50!! 色んなプレッシャーに肛門が耐えられない!

赤フンが茶フンになっちゃう~♪

30ドルゲット

$30.00でも継続ナリ。

ちょっと凄いかも?

もうすぐゴール

ゴールは目前!

まさかの一発クリアあるか!!?????

―――――・・・・・

―――・・・・

――・・・

45ドルで終了

はーい。お疲れちゃん。

残念ながらクリアは成らず…無念でござる。

もちろん、ノーギャンブルでそのまま$45.00をいただいて撤収したんだけども

ギャンブルを経由しないと何も褒められないままカウントアップされる鬼師匠ぶりは健在だったよ(分かりづらいけど、上のキャプチャは$45.00の払い出し途中のもの)。

え~?? $45.00ってかなり凄いと思うんだけど…ダメっすか、師匠?

まだまだやれてないっすか?

ただ、これで心の余裕ができたのでもう少し遊んでみようと相成って…

$10ほど使ったところで、次は” PROGRESSIVE FREE SPINS “をゲット。

うーん、できればMAP QUESTが良かったなぁ。

などと言うのは、明らかにごめんなさいな出来事に。

これがちょっと凄かったのよ。

フリースピンゲット

×9のプログレッシブを決めてホクホクしていると、

ラストスピンで鍵3つが揃い…

9倍のフリースピン

ぬうううううううん!

フリスピが伸びるだけでなく、

倍率は継続してアップしていくんか!!

これは考えるまでもなくデンジャラスじゃん。

25ドルゲット

そりゃあ、16倍なら簡単に出るよね。

倍率は21倍で終わり

×21 でのヒットが残念ながらラストになって155倍止まりだったけども、

77ドルゲット

もうちょい運が良ければ200倍の一撃$100オーバーもあったと思う。

これまた仮定の話になるけども、世界クラスになれば×48…いや、×60まで到達した人がいてもおかしくないよね。

そんな感じで、皆さんには大至急「JOHN HUNTER」に集合して欲しいザマすのよ、オホホ。

特に、あれこれプレイして残金が間に合わなくなった時に、どうしても一発逆転を狙わざるを得なくなった時には、9回裏・逆転満塁ホームランのチャンスはあるかと。

逆転ホームラン

あまり無責任に煽るのは好きじゃないけど、夢は間違いなくあったよ。

とにかく、これを伝えたくてね。

“ 賞ピッカー “以外はチャンスありってことを。

■ 今回の収支

入金額 ― $4.00のサービス+約$80の残金

出金額 ― $150

そうそう。

155倍を決めても、そこからギャンブルを成功させなければ淡々とカウントアップする鬼師匠は健在でした。

ホント、厳しすぎるぜぇ。

…え?

ベラジョンウィークの話はどうなったかって?

大変申し上げにくいのですが、スロットバーフェストに気を取られていて…すっかり忘れていました。

焼き鳥になっておくから許して!

自分の肉をすすめるペンギン

関連キーワード

この記事を大切な仲間と共有して素敵な時間を笑顔とともに過ごしてほしい...群衆の目に晒し嘲笑ってくれてもいい...!ボタンを押してくれないか!

スタッフ募集

◆当サイト限定ボーナスおすすめTOP3

↓初心者から上級者まで絶対に見ておきたいマル秘情報公開中↓

オンラインカジノとは一体どういったものなのか、実際に遊ぶために必要なことなどの基本的な知識を身につけましょう。大抵の疑問はこちらで解決できるはずです

オンラインカジノの知識を見つけ後は、実際にオンラインカジノをプレイしてみましょう。このコースでは登録から引出しまでの実際の流れを簡単に説明しています

オンラインカジノをもっと楽しみたい方へ、当サイト限定特典を進呈中!無料チップから入金ボーナスまで、自分のプレイスタイルにあった特典を見つけましょう