PAGE TOP
HOME クレジットカードが使えるオンラインカジノ一覧|払い戻しの注意点 JCBが使えるオンラインカジノを紹介!決済時の注意点【2023年版】

JCBが使えるオンラインカジノを紹介!決済時に気をつけるポイント【2023年版】

blank

日本ではVISAに次いで第2位のシェアを誇るクレジットカードブランド・JCB。オンラインカジノでも多くのカジノサイトが入金に対応しており、多くのユーザーが決済に利用しています。

このページでは、JCBを使って入金が可能なオンラインカジノについて解説します。また、JCBで入金する際のメリット・デメリットや「入金できない」といったトラブルに対する解決策についても解説しているので、初心者の方でもこの記事を読めばすぐにJCBでの入金ができます!

この記事のまとめ

JCBは日本で発行されているブランドだから日本語でのサポートが受けられて安心!

海外決済でもJCBのセキュリティシステムである「Jセキュア」で安全性を確保

JCBにはクレジットカードの他にデビットカード・プリペイドカードもあるが、プリペイドカードよりデビットカードの方が決済成功率は高い

この記事はおよそ 8分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

JCBで入金ができる最新オンラインカジノ13選

表はJCBカードを入金時に利用できるオンラインカジノです。このカジノ以外にも利用できるカジノは沢山ありますが、当サイトのおすすめを選出しました。

オンラインカジノ 最低・最高入金額 手数料
カジノシークレット
カジノシークレット
$20~$2,000 無料(※1)

詳細

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
$10~$2,500 2.25%(最大$5)

詳細

カジ旅
カジ旅
$15~$2,500 無料

詳細

ラッキーニッキー
ラッキーニッキー
$20~ 無料

詳細

カスモ
カスモ
$15~$2,500 無料

詳細

コニベット
コニベット
$20~$3,000 無料

詳細

ミスティーノ
ミスティーノ
1,500円~
375,000円(※2)
無料

詳細

インターカジノ
インターカジノ
$10~$2,500 2.25%(最大$5)

詳細

カジノミー
カジノミー
$10~$2,500 無料

詳細

遊雅堂
遊雅堂
$10~$2,500 2.25%(最大$5)

詳細

バンバンカジノ
バンバンカジノ
$10~$2,000 無料

詳細

ナショナルカジノ
ナショナルカジノ
$10~$10,000 無料

詳細

ウィニングキングス
ウィニングキングス
$10~$1,000 無料

詳細

カジノシークレットではクレジットカードの入金で500ドル未満の決済となる場合、1.7%(最大5ドル)の入金手数料がかかります

ミスティーノではアカウント認証がまだの場合、最高入金額は45,000円までです。

JCBは日本国内での利用が8割を占めるブランドですが、海外に拠点を置くオンラインカジノでも多くのサイトが導入していることから非常にブランド力の高いカードであることが分かります。そのため、JCBを導入しているオンラインカジノは日本人プレイヤーを歓迎しているカジノサイトであるとも言えるでしょう。

また最低〜最高入金額と入金手数料についても記載していますが、手数料が「無料」と記載されていても、米ドルを利用するカジノで日本円を決済に利用した場合、目安として2%程度の「為替手数料」が差し引かれる場合があるためご注意ください。

JCBカードでカジノに入金するメリット

JCBカードでカジノに入金するメリット

続いて、JCBを利用して入金する際のメリットについて解説します。日本で発行され世界中で信用されている国際ブランドであるJCBは、ネット通販のようにカード情報を入力するだけで即時にアカウントに入金されるのでストレスフリーにカジノを楽しむことができます。詳しい内容については下の項目をご覧ください。

JCBは日本で発行されているブランドだから安心!

JCBは正式名称を「Japan Credit Bureau」といい、日本で発行されているカードブランドとして長年親しまれています。そして日本唯一の国際ブランドであり、Visa、MasterCard、American Express、Diners Clubと並んで「5大国際ブランド」として知られています。

また、日本のみで使われているかというと全くそうではなく、国内外約3,900万店舗での使用が可能。本人認証サービス「J/Secure™️」や24時間不正監視機能など、ユーザーのカードを保護する機能が豊富で安心して利用することができます。さらにトラブルが発生しても日本語によるサポートが受けられるので、日本人プレイヤーにとっては最も馴染みが深いブランドと言えるでしょう。

入金手順は買い物とほぼ同じ感覚だから簡単に決済が可能

クレジットカードによる入金は、正確に言えば「カジノチップを購入→そのチップをアカウントに入金する」ことを指します。そのためクレジットカードで入金…といっても、やることはネット通販と同じなので簡単に入金できます!

ネットでショッピングをする時を思い出してください。クレカで買い物をする時は、カード番号と名前、有効期限、そして裏にあるコードを入力しますよね? オンラインカジノでの入金もそれだけでOK! 番号・名義人・有効期限・セキュリティコードを入力するだけですぐにカジノ口座にお金が入り、カジノゲームをプレイすることができます。

ほとんどのカジノで即時着金だからストレスフリー

クレジットカードは「即時入金」されるため、ストレスフリーにカジノゲームを楽しめます!例えば銀行送金の場合、システムにもよりますが大抵の場合決済業者が目視で入金を確認するため数十分程度時間がかかり、仮想通貨では取引の承認がブロックチェーンで管理されるためこちらも数分〜1時間程度必要です。

また、電子決済も即時入金ですが、お金がチャージされていないと銀行送金などで入金する必要があり二度手間となってしまいます。せっかくカジノを楽しみたい! と思ったのに、入金に手間取ってしまうとその気持ちも冷めてしまいますよね。

その点、クレジットカードでの入金はアカウントに即時反映となっているので、手続きを済ませればすぐにお好きなゲームを楽しめます。特にまだカジノを遊んだことのない初心者の方は、電子決済サービスに登録して本人確認して入金…とステップを踏む前にクレカで入金してカジノの楽しさを味わうのがオススメです!

JCBカードを決済に利用する際の注意点

ここではJCBを利用して入金する際に注意する事について解説します。これらのデメリットは特にJCBに限った話ではなく、クレジットカードを利用するプレイヤーさん全員が気をつけておきたいポイントと言えるでしょう。また、JCBカードはVISA・MasterCardなどのブランドと比べると対応しているオンラインカジノが少ないので、必ず入金前にJCBが使えるカジノかどうかを確認してから入金してください。

JCBには引き出しができない!出金方法は銀行送金がおすすめ

JCBに限らず、クレジットカードで入金しカジノで勝利した場合、その勝利金をクレジットカードで引き出すことはできません。そのため、クレカではなく他の方法で出金する必要があります。基本的にはお好きな電子決済サービス、もしくは銀行振込によって出金します。

クレジットカードのユーザーが最も使う出金方法は「銀行送金」です。特に複雑な手順はなく、銀行口座の情報を入力して出金申請を行うだけでOKです。2〜3営業日ほどで出金処理が行われてお手元に勝利金が着金します。カジノによっては当日出金されるサービスを行っているサイトもあり、ますます便利に銀行振込をご利用いただけるようになります!

ただし電子決済サービスは本人確認の一環として、1回以上入金実績のあるサービスでないと出金できないようになっています。そのため例えばエコペイズで出金したい場合、一度エコペイズから入金を行い、勝利金と合わせて出金する必要があります。しかし銀行振込であれば入金実績は不要!1ステップで出金できるため利便性が高く大変人気の決済方法となっています。

本人確認(KYC)でクレジットカードの書類も必要になる場合がある

ほとんどのオンラインカジノでは、初回出金の際(カジノによっては初回入金時)に本人確認を行う必要があります。本人確認(KYC)とは、アカウント作成時に入力した名前・住所などの情報が正しいかどうか、ユーザーが書類をカジノに提出することで承認してもらうシステムです。これにより、違法組織が不正にカジノを使うことを未然に防ぐことができます。

現在、本人確認に必要な書類は「顔写真付きの身分証」と「現住所が確認できる書類」の2つであることが一般的ですが、最近はセキュリティ強化のため利用したクレジットカードについても提出を求められることが増えています。

クレジットカードの写真を撮る際は、クレカの真ん中の番号と裏面のセキュリティコードについては隠して撮影しましょう。バーチャルカードの場合、スクリーンショットを提出する必要があります。

カジノの手数料は無料でもカード会社の海外事務手数料が必要

決済にクレジットカードを利用する場合、オンラインカジノ側の手数料は無料であることが多いです。しかし、オンラインカジノは海外に拠点を置く企業なので、カード会社側の「海外事務手数料」が必要になる場合があります。

「海外事務手数料」とは、ここではアメリカドルを基本通貨とするカジノで日本円を入金した場合など、異なる通貨を決済に使用した場合に取られる手数料のことを指します。JCBの海外事務手数料は「代表レート」に1.60%をプラスしたもので、入金時にその日の為替レートに1.6%の手数料が追加されて請求される、と考えておくと良いでしょう。

入金上限額が低めだからハイローラーには物足りない

クレジットカードは、基本的に1回あたりの入金金額が他の決済手段より低く設定されています。

中間決済サービスや仮想通貨であれば1万ドルを超える入金が可能なカジノであっても、JCBでは$2,000ほどしか入金できないといった例も見受けられます。1回あたりの入金額が高額になると不正利用を疑われる可能性もあるので、そもそも高すぎる入金は避けた方が良いですが、ハイローラーの方には物足りないと感じられる水準と言えるでしょう。

1回あたりの入金額は低くても1日・1ヶ月あたりの上限は別に定められているカジノも多いので、複数回に分けて入金すれば満足いく金額を入金できます。もしくはビットコインなどの仮想通貨、エコペイズなどの中間決済といった、上限が高い決済手段を使って入金することをおすすめします。

JCBでの決済は安全?危険性は?

JCBでの決済は安全?危険性は?

クレジットカードには「3Dセキュア」という、インターネットを介した決済を行うときに本人認証を追加する機能があります。JCBの場合は「J/Secure™️」というシステムが3Dセキュアに相当します。

Jセキュアでは、最初に「パーソナルメッセージ」と「パスワード」を決めます。例えば偽装URLの場合、パーソナルメッセージが自分の決めた言葉と異なるのですぐに不正なサイトであることが分かります。さらにパスワードを入力する必要があるので、仮にカードが盗難に遭った場合でも不正利用されることは限りなく低いと言えるでしょう!

また、最近のオンラインカジノでは3Dセキュアを搭載していないカードに関しては入金を拒否する場合が増えています。そのため、より安全に入金するためにも、お持ちのクレジットカードにはJセキュアを必ず設定することをお勧めします。

JCBデビットカード・プリペイドカードでも入金可能

JCBデビットカード・プリペイドカードでも入金可能

JCBにはクレジットカードの他に、「デビットカード」と「プリペイドカード」と呼ばれるカードの種類が存在します。

「デビットカード」は銀行口座などに紐付けられるカードのことで、決済を行うごとに銀行口座からその都度自動的にお金が引き落とされます。「プリペイドカード」はあらかじめお金をチャージしておき、クレジットカードのように決済に利用することができるカードのことです。クレジットカードは一定の審査が必要ですが、デビットカードやプリペイドカードは審査がなく誰でも持つことができます。

JCBカードが決済に利用できるオンラインカジノではデビットカード・プリペイドカードでも入金できる場合がありますが、3Dセキュアが非搭載であったりカード名義人が本名でない場合入金が弾かれてしまいますのでご注意ください。

どちらかというとデビットカードの方が入金成功しやすい

デビットカードは銀行口座に紐づけられて作られますので、名義人は必ず本名になりますし身元についても明らかです。そのため全く審査のがなく、名義人も自由に決められるプリペイドカードに比べると入金成功率は圧倒的に高いです。クレジットカードを利用しない場合は、プリペイドカードよりデビットカードを利用して入金することを強くお勧めします。

また、Jセキュアが利用できるデビットカードの場合は必ずJセキュアを利用すると良いでしょう。これがあるだけで入金成功率がかなり高まります。

JCBで入金できない時の原因と解決法

最後に、JCBカードを利用して入金を試みたものの、入金が拒否されるトラブルについて解説します。オンラインカジノに入金トラブルはつきもので、初心者からベテランの方まで平等に訪れるトラブルなので、そこまで深刻に捉える必要はありません。また、JCBに限らずどのブランドでも起こりうる問題でもあります。

入金トラブルに関するよくある原因、そして解決策について1つの見出しでまとめて解説しているので、まずはどの原因に該当するかを探してみてください。

入力したJCBカードの情報に誤りがある

クレジットカードにおいて、入金トラブルに関する最も多い要因が「入力ミス」です。「カード番号」「名義人の名前」「セキュリティコード」など入力内容が多く、またJセキュア導入カードではパスワードも必要になるため入力ミスが起こりやすい原因となっています。

必ず入力内容についてはダブルチェックを行い、カード番号やセキュリティコード(裏面に表示されている3桁の数字です。7桁の数字が記載されている場合は下3桁を入力します)に間違いがないことを確認の上入金手続きを行いましょう。Jセキュアのパスワードは、他社で使用しているパスワードを誤入力することのないようにご注意ください。

他人名義のカードを使用または登録している氏名と名義が違う

違法組織の不正利用を防ぐため、本人以外のクレジットカードを使って入金する行為は「厳禁」とされています。利用規約にしっかりと書かれている違反行為であり、これを破ると最悪の場合アカウントの永久凍結といった可能性もあります。

そのため、家族・友人・会社名義など、ご自身の名義以外のクレジットカードは絶対に使用しないでください。また、自営業の方の場合ご自身の屋号が付いたクレジットカードであっても、アカウントに登録した名義とは異なるため使用できません。

また、例えば「高橋」という苗字を「takahashi」ではなく「takahasi」と入力するなど、名義と少しでも違う表記だと使うことができません。入力ミスにはご注意ください。

カジノの対応しているカードが変わってしまった

これまで利用できたカードが突然使えなくなった…というのはよくある事です。JCBの規約が変更されたり、カジノの規約が変更されることで今まで対応していたカードが利用できなくなった可能性があります。数回試しても入金が拒否される場合は他のカードを利用するか別の入金方法をご利用ください。

また、カジノ側が決済業者を変更するなどして利用できなくなることがありますが、逆に利用できなかったカードが決済できるようになる場合もあるので、定期的に確認することをお勧めします。

カード会社がギャンブル目的での利用を制限している

クレジットカード会社のレギュレーションによっては、ギャンブルを目的とした決済を規制している場合があります。また、海外サイトへの決済が一定額を超えると不正利用が疑われることもあります。

カジノ側が決済を拒否している場合は今後使えるようになる可能性がありますが、カード会社が決済を拒否している場合はこちらではどうすることもできません。他のクレジットカードをご利用になるか、銀行送金・仮想通貨・電子決済のいずれかをご利用ください。

問題が解決しない時はまずはオンラインカジノのサポートに連絡

JCBカードが入金方法として利用できない時、その原因はプレイヤー自身のミスを除くと「カジノ」か「カード会社」のどちらかとなります。そのため、入力ミスなどを確認しても入金できないという場合は、まず当該カジノのカスタマーサポートにお問い合わせください。

カード会社によってはオンラインカジノへの入金を規約違反としている場合があり、そういった会社に経緯を話すとカードの利用を一時的に止められる可能性があります。また、オンラインカジノのサポートは入出金のプロ。カジノの入金で困ったら、まずはカジノのサポートに聞く方がより迅速で確実な回答を得られる可能性が高いです。

JCBが使えるオンラインカジノまとめ

日本ではVISAに次いで第2位のシェアを誇るクレジットカードブランド・JCBは、日本人プレイヤー大歓迎のカジノを中心に多くのオンラインカジノサイトで利用することができます。入金手数料のカジノが多く、またデビットカードやプリペイドカードも利用できるのでどのプレイヤーでも気軽に入金できる決済手段と言えるでしょう。

またトラブルが起きたときに日本語でサポートが受けられる、不正利用を防ぐ手段が確立されており安心して入金できるのも大きなメリットです。初心者からベテランの方まで幅広く使われている決済手段で、気軽にオンラインカジノを楽しめます!