CWC

インターカジノの本人確認(アカウント認証)の方法と必要書類を解説

インターカジノの本人確認(アカウント認証)の方法と必要書類を解説

このページでは、人気オンラインカジノ・インターカジノの「本人確認」について解説します。「本人確認(KYC)」とは、プレイヤーが新規登録の際に入力した個人情報に誤りがないか、確認書類と照らし合わせて確認する作業のことを指します。基本的にはKYCを完了しないと、出金ができないような仕組みになっています。

「本人確認に必要な書類」「本人確認の手順」「どうしてKYCを行う必要があるのか」といった詳しい説明や、せっかく手続きを行ったのに受理されないことを防ぐための注意点などについて説明しているので、インターカジノのKYCで困った…という際はこちらの記事をご覧ください。

インターカジノからアカウント認証を求められるタイミング

インターカジノでは、出金申請ごとに担当部署が審査をしておりその都度判断されるため、プレイヤーによって本人確認を求められるタイミングは異なります。また、高額な入金を行う場合など、インターカジノが特に必要と認めた際には先に本人確認を完了させないといけない場合もあります。

カジノにアカウント認証を求められた際は、認証が完了しない限り入出金に制限がかかってしまう(出金処理が行われない)のでご注意ください。本人確認はいつ行ってもOKなので、余裕があれば新規登録時にまとめて本人確認書類の提出まで済ませておけば、初回出金の際もスムーズな着金が実現できるので大変おすすめです。

インターカジノでアカウント認証をするメリット

インターカジノでKYCを行うメリットに関してですが、まずアカウント認証を済ませることでスムーズな出金が可能になります。

KYCを完了させないまま入金を済ませ、大勝ちしたのに本人確認が終わらないと残高を引き出せず、KYCを待つ間にちょっと遊ぼう…として残高をゼロにしてしまう経験、かなりのカジノプレイヤーにあるはずです。本人確認はライセンスを持つほぼ全てのオンラインカジノが必須としているので、必ず行ってください。

また、インターカジノではアカウント認証を行うと、一度に入金できる金額が大きくなるというメリットもあります。基本的にインターカジノでは1回あたり「1万ドル」まで入金することができますが、認証後は「5万ドル」まで一度に入金することができるようになります。ハイローラーの方には嬉しいメリットですね!

なぜアカウント認証が必要なのか

インターカジノを含む、当サイトが紹介している全てのオンラインカジノでは、各国政府から「ライセンス」を取得しています。ライセンスとは、特定の条件のもと企業がカジノを運営しても良い権利のことです。

ライセンスには、オンラインカジノのプレイヤーが安心安全にカジノゲームを遊べるよう、不正組織の資金洗浄(マネーロンダリング)の防止策が定められています。その防止策の中に「初回出金前に必ず本人確認を行う」ことが定められているので、全員がKYCを完了させる必要があります。

インターカジノの本人確認に必要な書類

続いて、インターカジノの本人確認に必要な書類について解説します。他のオンラインカジノでも共通して利用できる「身分証」「住所確認書類」に加え、インターカジノでは「決済方法に関する書類」についても提出する必要があります。

個人情報書類の処理は規制機関により厳しくチェックされており、常に最新で安全な個人情報の処理手続きを執り行うことが義務付けられています。そのため、「個人情報が流出するのでは…?」という心配はありません。

本人確認で利用できる書類

本人確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

  • 運転免許証(両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード (両面)
  • パスポート (顔写真ページ、機械読取領域が確認できるもの)
  • マイナンバーカード (表面のみ)
  • 在留カード (両面)
  • 特別永住者証明書 (両面)

必ず「顔写真・名前・発行日・有効期限・生年月日」全てが確認できる公的証明書類をご用意ください。また、書類全体が写るように、スマホカメラやデジタルカメラなどで撮影した画像をご用意ください。書類の四隅が切れていたり、不鮮明な画像は受理されないため、提出前に必ず写真の写り具合を確認する必要があります。

住所確認で利用できる書類

住所確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

  • 住民票の写し
  • 水道・電気・電話料金の料金請求書
  • クレジットカードの使用明細書

3ヶ月以内に発行された書類のみ利用でき、必ず「アカウントに登録した住所」が記載されている必要があります。本人名義とは異なる書類の場合は受理されませんので、家族・会社名義の書類は利用されないようご注意ください。

住所確認をする際も本人確認の書類と同じように、書類全体が写るよう、スマホカメラやデジタルカメラなどで撮影した画像をご用意ください。また、書類の四隅が切れていたり、不鮮明な画像は受理されないため、提出前に必ず写真の写り具合はご確認ください。

決済方法に関する書類

続いて、決済方法に関する書類について解説します。この書類については、入金した決済方法によって対応が異なり、「クレジットカード(Vプリカやバンドルカードなどのプリペイドカードを含む)で入金した場合」「電子決済・仮想通貨・銀行送金で入金した場合」で用意する書類も異なります。

クレジットカードで入金した場合

クレジットカードで入金した場合、「カード所有者の氏名」と「カード番号」が確認できる、クレジットカードの両面画像が必要となります。Vプリカやバンドルカードなどのプリペイドカードを含む、カードレスタイプのクレジットカードの場合は、氏名とカード番号が確認できるスクリーンショットが必要です。

カード表面にあるカード番号の上6桁と下4桁、およびにカード裏面の上4桁の番号(7桁のコードが記載されている場合のみ)を表示した状態で、クレジットカードの両面を撮影してください。この時、カード番号の真ん中の7桁目〜12桁目の番号、また裏面のセキュリティコードの下3桁(3桁しか表示されていない場合は全て)については付箋等で隠して撮影します。また、必ず裏面にご自身の署名が必要です。

電子決済などその他の方法で入金した場合

ecoPayz(エコペイズ)やVega Wallet(ベガウォレット)などの電子決済を利用して入金した場合、並びに仮想通貨や銀行送金を利用した入金の場合、特に決済方法に関する書類の提出は必要ありません。ただし、今回必要なかった場合でも、クレジットカードで入金した際にあらためて提出が必要になることがありますのでご注意ください。

本人確認をする際の主な注意点

本人確認をする際の主な注意点

必要書類を用意する上での注意事項についてまとめて解説します。

  • 書類は全てカラー撮影で、必ず書類の四隅が切れておらず、全体が表示されていることをご確認ください。また、手ブレやピンボケなど画像が不鮮明なものは受理されません。
  • 受領可能なファイルフォーマットはBMP・PNG・JPEG(JPG)のみとなっています。iPhoneで撮影した写真は「HEIC」フォーマットなので、JPGへの変換が必要な場合があります。
  • 本人確認書類はメールでも提出可能ですが、その場合10MB以下のpng、jpeg形式のファイルのみ提出可能です。10MBを超えるファイルについてはアップロードページでご提出ください(下の項目で説明しています)。
  • 住所確認書類については、必ず発行から3ヶ月以内のものをご利用ください。発行日から起算して3ヶ月を過ぎている書類は受理されません。
  • クレジットカードについてはセキュリティー確保のため、必ずカード番号の7桁目から12桁目と裏面のセキュリティコード(7桁表示されている場合コードの下3桁、3桁表示されている場合全て)を付箋等で隠してください。また、裏面に署名がないクレジットカードは受理されないことがあります。
  • 住所確認書類は、必ず登録した住所と同じ住所が記載されているものをご利用ください。また、本人名義以外の書類は受理されないので、公共料金の請求書が家族名義という方は、住民票の写しなどをご利用ください。
  • 画像加工ソフトなどの編集はNGです。トリミングなどもできません。不要なものが写っている場合、もう一度撮影してください。

インターカジノに本人確認書類を提出する方法

続いて、インターカジノの本人確認書類の提出方法について解説します。メールでも提出は可能ですがさまざまな制限があるため、アップロードページから提出するのが一般的です。

  1. STEP.1書類のアップロード画面を開く
    書類のアップロード画面を開く

    インターカジノにログイン後、左側のメニューから「アカウント」⇨「アカウント認証」と順にタップするとアップロード画面が開きます。

  2. STEP.2提出書類を選ぶ
    提出書類を選ぶ

    「身分証」「住所確認書類」「決済方法確認書類」の中から提出する書類を選びます(複数の書類を提出する場合も1回ごとに書類を選択します)。例では運転免許証の画像を提出するので、「身分証」を選択します。

  3. STEP.3書類をアップロードする
    書類をアップロードする

    運転免許証の場合、両面の提出が必要なので「身分証・両面」を選択します。「画像を選択」をクリックすると写真のフォルダが開くので、事前に用意しておいた画像を選択してアップロードします。

    この時、書類の四隅は切れていないか、書類の文字が鮮明に見えるかなどを確認した上で、「送信する」ボタンをタップします。「書類がアップロードされました!」という画面が表示されれば本人確認の申請は完了です。

インターカジノ側が書類を確認し、受理・不受理のどちらの場合でもメールで通知が届きます。受理されなかった場合はもう一度アップロードページを開き、メールで告知された「不受理要因」を修正した画像を提出してください。

アカウント認証にかかる時間

以前のインターカジノの公式アナウンスでは、書類を提出してからアカウントが認証されるまで「72時間以内」と記載されてましたが、現在は明記されておりません。担当部署に送られてから迅速に対応されますが、書類に不備がある場合はその分処理が遅れますし、曜日・時間帯・プレイヤーの状況などに応じて時間が前後することはありますが、おおよそ1週間以内には認証されると考えて良いでしょう。

書類の再提出依頼や認証が無事に完了した際はインターカジノからメールが届きますが、手続きの状況はインターカジノにログイン後にアカウント認証ステータスページを見る事でも確認できます。

出金前に足止めされてしまうと面倒…という方は、アカウントを作成した時に本人確認書類と住所確認書類はアップロードしておくと、スムーズに出金ができて便利です。

インターカジノの本人確認(アカウント認証)まとめ

インターカジノを含むすべてのオンラインカジノでは、カジノとそのプレイヤーを守るために本人確認を行う必要があります。書類のアップロードページから本人確認書類や住所確認書類を提出し、初回出金をスムーズに行うことでストレスフリーなカジノ体験をお楽しみいただけます!

特に公共料金が家族名義で使用できない…という方は、住民票の写しを役所で事前に受け取っておきましょう。また、自治体によっては手続きすることでコンビニで住民票の写しが受け取れる所もあります。

ほとんどのオンラインカジノで本人確認は必須ですので、いちいち新規登録するごとにKYCは面倒…という方は、当サイトが紹介するすべてのオンラインカジノにまとめて新規登録して、まとめてKYCを完了させる! という荒技もおすすめです。

さらに詳しい情報については、インターカジノの解説ページを用意していますので、ぜひご覧ください。

クロエとルージュ、二人の可愛いキャラクターがお出迎え!リニューアルされたインターカジノはより遊びやすくなりました。今なら『入金不要ボーナス30ドル』をプレゼント中!

ボーナスイメージ

1996年創業の老舗オンラインカジノですが、リニューアル後はポップな雰囲気に大変身しました。最大500ドルのキャッシュがもらえるウェルカムキャッシュバックも用意しています。

インターカジノ公式サイトへ

https://www.intercasino.com/