ゴールデンウィークは『ゴールデンマン』にきまり! もぐらのカジノ風雲録

CWC

ゴールデンウィークは『ゴールデンマン』にきまり! もぐらのカジノ風雲録

もぐら

ゴールデンボンバー、ゴールデンウィーク、茨城ゴールデンゴールズとノリにノッているゴールデン業界。そんな黄金界隈をさらに盛り上げてくれるであろう金の卵、それがRIVAL社開発のスロット『ゴールデンマン』さんである。

「そのスロ、金色の衣を纏いて金色の野に降り立つべし…」とにかく金色!

ゴールデンマン

なんか 遺影 みたいだが、これがスーパーヒーロー「GOLDENMAN」さんだ!

キンキラキン

どうですか皆さん! 写生したら高価な「金の絵の具」がガッツリ減りそうなこのゴールドっぷり!

ゴールデンマン飛ぶ

GOLDENMANさんが跳梁跋扈するムービー「ワクテカ!」

3G(Great、God、Golden)なGOLDENMANさんですが、一つ欠点があるとすれば、どうしても某マーベルヒーロー『鉄男』を連想してまうことだろう。アイア○マン社長の身体の赤の部分と金色の部分を入れ替えて胸にカラータイマー付ければ、ハイッ、GOLDENMANの出来上がり。

まー、俺も初見は「これアカンヤツや…」「もう(マーべル社に訴えられるしか)ないじゃん…」と思いながら遊んでました、ええ。だけど、スロを打ち込んで、GOLDENMANの姿を30分くらい見続けると「あれ、こっちのほうが本家じゃね?」くらいのゲシュタルト崩壊を起こしてきたんですよね…。

さらにプレイするうちに、「誰に似てようと構わない。自分の正義をするだけだ!」と言わんばかりのGOLDENMANの勇姿に感動。なんかピカ○ュウやドラえ○んのパクリグッズを並べている釜山の露天商みたいに開き直った心境ですが、俺も「GOLDENMANはオリジナルキャラだっ、にゃめんなよ」と言ってやりたいねっ。

○ GOLDENチェック 1!「仏のような眼差し」

仏の眼差し

GOLDENMAN最大の魅力、それはこの顔面ドアップ絵柄に集約されている。優しさを湛えているシンプルな黒目に慈悲の心を感じるんですよっ。仏教の事なんて漫画「仏ゾーン」を読んだ知識くらいしかないわたしですが、「仏像が空飛んでる?」くらいのありがたさを感じました。しかも、ボーナス絵柄が出たときに木魚のような「ポクッ」という効果音もあり、全体に漂う「タイ国の仏教」要素は半端ない。ツイッターのアイコンにしたいくらいだ。

○ GOLDENMANチェック 2!「シュールなボーナスステージ」

ボーナスステージ突入

FlyingGOLDENMANが3ツ揃うと待望のボーナスステージに突入 どやっ!

戦闘機が多い…

(多くね…)

無人戦闘機をGOLDEN弾で撃ち落として賞金をもらうピックアップボーナス。無人戦闘機の間隔が狭すぎて、見ているこっちがハラハラしちゃう。

ボーナスゲット

雲や地面は高速で流れており、無人戦闘機とGOLDENMANは高速飛行中であることがわかる。そんな中、後ろ向きで戦闘機並の速度と体制を維持することは本家アイアン○ンでも至難の業。実は高性能スーツ!?

ステージ終了

見事に戦闘機を撃墜してボーナスステージクリア! ゲッツ!

カットが1枚目の「使いまわし」であることは良い子とわたしだけの秘密だ。

フリースピン

フリースピンは15回の2倍。これは普通だぜ、GOLDENMAN

○GOLDENチェック3!「開発元から無かったことにされとる」

開発元のRIVALpowered社のホームページの「GAMES」には、過去に作ったゲームがずらっと紹介されていますが、GOLDENMANだけは見事に削除されています。「ヒヨった」な、RIVALpowered社… ちゃんとGOLDENMANを認知してやってくれ! GOLDENMANのように戦ってくれよ、マーブル社と!

そんな祖国(開発元)からも見捨てられた孤高のヒーローGOLDENMANを皆さんも応援してやってください。ちなみに当ウィナーズクラブのお薦めカジノには、GOLDENMANは導入されてません。皆さんもググるなどしてGOLDENMANが遊べるカジノを探し出し、「自己責任で」遊んでやってくださいね☆

連休はアイアンマン3よりGOLDENMANってことで4649!

ジパングカジノ
やっぱりアイアンマンでよくね? ジパングカジノ

ジパングカジノ

blank

関連タグ

この記事を書いた人

もぐら
もぐら
生息地は東京の荒川流域。O型牡牛座のシティ派・男性独身であります。 2006年頃からオンラインカジノを始め、現在はオンカジのスロットをメインに遊んでマス。オンカジが好きという感じを文にしていきたいです。よろしくお願いします。

このユーザーが書いた記事を見る >

プレイヤーの口コミ・評価