CWC
blank

ゴールデンヒーローの新作発見!? 見つけたからには勝負するしかないんだよ!

コメント(1)

ベラジョンで魔法少女系の新スロットを見つけたペンギンは、さっそく遊んでみることに。

今回遊ぶカジノはこちら!

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

www.verajohn.com/ja

限定$30無料チップをプレゼント中!

唐突であるんだけども、ベラジョンで見つけちゃったのよね。

ミミと魔法の杖

ゴルヒことGOLDEN HEROのニューマシンをさ。

ここって、なんか最近おとなしいよね?

ハワドリとかでブイブイ言わせていた(死語)頃を考えるとさ。

まぁ、そんなゴルヒが(あくまでもボクの中で)久々に出してきた…え~、妙に画面が横に長いなぁ。

「ミミと魔法の杖」ッスか、良いタイトルッスね。

杖と言えば…カードチャプターさくらとか魔法少女系なのかな?

ワってなに?

「ワ」??

ワってなに?

これが幼児向けのひらがなカタカナを覚える教材ならワニだけど、ボクたちオンカ児からすればワイルドのワだよなぁ。

でも、そんな直球の絵柄ってある?

この杖の形状はリリカルなのはっぽい

そして…あああああ!

この杖の形状はリリカルなのはっぽいぞ。

そっちか!

そっちがあったか!

ゴルヒお得意の3×3の作り

はい、前フリがちょっと長かったけども、これが本番画面ッス。

ゴルヒお得意の3×3の作りなので、これは激しく期待できるかと。

波が荒いかもしれないので、$200スタートだけど$0.2ベットで様子見プレイすっぞ。

んで、早速始めちゃたワケなところ、

「ワ」はワイルドのワでした

「ワ」はワイルドのワでしたー(ワーワーパチパチ)!

清々しいまでの安直さだったけど、これは見事に正解ということで。

しかし、「カタカナのワ」にしてもさすがにダサいな、これ…もうちょっとデザインがどうにかならなかったの?

んでもって、右リールの再始動とか、開始時に全部がスロー回転になるとかのアクションもあるッスよ。

全部何も揃わず終了ということもあって、別に強いというワケではないんだけどね。

ゲーム性としては段々と雲行きが怪しくなってきたな…。

美味しそうなジュエル

画面内に美味しそうなジュエル(?)が出現すると、揃った絵柄とは別に配当が確定。

にょきっと杖が伸びる

にょきっと杖が伸びて、

制作サイドの趣味全開のお乳

制作サイドの趣味全開のお乳か

股のアップのカットイン

股のアップのカットインを挟むなどして、

倍率を決定する

倍率を決定するぞ。

最低は1倍でMAXはいくつや?

見たところ200倍っぽいけど…その出た数字が貰えるのだ。

ベット額に乗算した額がね。

配当には掛からないので、そこは注意。

あと、この演出、最近のボクの尿ばりに頻出(夜中のトイレが大変)するんだよね、妙に長いのに。

だからテンポが正直よろしくないのが難点。

ミミが揃えばボーナスとなる

なお、このミミが揃えばボーナスとなる模様。

…「なる模様」とは?

そうです。

ゲームプレイ時間制限

1時間も延々とガンガンズイズイ同じような当たらない展開で飽きちゃったので止めちゃったのです。

なんかなぁ…普通に当たれば面白いのかもしれないけど、

どうしてこういうゲームバランスになっちゃったんですか?

どこまで行っても残尿感が残るデキだったのよね。

一通り紹介できなくて済まぬ!!

1時間での最高倍率は40倍

なお、1時間での 最高倍率は40倍 

キャラデザも良いと思うし、化ける要素はあると思うんよなぁ。

いつかリベンジをしてみたいなぁ。

GIGANTOONZ

そんなもっとプレイしても良かったかなぁという後ろ髪を引かれる思いで移ったのはプレゴーのGIGANTOONZ

最初はどうしてもデカ絵柄のこけおどし感が強過ぎて敬遠していたんだけども、ちょこちょこ遊んでいるうちにその辺があまり気にならなくなってきたんだよね。

とにかく、REACTOONZ2に比べたら絶対にマシ。

そして、跳ねる時は本当に跳ねるからね~、コイツで憂さ晴らしといきたいところ。

さらに言うと、アツいというか通常時の急所みたいなものがなんとなく分かってきたのも最近プレイしている原動力にもなっている。

連鎖が決まった際の絵柄が上から落ちてくるだけは埋まらない

連鎖が決まった際の絵柄が上から落ちてくるだけは埋まらない、デカ絵柄の下の隙間に…

デカ絵柄と同じ絵柄が増殖

デカ絵柄と同じ絵柄が増殖するというGIGANTOONZ特有のアクションが鍵であることに気付いてからはなかなか楽しくなってしまったのであーる。

とはいえ、これ単体で配当がクッソ跳ねるとか極端にフルゲージになりやすくなるといった程の効果はなし。

まぁ、時として活躍するといううっすらチャンスアップくらいに捉えておくのが吉でござる。

でも、それがいい味を出しているのさ。

ようやく当たる

などと悠長に説明をしていると、こちらでも順調にハマり、残高ハーフサイズが見えてきたところでようやく当たる。

待ちかねたフルゲージ、上手く行けばこれだけで大きなリターンを貰って今日のお仕事は終了という結果もあり得るドン。

高配当が絡めてくれた

強絵柄(2つ目モンスター)の中でも特に高配当が絡めてくれたのはでかした!

って感じなんだけども、WILDの3つ目モンスターの数が…絶対数がボクの知能よりも明らかに足りない絶望感がボクを襲う。

63.1倍では逆転は不可能

当然配当も平凡で63.1倍では逆転は不可能。

ボクちゃんの傷をベホマしてくれるやつを期待してんだよね。

そこのところ、よろしくメカドック。

黄色か茶色が消えて上手くスペースが空いたらビッグウィン

この下で黄色か茶色が消えて上手くスペースが空いたら、ビッグウィンになっていたんだよなぁ…なんて妄想が捗るほどに残高が削られていく。

WILDに置き換わる場所がバラバラ

ようやく2回目の当りになるも、WILDに置き換わる場所がバラバラで無事終了なんだけど(絵柄が明るくなっているところがWILDの3つ目モンスターになる)。

2段目のアクション

…などと諦めていたらね、2段目のアクションでは赤枠のところが何でもいいから繋がればというWEGA BIG WIN未遂事件に発展して、気分はちょっと鈴木雅之なの。

違う、そうじゃない

違う、そうじゃないって…

そんな展開が続くのがGIGANTOONZの特徴でもあって特に酷いことじゃないんだけど、このままじゃあ良いところナシで終わってしまう。

そこがツラい。

でも、突き進むしかない!

グッバイ、マイ$200。

そんな諦めムードが場に蔓延する中、ラストチャンスが到来!

ピンクや赤の2つ目モンが残る

ピンクや赤の2つ目モンが残りつつ、明るいところが繋がったよ!

こ…これは…(ゴクリ)!!?

赤の22個とピンクの21個が決まった

赤の22個とピンクの21個が決まって前段は十分。

この後が重要だぞ、オルァ。

ピンクモンンンンンンンン!!

ピンクモンンンンンンンン!!

一撃420.5倍まで伸びた

一撃420.5倍まで伸びたのだった。

残高$17.50+$168.20→$185.70は原点に少し足りないけども、もういいっしょ。

これは勝ち!

自分の中では立派な勝利だよ。

今回のプレイ結果

プレイ前残高
$200.00
プレイ後残高
$185.70
収支
-$14.30

GIGANTOONZはちゃんとやってくれた。

戦犯はミミ。

ということで、ゴルヒの新作という響きに心が浮かれたのが敗因だけど、ご覧のとおり、楽しんだ分だけ勝ったも同然なのさ。

ミミももっと回してみたいとは思っているので、そんなにネガティブじゃないし(乳に心奪われし者の結論)。

興味を持った人はちょっとプレイしてみて。

ということで、次回こそ華麗に羽ばたくのでよろしく~。

ベラジョンカジノを遊ぶなら今!期間限定のボーナスを配布中♪

ベラジョンカジノ