CWC

インターカジノの出金所要時間を検証!出金方法も解説

インターカジノの出金手段を徹底解説

このページでは、長い歴史で人気を誇るオンラインカジノ・インターカジノにおける「出金」についてまとめています。

出金方法や出金手数料・限度額などの情報はもちろん、実際に当サイトで出金申請を行い、出金時間を検証した調査結果についてもまとめているので、「出金のやり方がいまいち分からない…」「どの出金方法が一番便利なんだろう?」といった疑問も全てこのページを読めば解決します!

インターカジノで利用できる出金手段

出金方法
中間決済サービス ecoPayzMuchBetteriWalletJeton
仮想通貨 BitcoinETHERIUMLitecoinRippleBitcoincash
その他 Bank

インターカジノで使用可能な出金手段は表の通りです。インターカジノは最も歴史の長いオンラインカジノとしてプレイヤーの好みを熟知しており、出金手段に関しても幅広い手段を用意しています。

電子決済サービスはエコペイズ・マッチベターなどカジノプレイヤーが利用するほぼ全てのサービスが利用でき、ビットコイン・イーサリアム・リップルなどの仮想通貨、そして銀行送金と、他のカジノと比べても全く遜色ない出金手段が取り揃えられているので、出金方法が無くて困った…といったことにはなりにくいです。

なお、入金方法と同じ手段で出金を行う必要がありますが、クレジットカードによる入金を行った場合はお好きな出金手段を選んでOKです。その際、1回以上入金を行った方法でないと出金できない(入金実績が必要)ため、最小金額だけ入金してすぐに引き出すとリスクを少なくして出金することができます。

公式に記載されている出金時間・手数料・引き出し上限額

出金手段 反映時間 手数料 最高出金額
エコペイズ 24時間以内 ※無料 $50,000
マッチベター
アイウォレット
ジェットオン $5
仮想通貨 無料
銀行送金 2~3営業日 1.5% $24,000

続いて、インターカジノの公式サイトで確認できる、出金時間・出金手数料・出金上限額の一覧を表にまとめています。まず、出金手数料は銀行送金のみ出金額の1.5%、その他の出金方法では無料になっております。

ただし、エコペイズやマッチベターなど、電子決済サービスで50ドル未満の出金を行う場合一律で5ドルの手数料が取られてしまうため、10ドル〜20ドルと低額出金を行うよりはできるだけ出金をまとめて行い、合計で50ドル以上になるように出金する方が良いでしょう。

特に10ドルで出金してしまうとなんと手数料が50%ということになってしまうので、無用な出費を避けるために「まとめて出金」するのが大事です。

また、出金上限額はどの決済手段でも最低2万ドル、エコペイズや仮想通貨などの場合は5万ドルまで一度に出金できるので、ハイローラーの方も安心してご利用いただけます。また、こちらは1回あたりの上限額であり、都度引き出し申請を行うことで上限なく引き出すことができます(カジノの裁量によって、高額出金の場合は日数がかかる場合もあります)。

また、出金時間は電子決済サービスで24時間以内、銀行送金で2〜3営業日程度となっています。実際に当サイトがこの時間については調査を行っておりますので、次の項目をご覧ください。

インターカジノの各出金手段の出金スピード(所要時間)を検証してみた

次に、インターカジノで出金を行う際の手順を、各出金方法ごとに説明します。

インターカジノでは初心者の方でも出金が容易にできるよう、簡単なステップを踏めば出金できるようになっているため、出金の流れをおさえておけばすぐに出金が可能です。「出金方法の選択」⇨「各出金方法ごとの説明」という形で説明しているので、利用する出金方法の説明欄を参照してください。

また、実際に当サイトが出金の申請を行い、出金処理にかかった時間を記載しています。最後に表でまとめていますので、クレジットカードで入金して「どのサービスで出金しよう…」と迷っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

ただし、インターカジノが行っているキャンペーンや曜日・時間帯、そしてユーザーのプレイ状況などによって申請から着金までの時間は大きく異なるので、あくまでも目安としてお考えください。

銀行振込(送金)の場合

  1. STEP.1必要情報を入力する
    必要情報を入力する

    画面の指示に従って、出金額、口座名義人、口座番号、銀行コード、支店コードを入力します。口座名義人は本人と分かる表記であればOKです。

    また、「銀行コード 」とは全国の銀行に割り当てられている4桁の番号です。例えばゆうちょ銀行なら9900、三井住友銀行なら0009、楽天銀行なら0036などとなっています。

  2. STEP.2ボーナスを放棄し、出金申請する
    ボーナスを放棄し、出金申請する

    インターカジノは分離型ボーナスのため、キャッシュ利用中であればボーナスを放棄して出金が可能です。ボーナスが残っている場合はボーナスを放棄するにチェックを入れ、出金額を確認し出金するをクリックします。

    今回は、「2022/3/10 10:34」に申請を行いました。

  3. STEP.3着金を確認する
    着金を確認する

    銀行からのメール、または通帳やキャッシュカードなどで着金を確認すれば出金手続きは完了です。

    今回は、「2022/3/13 1:06」に出金が完了したため、2日と14時間32分で出金が完了したことになります。一般的なオンラインカジノの銀行出金の水準と同程度と言えるでしょう。

申請時間:2022年3月10日 10時34分

着金時間:2022年3月13日 1時06分

所要時間:2日14時間32分

電子決済サービスの場合

電子決済サービスについては、それぞれのサービスで違いがあるのかを確認するため、サイトごとに出金申請を行い調査しました。クレジットカードを利用して出金される方はどのサービスを利用するかの材料としてご活用ください。

なお、前の項目でも説明していますが、インターカジノで電子決済サービスを利用して出金を行う場合、50ドル以上の出金に関しては無料となっていますが、50ドル未満で出金した場合は5ドルの出金手数料が必要です。10ドルから出金を行うことはできますが、できれば50ドルをまとめて出金する方が良いでしょう。

クレジットカードで入金した方は、銀行送金による出金も視野に入れると良いでしょう。一律で1.5%の出金手数料が必要ではあるのですが、例えば10ドルを出金した場合、電子決済では「5ドル」の手数料がかかる所、銀行振込では「0.15ドル」となるため非常に安く出金できます。

ecoPayz(エコペイズ)の場合

  1. STEP.1入力内容を確認し、出金申請を行う
    入力内容を確認し、出金申請を行う

    出金方法の一覧からecoPayz(エコペイズ)を選択します。既に以前入金した際のアカウント口座番号が表示されているので、正しい番号であることを確認します。

    出金額を入力し、ボーナス額が残っている場合はボーナスを放棄するにチェックを入れ、出金するをクリックします。「お客様の出金は現在処理中です。」と表示されれば出金申請は完了です。また、インターカジノから「出金審査中」のメールが届きますので、こちらもご確認ください。

    今回は、「2022/3/11 15:29」に申請申請を行いました。

  2. STEP.2着金を確認する
    着金を確認する

    インターカジノから出金手続き完了のお知らせ、エコペイズから入金が行われたというお知らせがどちらもメールで届きます。着金を確認することで出金手続きは完了です。

    今回は、「2022/3/11 22:28」に出金が完了したため、出金処理時間は6時間59分ということになりました。オンラインカジノの標準処理時間をはるかに上回る処理スピードと言えます。

申請時間:2022年3月11日 15時29分

着金時間:2022年3月11日 22時28分

所要時間:6時間59分

Much Better(マッチベター)の場合

  1. STEP.1入力内容を確認し、出金申請を行う
    入力内容を確認し、出金申請を行う

    出金方法の一覧からMuchBetter(マッチベター)を選択します。アカウントの電話番号が(国際番号)+(0を除いた携帯電話番号)で表示されているため、正しければ出金額を入力します。

    例)国内携帯電話、080-1234-5678の場合… 「818012345678」と表示されます。

    必要に応じてボーナスを放棄するにチェックを入れ、出金するをクリックします。「お客様の出金は現在処理中です。」と表示されれば出金申請は完了です。

  2. STEP.2着金を確認する
    着金を確認する

    インターカジノから出金手続き完了のメールが届きます。また、マッチベターからスマホに通知が届くので、アプリを開き、着金を確認することで出金手続きは完了です。

    今回は、「2022/3/15 13:43」に出金が完了したため、出金処理時間は15時間53分ということになりました。エコペイズと比べると少し遅いですが、公式アナウンスの出金速度よりは早いということになります。

申請時間:2022年3月14日 21時50分

着金時間:2022年3月15日 13時43分

所要時間:15時間53分

仮想通貨(ビットコイン)の場合

  1. STEP.1必要事項を入力し、出金申請を行う
    必要事項を入力し、出金申請を行う

    出金方法の一覧からCrypto(仮想通貨)を選択します。ビットコインを表す「₿」のアイコンが目印です。

    出金額を選択し、出金を行う通貨を選択します。そして、お持ちの仮想通貨ウォレットのアドレスを仮想通貨アドレスにペーストします。

    ボーナスを破棄して良いという場合はボーナスを放棄するにチェックを入れ、出金するをクリックします。「お客様の出金は現在処理中です。」と表示されれば出金申請は完了です。

    今回は、「2022/2/6 0:02」に申請を行いました。

  2. STEP.2着金を確認する
    着金を確認する

    インターカジノから出金手続き完了のメールが届きます。出金された時のレートに応じて米ドルから仮想通貨へと変換され、ウォレットアドレスに着金します。着金を確認すれば出金手続きは完了です。

    今回は、「2022/2/6 4:01」に出金が完了したため、出金処理時間は3時間59分ということになりました。公式のアナウンスとは若干のズレがありますが、出金に審査がかかることを差し引いて考えると十分速い時間と言えるでしょう。

申請時間:2022年2月6日 0時02分

着金時間:2022年2月6日 4時01分

所要時間:3時間59分

インターカジノの出金スピードの結果一覧

最後に、インターカジノでの各出金方法ごとの出金時間をまとめた表がこちらです。速い順に、「仮想通貨(ビットコイン)」「エコペイズ」「マッチベター」「銀行振込」となりました。

ただし電子決済サービスは曜日や時間帯によってかなり左右されるため、電子決済についてはあまり差がないと言っても良いでしょう。6時間前後で出金されるのは大変優秀な出金処理速度であり、遅いとストレスを感じることも少ないと言えます。

1回ごとの出金額の上限も高いので、ハイローラーの方は出金の速い仮想通貨か電子決済を利用するのがおすすめです。

銀行振り込みは2営業日程度かかりますが、例えばエコペイズ⇨銀行出金と電子決済の場合お手元の口座に届くまで2ステップかかるので、早く銀行口座に振り込んで欲しいという場合は銀行出金を使うのが良いでしょう。

出金手段 着金時間
銀行送金 2日14時間32分
エコペイズ 6時間59分
マッチベター 15時間53分
仮想通貨 3時間59分

インターカジノで出金されない・保留にされた時の対処方を確認!

インターカジノで出金されない・保留にされた時の対処方を確認!

続いては、インターカジノの出金における「トラブル」について解説します。インターカジノで出金申請を行ったのに出金がなかなか受理されない、もしくは出金が拒否された! という場合、様々な原因が考えられます。

特にプレイヤーがよく行ってしまう間違いやミスについてまとめて紹介しているので、出金に関してトラブルが発生した場合はまずはこちらの原因に心当たりが無いか探してみてください。

また、インターカジノでは合計出金額が一定金額を超えた場合、本人確認(KYC)を行う必要があります。本人確認書類の提出方法については別のページで詳しく紹介していますので、そちらもご覧ください。

最低でも入金額と同じ金額を賭ける必要がある

インターカジノに限らず、全てのオンラインカジノでは最低でも入金額と同額以上をベットしてから出金を行う必要があります。

これは、入金してからすぐ出金することを許可してしまうと、違法組織が不正な資金洗浄(マネーロンダリング)にオンラインカジノを使用してしまうため、これを防ぐために入金額と同額以上のベットを行うことが「カジノライセンス」に定められています。

インターカジノの運営企業はオランダ領キュラソー政府のライセンスに則りカジノの運営を行っているため、「賭け条件1倍ルール」を守って出金しなくてはなりません。

例えば、100ドル入金して1ドルベットで『ムーンプリンセス』を遊び始めたら、1回転目でフリースピンを引き500ドルを獲得! と言った場合でも、残り99ドル分は必ずプレイしてから出金する必要があります。

プレイするカジノゲームは何でも良いので、バカラやブラックジャック、ビデオポーカーなどの還元率の高いゲームを利用するのもおすすめです。

インターカジノのボーナスは出金条件がそれぞれ個別に設定されている

インターカジノでは一度に複数のボーナスを獲得することができますが、出金条件は別々に管理されています。

例を挙げて説明すると、まず最初に『ハワイアンドリーム』のフリースピンで10ドルを獲得したとします。その後、入金ボーナスとして30ドルを獲得しました。この時、「ボーナス」には以下のように表示されます(賭け条件は30倍とします)。

  1. フリースピンボーナス 残り賭け条件300ドル
  2. 入金ボーナス 残り賭け条件900ドル

この時、賭け条件は先に獲得したボーナスから消化されるので、フリースピンの賭け条件をクリアするとそのボーナス分がキャッシュに変換され、その後入金ボーナスの賭け条件の消化がスタートする、という仕組みです。

そのため、例えば以前使い切ったと思っていたボーナスが少しだけ残っており、入金ボーナスを追加で獲得した場合は、延々と以前のボーナスの賭け条件を消化する羽目になってしまうので、必ずプレイする前にボーナス残高は確認しましょう。

ボーナス利用時でもボーナスを破棄すればリアルマネーを出金する事ができる

インターカジノのボーナスは「分離型ボーナス」と呼ばれており、入金したリアルマネー(キャッシュ)とボーナスマネーは別々に管理されます。そして、リアルマネーから先に利用され、キャッシュが無くなった場合にボーナスが使われ始めます。

キャッシュを利用している間はボーナスを使用しているとはみなされないので、ノーボーナスと同じ状態でプレイすることが可能です。そして、キャッシュ利用中に大当たりを引いた場合は、ボーナスの賭け条件を満たさなくとも出金が可能となります。ただし、獲得したボーナス残高については破棄されます。

例…100ドルを入金し、ボーナスとして50ドルを獲得しました。この時、「キャッシュ:$100 ボーナス:$50」と表示されます。

次に、30ドルを飲まれてしまいました。その場合は「キャッシュ:$70 ボーナス:$50」と表示されます。その状態で300ドルが当選した場合、「キャッシュ:$370 ボーナス:$50」となります。

キャッシュの賭け条件1倍を満たしていた場合は、キャッシュ分を引き出すことができます。この場合は「$370」を出金することができますが、この時ボーナスの$50については破棄されます。

基本的に入金時と同じウォレットでしか出金できない

インターカジノを含むほとんどのオンラインカジノでは、入金時と出金時に同じ手段を利用する必要があります。

これも不正な資金洗浄を防ぐ目的があり、例えば不正に得た資金を銀行送金で入金し、仮想通貨で出金…となると、不正の捜査が大変難しくなるため、オンラインカジノやプレイヤーを守るために入金時・出金時には同じ方法を使うことが定められています。

電子決済サービスであっても、例えば「マッチベターで入金、エコペイズで出金」と言ったことはできず、同じサービスを利用する必要があります。

ただし、クレジットカードによる入金の場合は出金時に自由に出金方法を選択することができます。2回目以降の入金や他のオンラインカジノへの入金を考えられている方はエコペイズなどの電子決済を利用するのがおすすめです。

出金可能限度額を超えてしまっている

これは余程のハイローラーの方かジャックポットに当選されたプレイヤーにしか当てはまらないと思いますが、インターカジノでは出金上限額が最高50,000ドルと定められており、これを超える出金の場合は複数回に分けて出金申請を行う必要があります。

1回あたりの出金額に上限が定められているので、1週間・1ヶ月ごとの制限は基本的にありません。ただし、よほど出金額が大きい場合、カジノ側の判断で出金処理に時間がかかる場合があります。

また、決済方法によっては限度額が異なる場合がありますので、出金時にご確認ください。

ボーナス利用時に規約違反をしてしまった

インターカジノではボーナスに複数の利用規約を定めており、利用規約に違反した場合は出金が拒否されることがあります。以下が利用規約で禁止されている事項の代表例です。

  • ボーナス利用中、スロットの場合1度に$6.26以上、もしくはテーブルゲームやライブカジノの場合1度に$25以上をベットすること(ボーナスを購入する場合も含みます)
  • 2ティアベット(2重賭け。ルーレットで赤と黒の両方にベットする、バカラでバンカーとプレイヤーの両方にベットするなど。「バンカーペアとプレイヤーペア」などはOK)
  • ボーナス利用中、スロットのプレイ中に画面を閉じ、キャッシュでプレイする時にもう一度スロットを開いて勝利金を獲得する行為
  • 複数のアカウントを利用する、ボーナスを重ねて利用する行為

このような規約違反を行うと、勝利金の没収・アカウント凍結(ベラジョンカジノなどの姉妹ブランドを含む)と言った措置を取られる場合があるので、十分ご注意ください。

上記に心当たりがないのに出金が遅い場合はサポートに確認を

以上が代表的な「出金が拒否される理由」となっていますが、上記に心当たりが無いにもかかわらず出金が受理されない、拒否されるという場合はまずはカスタマーサポートにお問い合わせください。スタッフの方が丁寧に原因を調査し、処理できる場合すぐに出金処理を行ってくれます。

また、間違って利用規約に違反したことに気付いた際も、すぐにサポートの方にお知らせください。悪意が無いと判断された場合はお咎めなし(出金が許可される)になることが多いです。

インターカジノの出金検証まとめ

インターカジノの出金方法は非常に多くの種類が用意されており、出金限度額もハイローラーの方でも満足いただける仕様です。また、出金速度については電子決済・仮想通貨・銀行振込全てでオンラインカジノの標準を上回るスピードであるためストレスを感じることは少ないでしょう。

50ドル未満で出金する際には手数料が必要な場合があるほか、出金に関する注意事項を守っていれば問題なく出金できるので、初心者の方も安心してゲームが楽しめるオンラインカジノと言えます。

さらに詳しい情報については、インターカジノの解説ページを用意していますので、ぜひご覧ください。

クロエとルージュ、二人の可愛いキャラクターがお出迎え!リニューアルされたインターカジノはより遊びやすくなりました。今なら『入金不要ボーナス30ドル』をプレゼント中!

ボーナスイメージ

1996年創業の老舗オンラインカジノですが、リニューアル後はポップな雰囲気に大変身しました。最大500ドルのキャッシュがもらえるウェルカムキャッシュバックも用意しています。

インターカジノ公式サイトへ

https://www.intercasino.com/