PAGE TOP
HOME 【2023年3月最新】オンラインカジノの定番・人気スロット15選!勝つためのコツをご紹介 ビデオスロットとは?パチスロとの違いやルール・おすすめゲームなどご紹介

ビデオスロットを完全攻略!基礎知識からパチスロとの違い・遊び方をご紹介

blank

「オンラインカジノの花形」といえばビデオスロットです! バカラやブラックジャックのようにスキルが必要なゲームではなく、オートでゲームが進むので初心者の方でも楽しめます。また、ベット額の数百倍・数千倍といった配当を獲得できるチャンスがあり、一攫千金を目指すプレイヤーの方にピッタリのカジノゲームとなっています!

このページでは、そんなビデオスロットの基本知識から、スロットの遊び方や特徴、「パチスロとは何が違うの?」といった疑問について解説します。

ベルアイコン

Bell

(ウィナーズクラブ管理人)

日本のパチスロは基本的に3つのリールが回転し有効ラインが5ラインのものだけですが、オンラインカジノのビデオスロットは5リール以上あったり、回転ではなくて落ちてきたり、1リール内の絵柄の数が増えたり、有効ラインが1000以上あったりと、多種多彩です。そんなビデオスロットの攻略法を含めた基礎知識を掲載していますので、ぜひ参考にされて下さい。

この記事のまとめ

  • ビデオスロットはパチスロに比べ、24時間365日場所も時間も問わず好きなタイミングでプレイが可能で、1回転に10円程度から最大で数万円を賭ける事ができる
  • ビデオスロットは波が穏やかで遊びやすいゲームから最大10万倍以上の配当が発生するハイボラティリティスロットまでジャンルが大きく分かれている
  • ビデオスロットを選ぶ際のコツは、RTPの高いゲームを選ぶ・ハイボラゲームは低ベットで爆発を狙う・ボーナス消化には波が緩やかなスロットを使うなどがある
blank

この記事はおよそ 10分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

目次 表示

ビデオスロットとは?

「ビデオスロット」とは、オンラインカジノで遊ぶことのできるスロットゲームのことを指します。「スロット」と言えば賭け金をベットしてゲームが始まると、リールが回転して図柄が止まり、揃った図柄に応じて配当を獲得できる…という有名なゲームですが、オンラインカジノのスロットはとても多くの種類が存在します!

最近ではグラフィックやサウンドに力を入れた機種も多く、またベット額の数千倍といった配当が出るゲームもあり多くのプレイヤーから人気を集めています。

バカラやブラックジャックなど、カジノでは手順や攻略法などを知らないと楽しみにくい…といったゲームがありますが、ビデオスロットであればゲームをスタートさせれば自動的に操作されるので初心者の方でも全く問題なくプレイできます。

ビデオスロットはライセンスがあるからイカサマできない

実際にディーラーがカードを配るバカラやブラックジャックと異なり、ビデオスロットは機械が自動的に抽選を行うため、イカサマできるのでは…と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください!

オンラインカジノは不正やイカサマが行われないように各国政府から「ライセンス」を取得しており、その一環としてビデオスロットでは全ての機種に「RNG(乱数生成器)」が導入されています。

このシステムではゲーム結果が人の手によらず完全にランダムに出力されるようになっているため、もし故意に結果を変えるようなことがあればRNGを管理する第三者機関を通してすぐに判明する仕組みになっています。そのため未然にイカサマを防いでいるため、安心してプレイすることができます。

ビデオスロットとパチスロとの違い

ビデオスロットとパチスロとの違い

日本では、ビデオスロットによく似た遊技として「パチスロ」があります。ビデオスロットとパチスロの違いについて表にまとめたので、こちらをご覧ください。

ビデオスロット パチスロ
営業時間 24時間365日いつでも可能 店舗の営業時間内
賭け額 0.1ドル~数百ドル(約10円~数万円) ~60円
リール数 基本の5×3から多種多様 基本3×3
プレイ オートプレイ可能 全て手動
目押し なし あり
ペイアウト率 約96% 約85%

ビデオスロットは24時間365日いつでも利用可能で、賭け額についても10円程度から最大で数万円をベットすることができるため、もっと大金を賭けて勝負したいという方にも大変おすすめのゲームです。

さらに、オートプレイが可能なのでレバーやボタンを押さなくとも自動的に抽選してくれます。目押しなどの技術介入については「あった方が良い」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、初心者の方にはハードルが低く非常に楽しみやすいと言えるでしょう。

ペイアウト率に関して、パチスロの機械割と比較すると低過ぎると思われるかもしれませんが、パチスロの機械割は「1ゲームあたり」で算出されています。例えば機械割98%の台を軍資金2万円で8000回転回すと、おおよそ-1万円くらいなのでペイアウト率は50%になります。そういった意味では、パチスロと比較してビデオスロットのペイアウト率は群を抜いて高いです。

日本の大手パチスロメーカーがリアルカジノのビデオスロットをリリース!

日本の大手パチスロメーカーがリアルカジノのビデオスロットをリリース!

2022年、大手パチスロメーカーのサミーが海物語・獣王・ペルソナ5などのゲームをモチーフとしたビデオスロットをリリースしました!

これはオンラインカジノではプレイできませんが、セガサミーホールディングスが保有する韓国のカジノリゾート・パラダイスシティでプレイすることができます。これまでビデオスロットでは静観していた日本のゲームメーカーですが、これを機にオンラインカジノに進出する日は近い…かもしれません。

ビデオスロットの種類と特徴

一口に「ビデオスロット」といっても様々なゲームがあります。現在は各社多くのビデスロをリリースしており、カジノによっては5,000種類近くのビデオスロットで楽しめるサイトもあるほどです! そこで、ビデオスロットの中でも代表的な種類とその特徴について解説します。

ビデオスロット

ビデオスロット

一般に「ビデオスロット」と呼ばれる機種は、リールに図柄が止まって、図柄が左から右に揃うと配当を獲得できるという仕組みになっています。リールの構成は様々ですが、最もオーソドックスなのは横に5個、縦に3個図柄が並ぶ形式です。

ただし最近はパチスロのように3列×3行のリールだったり、1つのリールに何個図柄が揃うかがランダムなスロット(「メガウェイズ」と呼ばれます)もあります。グリッドスロットやメガウェイズ搭載スロットと比べると、ゲームごとのルールがシンプルな場合が多いので、初心者の方は一般的なビデオスロットから始めてみるのがおすすめです。

ジャックポットスロット

ジャックポットスロット

「ジャックポットスロット」は、ビデオスロットの中でもプログレッシブジャックポットが搭載された機種です。「プログレッシブ」とは、プレイヤー全員が積み立てる賞金のことを指します。

ジャックポットスロットをプレイすると、そのプレイ金額の一部がプログレッシブに積み立てられていきます。そして、あるタイミングで幸運なプレイヤーが貯まったプログレッシブを全部獲得することができます! このタイミングは完全にランダムであり、どんなプレイヤーでも獲得できる可能性があります。

機種によっては1億円〜20億円以上という破格のプログレッシブが用意されていることも。また、「そのカジノのプレイヤー限定」のジャックポット搭載機種もあり、そういったゲームでは比較的ジャックポットを獲得しやすいです。

パチスロ風スロット

パチスロ風スロット

「パチスロ風スロット」に厳密な定義は無いのですが、一般にはパチスロと同じ「3列×3行」のリールで遊べるスロットのことを指します。

こういった機種ではパチスロのシステムを利用したボーナスゲームが用意されていることが多く、人気機種で言うと『ハワイアンドリーム』では8回のボーナスゲーム中に上の蝶が光ればボーナスを8回追加…という沖スロのような楽しみ方ができます。

アナログ筐体では実現できなかった面白いボーナスギミックが満載なので、パチスロファンの日本人プレイヤーの方にも大変オススメのゲームとなっています。

グリットスロット

グリットスロット

「グリッドスロット」とは簡単にいうとリールがないゲームのことを指します。グリッド=「格子」という意味があり、基本的には正方形(図柄が5個×5個で並んでいる、など)の配列となっています。一般的なビデオスロットでは、リールの左から順に同じ図柄が揃っている必要がありましたが、グリッドスロットでは同じ図柄が隣り合っている数によって配当が発生します。

例えば、パズルゲームの『ぷよぷよ』は4個同色のぷよが揃うと消えて上からぷよが補充されますよね? そのイメージで、同じシンボルが一定以上揃っている場合、その図柄が消えて配当を獲得し、上から新たに図柄が補充される、という仕組みになっています(こういった落ちものパズルのような形式を「カスケード」型と言います)。

クラシックスロット

クラシックスロット

「クラシックスロット」は、ゲームの動きが単純でシンプルな遊び方ができるビデオスロットのことを指します。最近のビデオスロットは、一定の条件を満たすとボーナスゲームやフリースピンといった様々なフィーチャーが発動し、美麗なグラフィックやサウンドなどで盛り上げてくれるのですが、「クラシックスロット」ではそういったギミックはありません。

多くの機種ではフィーチャーが1個だけ用意されていますが、それもボーナスやフリースピンではなく通常時の配当を大きくする、という機能となっています。シンプルなスロットとなっているため非常に分かりやすく、ルールが一瞬で覚えられるのがメリットです。また、実は高配当が狙えるゲームも多く、隠れファンが多いのがクラシックスロットの特徴となっています。

ビデオスロットの関連用語

続いて、ビデオスロットに関連する用語について解説します。パチスロの用語と似たものもありますが基本的にはビデオスロットだけの用語となっているので、初めてビデスロに触るという方は一度目を通しておくのがオススメです。

シンボル(絵柄)

シンボル(絵柄)

「シンボル」とは、配当を獲得するための絵柄のことを指します。スロットを回すと絵柄が抽選されて、基本的には左から右側にかけて同じ絵柄が揃った場合、配当を獲得できます。多くの場合左から3つシンボルが揃うと配当が発生します。ただし、同じ個数揃っても絵柄の種類によってもらえる配当には差があります。

リール、グリッド

リール、グリッド

「リール」とは、スロットの縦のラインのことを指します。左から横に5個シンボルが入る配列の場合、「5リールスロット」と呼びます。パチスロは3リールが多いですが、ビデスロは5〜6リールが主流です。

ただし、「グリッド」スロットではリールが存在せず、パズルゲームのような配列になっています。多くのグリッドスロットでは一定数同じシンボルが隣り合うと配当を獲得し、シンボルが上から補充されます。

ペイライン

ペイライン

「ペイライン」とは、リールスロットにおいて配当を獲得できる並び方のことを指します。同じ図柄が左から右に並んでいる場合でも、ペイライン上に図柄がないと配当が発生しません。ただし、左から右に図柄が並びさえすればOKなゲームもあり、「ウェイズ」スロットと呼ばれています。さらに、1リールに何個図柄が出てくるか分からないウェイズスロットを「メガウェイズ」と言います。

配当

配当

「配当」はリールスロットの場合同じシンボルが左から右に一定個数以上揃った時に発生し、グリッドスロットの場合同じシンボルが一定以上隣接した場合に発生します。配当倍率はシンボルの種類や個数によって変動します。詳しい倍率については「配当表」で確認できます。

コインバリュー

コインバリュー

「コインバリュー」は、スロットを1回スピンする際に賭ける金額です。特に、ペイラインを自由に決められる機種の場合、(コインバリュー)×(ライン数)の金額を1回にベットします。例えばコインバリュー$0.05 / ライン数20のスロットであれば、$0.05×20=1ドルを1回に賭けることになります。

ボーナスフィーチャー

ボーナスフィーチャー

「ボーナスフィーチャー」は一定の条件を満たすと発動する特別なゲームです。

フィーチャーには大きく分けて2つあり、1つ目は「フリースピン」タイプです。フリースピンでは無料で決められた回数分ゲームを進めることができます。高配当シンボルが出やすかったり配当に倍率が付くなど、多くの場合通常時のスピンよりも有利な仕様になっています。

2つ目のフィーチャーが「ボーナスステージ」タイプです。ボーナスステージではプレイヤーの選択によって直接配当を獲得できます。

パチスロで言えばATの特化ゾーンで直接メダルを獲得するようなものであり、ボーナスフィーチャー発動時が最もビデスロで賞金を稼げるタイミングとなっています。

スキャッター(ボーナスシンボル)

スキャッター(ボーナスシンボル)

「スキャッター」は多くのゲームでボーナスフィーチャーが出現する条件となっているシンボルです。一般的なビデオスロットでは、スキャッターシンボルを3つ以上集めることでボーナスに突入します。大半のゲームではどの場所に3個以上出現してもボーナスを獲得できますが、一部ゲームのはペイライン上に揃う必要があります。

マルチプライヤー

マルチプライヤー

「マルチプライヤー」は日本語では「倍率」を指し、配当に掛け算される倍率のことを言います。例えばマルチプライヤーが10倍の状態で50ドルの配当を獲得すると、50ドル×10倍=500ドルの配当を獲得できます。特にフリースピンでマルチプライヤーを獲得できることが多く、連鎖が続くたびに倍率が上がるグリッドスロットもあります。

ボーナスの購入機能

ボーナスの購入機能

ここ数年でリリースされたビデオスロットの多くに「ボーナス購入機能」が搭載されています。この機能を使うと、コインバリューに対して数十倍〜数百倍の賭け金を支払うことで、そのコインバリューのボーナスを直接プレイできます。

例えばベット額の100倍でボーナスを購入できるビデスロでは、100ドルを支払うとコインバリュー1ドルのボーナスをプレイできます。お試しプレイや時短プレイに使用できます。

ペイアウト率(ボラティリティー)

「ペイアウト率(還元率・RTP)」は、プレイヤーのベット額に対し、そのゲームが平均でどれくらいのお金を払い戻すかを示す数字で、96%を超えると優秀と言われています。「ボラティリティ」は当たりやすさと当選時の爆発力のどちらに比重を置いているかを示す指標で、「ハイボラティリティ」の場合当たりにくいけど噛み合えば非常に大きな配当が出る機種であることが分かります。

ゲームプロバイダ(ソフトウェア)

「ゲームプロバイダ」は、スロットをリリースしているゲーム会社のことです。現在は数十社がオンラインカジノにスロットゲームを提供しており、1年に数百種類の新作スロットが発表されています。

ビデオスロットの覚えておきたいポイント

続いて、ビデオスロットの覚えておきたいポイントについて解説します。今はライン数を指定できないゲームの方が多いのであまり使うことは少ないと思いますが、リリースされてから年数が経過しているゲームをプレイする時はぜひこちらの解説を一読されることをお勧めします。

コインサイズと消費クレジット

コインサイズと消費クレジット

スロットマシンでは「コインサイズ」という単位が使われ、このコインサイズを基にワンスピンで消費されるクレジットが計算されます。1回転(ワンスピン)で消費されるクレジットは「コインサイズ」×「ベットライン数」×「ラインズベット」です。

ラインベットとは1つの有効ラインあたりに賭けられたコイン数(倍率)のことです。よって上のスロットのコインサイズ0.01で消費されるクレジットは コインサイズ0.01ドル×10ライン×4ラインベット=0.4ドルということになります。

配当の計算方法

配当の計算方法

配当も同じ要領で考えます。上の「K」の5つ並びは15倍となっていますが、これはラインベットに対する15倍なので、実際の配当は画像のように計算して6ドルになります。

ただし、配当は複数ラインで成立することもあるので、その場合は合算が必要です。もちろん、すべてのスロットマシンの配当は自動計算されますので実際にはプレイヤーが計算する必要はありません。あくまで基礎的な知識として。

コイン表示とクレジット表示

コイン表示とクレジット表示

多くのスロットマシンでは「オプション設定」で表示単位を「コイン表示」と「クレジット表示」どちらかに選ぶことができます。基本的には手持ちのチップ残高に対する増減がわかり易い「クレジット表示」にしておくことをお勧めします。

注意!初心者がよく犯す間違い

スロットマシンでオンラインカジノプレイヤーがだれでも一度は犯してしまう間違いがあります。それは「マックスベット額の間違い」です。

多くのスロットマシンにはマックスベットボタンが付いていてボタンひとつで選択されたコインバリューに対する最大ラインと最大ラインズベットのスピンができるのですが、どういうわけだが表示されている賭け金額がマックスベットの金額とは違う低い金額で表示されている場合があるのです。

マックスベットを押してビックリ、ワンスピンをとんでもない大金で回してしまうなんてことがあるのです。これを防止するためには、まずコインバリューを一番低くしたうえでマックスベットして、それからコインバリューを徐々に上げて自分の思うベット額に合わせるようにすれば大丈夫です。

ビデオスロットの遊び方

続いて、ビデオスロットの遊び方について解説します。と言っても、ビデオスロットの遊び方は非常に簡単です。お好きな台を選び、ゲームをスタートさせるだけ! あとはボーナスやフリースピンを祈ってスピンを見守ります。

また、前の見出し「覚えておきたいポイント」をもとに、ベット額を変更する手順についても解説します。

ビデオスロットを遊ぶ3つの手順
  1. プレイする機種を選ぶ
  2. ベット金額を決める
  3. 「スピン」をタップしてゲーム開始

STEP1

プレイする機種を選ぶ

カジノの公式ページにある「新着ゲーム」などのスロット選択画面からお好きな台を選ぶか、ゲームの名前を検索して遊びたい機種をタップします。今回はプレインゴーのビデオスロット『ブック・オブ・デッド』を選びました。

プレイする機種を選ぶ

STEP2

ベット金額を決める

スロットのプレイ画面が自動的に開くので、メニューからベット額を変更する画面を選択します。最近のゲームはベット額を直接変更するものが多いですが、ブック・オブ・デッドなど少し前にリリースされた台は「コインバリュー」と「ライン数」を別途変えられるものもあります。

この機種では「コインバリュー(1コインあたりの金額)」×「コイン数(1ラインあたりにベットするコインの数)」×「ライン数」によって1スピンあたりのベット額を変更できます。コインバリューとコイン数はベット額に応じて決めるのがおすすめですが、ライン数はマックスにしておくのが自然です。

ベット金額を決める

STEP3

「スピン」をタップしてゲーム開始

メイン画面に戻り、「スピン」をタップするとゲームが始まります。自動でゲームが進み、図柄が揃うと配当を獲得して終了、ボーナスフィーチャーが出現した際はボーナスが完了するまでゲームが続きます。あとはご自由にゲームをお楽しみください!

「スピン」をタップしてゲーム開始

初心者におすすめ!日本人に人気のビデオスロット

続いて、日本人プレイヤーに絶大な人気を誇るビデオスロットについて解説します。いずれのスロットもほぼ全てのオンラインカジノで導入されているので、初心者の方はぜひこのビデスロから遊んでみてはいかがでしょうか?

ハワイアンドリーム/Hawaiian Dream

ハワイアンドリーム/Hawaiian Dream
スロット名 ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)
プロバイダー(ソフトウェア会社) WIN FAST(旧: Japan Technical Games / Golden Hero)
リール数 3×3
最低ベット額~最高ベット額 $0.2〜$500
ペイアウト率 97.00%
ジャックポット なし
ボーナス購入機能(BUY) なし
MAX WIN(最高配当) 1,400倍

『ハワイアンドリーム』は日本人プレイヤーから圧倒的な人気を誇るビデオスロットです。3×3リールのパチスロ風スロットとなっており、パチスロに慣れている方なら全く違和感なく楽しめます。

「RESPIN」という図柄を揃えると再抽選が行われ、再抽選4回でフリースピンを獲得! 青7が揃った時は継続率65%のフリースピンを、赤7が揃った時はなんと継続率80%のフリースピンを獲得できます。

フリースピン中は高配当の図柄がバンバン揃って高額賞金をゲット。さらに金色の7が揃うと毎スピンごとに高配当を獲得できるアルティメットラッシュに突入! まさに沖スロのように楽しめるビデオスロットです。

ムーンプリンセス/Moon Princess

ムーンプリンセス/Moon Princess
スロット名 ムーンプリンセス(Moon Princess)
プロバイダー(ソフトウェア会社) Play’n Go
リール数 5×5
最低ベット額~最高ベット額 $0.2〜$400
ペイアウト率 96.50%
ジャックポット なし
ボーナス購入機能(BUY) なし
MAX WIN(最高配当) 5,000倍

『ムーンプリンセス』はほとんどのオンラインカジノで人気上位となっているビデオスロットです。「グリッドスロット」の配列になっており、図柄が揃うとそのシンボルが消えるので連鎖的に配当を稼ぐチャンスです。プリンセスたちのパワーを駆使して全てのシンボルが消えるとフリースピンが確定します。

フリースピン中はプリンセスたちがワイルドシンボルを増やしたりシンボルを別の絵柄に変えてくれるなどのフィーチャーが発動しやすくなっているので高配当の大チャンス。プリンセスたちが揃えばフリースピンの回数とマルチプライヤーが上昇! 最大5,000倍の配当も夢ではありません!

ジャミンジャーズ/Jammin’ Jars

ジャミンジャーズ/Jammin Jars
スロット名 ジャミンジャーズ(Jammin’ Jars)
プロバイダー(ソフトウェア会社) Push Gaming
リール数 8×8
最低ベット額~最高ベット額 $0.2〜$100
ペイアウト率 96.83%
ジャックポット なし
ボーナス購入機能(BUY) 84倍(一部カジノのみ)
MAX WIN(最高配当) 20,000倍

『ジャミンジャーズ』は通称「ジャム瓶」と呼ばれ、文字通りジャム瓶のシンボルが起爆剤となるビデオスロットです。8×8のグリッドスロットとなっており、5つ以上同じ果物図柄が揃うと配当を獲得し、その後図柄が消えて上から補充されます。

通常時、ジャム瓶のシンボルが出現することがあります。ジャム瓶はマルチプライヤー付きのワイルド図柄となっており、ジャム瓶が絡んだ当たりが発生すると、倍率が+1倍されます。毎スピンごとに倍率はリセットされますが、ジャム瓶が3つ以上出現すればフリースピンに突入します!

フリースピン中はジャム瓶の倍率がリセットされないため、連鎖が続くにつれて大爆発のチャンス。特に複数のマルチプライヤーを持ったジャム瓶が絡む配当は、倍率が複数掛け算されるので大大大チャンス! 最大配当20,000倍はすぐそこです。

爆発力が凄い!一攫千金ビデオスロット

ここ数年はハイボラティリティスロットが大人気となっており、ベット額の1万倍を超える配当が出るゲームも増えてきました。そこで、次に「一攫千金ビデオスロット」の代表作について解説します。爆発力は折り紙付きですが、その分出ない時はとことん出ないので深追いには十分ご注意ください。

マネートレイン3/Money Train 3

マネートレイン3/Money Train 3
スロット名 マネートレイン3(Money Train 3)
プロバイダー(ソフトウェア会社) Relax Gaming
リール数 5×4
最低ベット額~最高ベット額 $0.1〜$20
ペイアウト率 96.1%〜96.5%
ジャックポット なし
ボーナス購入機能(BUY) 20倍〜500倍
MAX WIN(最高配当) 100,000倍

『マネートレイン3』は、大人気スロット『マネートレイン』シリーズの最新作に当たるビデスロです。さらにボラティリティが上がり、最大賞金がベット額の10万倍という破格の台に生まれ変わりました。

マネートレイン3のボーナスは、3回転のST式となっており、3回転のうち1つでもシンボルが登場するとST回数がリセットされます。シンボルは通常の賞金図柄に加え、配当を倍にする「スナイパー」や全ての賞金を自分のシンボルに加算する「コレクター」と言った特殊シンボルが出現します。さらに「パーシステント」シンボルが登場すると特殊シンボルが毎スピン効力を発揮!

パーシステントを上手に活用すれば10万倍も夢ではない…かもしれません。

メンタル/mental

メンタル/mental
スロット名 メンタル(mental)
プロバイダー(ソフトウェア会社) Nolimit City
リール数 3-2-3-2-3
最低ベット額~最高ベット額 $0.2〜$14
ペイアウト率 96.08%〜96.68%
ジャックポット なし
ボーナス購入機能(BUY) 80倍〜1,000倍
MAX WIN(最高配当) 66,666倍

爆裂台で知られるノーリミットシティの代表作『メンタル』は、強烈なフリースピンが特徴のビデオスロットです。ゲーム画面が刺激的・グロテスクなものを含むので、プレイには十分ご注意ください。

最強トリガー「メンタルフリースピン」は、キャラクターの図柄が5倍〜最大100倍のマルチプライヤーを持ちます。しかもこのマルチプライヤーはフリースピン終了まで増え続けるので後半になるほど大爆発のチャンス! 大量ワイルドと重なれば高配当は必至です。

通常時からメンタルフリースピンを出すのは非常に難しいですが、ベット額の1000倍を支払うと突入させることができます。

まったり遊びたい人向け!波がゆるやかなスロット

ハイボラティリティのスロットはハードルが高い…という方にお勧めなのが「波が緩やか」なスロットです。このビデスロは超高配当は出にくいものの、比較的安定した配当を獲得できるためまったり遊ぶのに最適なゲームとなっています。

ジェミックス(GEMIX)

ジェミックス(GEMIX)
スロット名 ジェミックス(GEMIX)
プロバイダー(ソフトウェア会社) Play’n Go
リール数 7×7
最低ベット額~最高ベット額 $0.1〜$100
ペイアウト率 96.83%
ジャックポット なし
ボーナス購入機能(BUY) なし
MAX WIN(最高配当) 6,025倍

『Gemix』は2014年にリリースされ、ずっと一定の人気を保っているビデオスロットです。7×7のグリッドスロットとなっており、5個以上同じ図柄が隣り合うと配当を獲得します。

一度に20個以上の図柄が消えるとフィーチャーが作動し、図柄が爆発したり別のシンボルに変わったりします。そして40個以上図柄が消えると配当が一気に3倍に! コイン持ちは良く、そこそこの確率でフィーチャーには入ってくれるので退屈せずに楽しめます。

エスケレートエクスプロシーボ(Esqueleto Explosivo)

エスケレートエクスプロシーボ(Esqueleto Explosivo)
スロット名 エスケレートエクスプロシーボ(Esqueleto Explosivo)
プロバイダー(ソフトウェア会社) Thunderkick
リール数 5×3
最低ベット額~最高ベット額 $0.1〜$100
ペイアウト率 96%
ジャックポット なし
ボーナス購入機能(BUY) なし
MAX WIN(最高配当) 700倍

『Esqueleto Explosivo』はスペイン語で「ガイコツ爆弾」という意味があるビデオスロットです。最大配当は700倍と、他のゲームに比べればかなりマイルドに作られています。

ペイライン上に同じ図柄が3つ以上揃うとガイコツが爆発し、上から新しいガイコツシンボルが補充されます。図柄が揃うたびに配当が2倍、4倍、8倍…と倍々ゲームで増えていき、5連鎖すれば配当はなんと32倍まで上昇! ボラティリティがかなり低いため、非常に遊びやすいゲームとなっています。

勝ちやすいビデオスロットを選ぶコツ

「勝ちやすいビデオスロット」と一口に言っても、プレイヤーがどのような勝ち方をしたいかによって選ぶべきゲームはかなり異なります。

まずはRTPの高いゲームを選ぶ

還元率が高いスロットはそれだけで勝ちやすいので、必ず最初にそのゲームのRTPをチェックしましょう。目安としては96%を超えていれば優秀なスロットと言えます。

ハイボラゲームは低ベットで爆発を狙う

超高配当が期待できるハイボラティリティスロットは、通常時がかなり厳しいので低ベットをおすすめします。虎視眈々と爆発を待って、高配当が出現したら勝ち逃げするのがおすすめです。

ボーナス消化には波が緩やかなスロットを使う

賭け条件が緩め(〜20倍)のボーナスの場合、ハイボラスロットよりも波が穏やかなスロットを使うのがおすすめです。賭け条件をクリアできる可能性が高まります。

まずは無料でプレイ!ビデオスロットを練習しよう

ビデオスロットで実際にお金を賭ける前に練習してみたい! という方におすすめなのが無料プレイです。オンラインカジノには「リアルプレイ」とは別に「無料プレイ」が用意されていることが多く、無料プレイでは架空のカジノチップを賭けてビデオスロットをプレイすることができます。もちろんチップが増えてもお金にはなりませんが、損失も出ることはありません。

また、『カジ旅フリー』『ミスティーノ無料版』など、各オンラインカジノが運営している無料版サイトを利用するのもオススメです! メールアドレスさえあれば面倒な会員登録も必要なく、オンラインカジノの雰囲気を無料で楽しむことができます。

入金不要ボーナスならビデオスロットを無料で遊べて出金も可能!

「ビデオスロットを無料で楽しみたいけど、チップが増えたらお金は欲しい…」という方に断然おすすめなのが入金不要ボーナスです!

入金不要ボーナスはオンラインカジノに新規登録したプレイヤーさんに贈られるボーナスチップで、カジノに入金しなくても本物のカジノチップで勝負が可能です。もちろんスロットで勝ったら勝利金は賭け条件を満たすことで出金可能! ノーリスクで現金を獲得できる大チャンスである入金不要ボーナスを使って勝負してみませんか?

ビデオスロットのプレイ動画や遊び方を紹介しているカジノもある

「練習モードではなく、実際に賭けているところを見たい!」「臨場感ある戦いを見てみたい!」そんな方におすすめなのが『僕のカジノを紹介します』です。リアルマネーのプレイ動画を提供しており、手に汗握る場面も多くあります。初心者でも楽しめる構成となっていますので、是非一度ご覧ください。

ビデオスロット攻略まとめ

ビデオスロットは「オンラインカジノの花形」と呼ばれるほど人気のあるカジノゲームで、数千種類のビデオスロットが楽しめるオンラインカジノもあります。

スピンボタンを押したらあとは全自動でゲームが進行するためテーブルゲームより遊びやすく、また1スピンでベット額の数千倍〜数万倍を獲得できるという一攫千金性もあり初心者からハイローラーの方まで幅広く支持されています。

ビデオスロットは波が穏やかで遊びやすいゲームから最大10万倍以上の配当が発生するハイボラティリティスロットまでジャンルが大きく分かれているので、まずはゲーム説明を確認してそのスロットがどのような立ち位置なのかをご確認ください。

プレイスタイルによっておすすめのスロットは異なるので、まずは「このゲーム面白そう!」と思ったスロットを回してみるのが一番のおすすめです!

オンラインカジノウィナーズクラブ|最新のカジノニュース・攻略情報を配信!