PAGE TOP
HOME レッドドッグのルールと遊び方をご紹介!初心者でも勝てる攻略法

レッドドッグのルールと遊び方をご紹介!初心者でも勝てる攻略法を解説します

blank

「レッドドッグ」とは、1800年代にアメリカで誕生したカードゲームです。配られた2枚のカードの間に当たる数字を引ければ勝ち、というシンプルながら奥の深いこのゲームは、200年以上経った今でも世界中で遊ばれているカジノゲームです。ルール自体は簡単でテクニックなどは必要ありませんが、思わぬタイミングで跳ね上がる配当に大興奮間違いなし! というスリリングなゲーム性です。

このページではレッドドッグの遊び方やルール、そして「どうやったら攻略できるのか」について詳しく解説します。

この記事のまとめ

最初に引いた2枚のカードの間の数字を引くと配当がもらえるシンプルなゲーム

スプレッドによって勝率が変わる!スプレッド7以上の時がチャンス

ライブカジノではプレイできない

blank

この記事はおよそ 5分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

レッドドッグの特徴

レッドドッグは、3枚のカードを使ったテーブルゲームです。最初に2枚のカードが配られ、3枚目の数字が1枚目と2枚目の数字の「間(スプレッド)」に収まればプレイヤーが勝利、というシンプルなゲーム性となっています。

そして1枚目と2枚目のスプレッドが狭いほど、つまり勝ちにくいほど勝利した時の配当はアップ! さらに全てのカードが同じ数字であれば、無条件で賭け金の12倍が支払われるという仕組みになっています。展開によって配当が大きく異なる、それがレッドドッグの特徴です。

レッドドッグの歴史

レッドドッグは1800年代にアメリカで発祥したゲームと言われており、1931年にネバダでカジノが合法化されると同時にルールが刷新され、知名度が一気に上がったカードゲームとなっています。 「レッドドッグ」という名前は、「赤毛の犬がいるバー(でプレイできるゲーム)」という意味。当時レッドドッグが流行していた店に名前を由来するそうです。日本でも知名度が高く、一部のゲームセンターではメダルゲームとしてプレイが可能です。

レッドドッグのルール

レッドドッグのルール

まず、レッドドッグのルールについて詳しく解説します。

レッドドッグは、ディーラーとプレイヤーが1対1で勝負するテーブルゲームです。使用するのはトランプ1組で、ジョーカーを除いた52枚のデッキを使用します。

最初にカードが2枚配られます。そして、2枚の数字を比べて小さい方を「1枚目」、大きい方を「2枚目」とします。この1枚目と2枚目の「間」の数を「スプレッド」と言います。

例えば、1枚目の数字が「7」、2枚目が「J(11)」だった場合は、「8」「9」「10」の3個の数字が間に当たります(自分の数字は含みません)。そのためこれは「スプレッド3」と呼ばれます。

プレイヤーが3枚目を引き、1枚目と2枚目の間にカードが入れば配当を獲得できます! スプレッドの広さによって配当は変わり、2倍〜6倍の配当を獲得できます。ただし、カードが間に入らなかった場合(1枚目か2枚目と同じ数字も含みます)、ベット額は没収となります。

「1枚目と2枚目のカードの間に3枚目のカードが入れば勝ち」とだけ覚えれば、全く問題なくレッドドッグをプレイできます♪

カードの強さ

カードの強さは以下の序列の通りです。

カードの強さ

つまり、2が最弱、Aが最強カードとなります。ポーカーと同じ序列なので覚えやすいですね。

また、スート(クラブやダイヤなどのマーク)に序列はなく、同じ数字は全て同じランクとなります。

レッドドッグの役

レッドドッグの役は、大きく分けて4つしかありません。「スプレッド」「コンセクティブ」「ペア」「レッドドッグ」の4つです。簡単に覚えられるので、配当も含めて覚えられればゲームがより楽しくなります!

以下の説明は全て、2枚の数字を比べて小さい方を「1枚目」、大きい方を「2枚目」とします。

スプレッド

「スプレッド」は、1枚目と2枚目の数字が異なっていて、なおかつ隣同士ではない時の役です。その時の間の数によって、「スプレッド○」という呼び方をします。

例えば、1枚目の数字が「10」、2枚目が「A」だった場合は、「J」「Q」「K」の3個の数字が間に当たります(自分の数字は含みません)。そのためこれは「スプレッド3」と呼ばれます。

配当は以下のとおりです。

  • スプレッド1…6倍
  • スプレッド2…5倍
  • スプレッド3…3倍
  • スプレッド4〜11…2倍

また、「スプレッド」では途中でベット額を倍にすることができます。詳しくは「レッドドッグをプレイする流れ」で解説します。

コンセクティブ

「コンセクティブ」は、1枚目と2枚目の数字が隣同士だった時の役です。例えば1枚目が「6」・2枚目が「7」だった場合などに適用されます。

コンセクティブは3枚目を引かず、全て「引き分け」として扱われます。そのためベット額は返金されます。

ペア / レッドドッグ

「ペア」は、1枚目と2枚目が同じ数字だった時の役です。例えば1枚目が「A」・2枚目も「A」だった場合などに適用されます。

ペアだった場合は3枚目を引きます。3枚目が1・2枚目と異なる数字だった場合は「引き分け」となり、ベット額は返金されます。3枚全てが同じ数字だったときは「レッドドッグ」という役になり、ベット額の12倍の配当を獲得します。

レッドドッグをプレイする流れ

続いて、レッドドッグをプレイする流れについて解説します。「スプレッド」の場合と「コンセクティブ / ペア」の場合で少し流れが異なるのでご注意ください。

STEP1

ベット額を決める

ベットしたい金額を賭け、「ディール」ボタンをタップします。

ベット額を決める

STEP2

2枚カードが配られる

ディーラーが2枚のカードを配ります。自動的にスプレッド、コンセクティブ、ペアのどれに該当するかが計算され、赤い犬の置物がスプレッドシートに表示されます。

2枚カードが配られる

STEP3

(スプレッドの場合)追加でベットするかを決める

2枚のカードが同じ数字ではなく、なおかつ隣同士でない場合はスプレッドとなり、ベット額を倍にするかどうかを決めることができます。ベット額を倍にする場合はレイズ(ライド)、倍にしない場合はスタンドを選択します。

(スプレッドの場合)追加でベットするかを決める

STEP4

配当が支払われる

コンセクティブの場合

3枚目を引かず、ベット額が返金されます。

ペア / レッドドッグの場合

3枚目を引き、異なる数字であればベット額が返金され、同じ数字である場合はベット額の12倍が支払われます。

スプレッドの場合

スプレッドを引き当てられれば配当が支払われ、失敗すると没収されます。また、ベット額を2倍にしている場合、配当も2倍になります。

配当が支払われる

レッドドッグの攻略の鍵は「スプレッドの勝率」

レッドドッグの攻略の鍵は「スプレッドでベット額をアップするタイミング」です! 倍プッシュができないコンセクティブやペアの場合はそのままゲームが流れますが、スプレッドはベット額を吟味して上げることができます。

スプレッド 配当 勝率
1 6倍 7.70%
2 5倍 15.40%
3 3倍 23.20%
4 2倍 30.90%
5 2倍 38.70%
6 2倍 46.40%
7 2倍 54.10%
8 2倍 61.90%
9 2倍 69.60%
10 2倍 77.40%
11 2倍 85.10%

レッドドッグはスプレッドの4〜11が全て「2倍」に設定されています。つまりいくらプレイヤーに有利な状態でも必ず2倍の配当を獲得できるんです! そのため、勝率が50%を超える「スプレッド7」以上であれば、ベット額を上げた方が必ずプレイヤーに有利になります。特にスプレッド11は勝率約85%! リスクが大きくなるとしても、自分が有利になる行動は必ず行うのが期待値を上げる鉄則です。

それではスプレッドが1〜3の場合ライドすべきなのか…というと、配当に対して勝率が見合ってないのでやめた方が良いでしょう。特にスプレッド1はRTPが46%程度と最悪の選択肢なので、絶対にライドはやめた方が良いです。

レッドドッグをプレイできるプロバイダー

レッドドッグはライブカジノで提供を行っているプロバイダーがほとんど無いので、基本的には非ライブのテーブルゲームでプレイすることになるはずです。レッドドッグをプレイできるゲーム会社について解説します。

Isoftbet(アイソフトベット)

Isoftbet(アイソフトベット)

Isoftbet(アイソフトベット社)のレッドドッグはシンプルなレイアウトが特徴で、レッドドッグ初心者の方でも簡単に理解できるような仕組みとなっています。

また複雑なサイドベットなどがなく、シンプルに「ベット」と「レイズ」しかベットエリアがないため余計な事を考える必要が無いというのも魅力の一つと言えるでしょう。アイソフトベットのレッドドッグはカジノフライデーやカジ旅系列のカジノでプレイすることができます。

Bet soft(ベットソフト)

Bet soft(ベットソフト)

Betsoft(ベットソフト社)のレッドドッグもシンプルなレイアウトであるものの、スピードを3段階で調節でき、最高速でプレイすれば1ゲーム5秒程度で完結することができます。没頭して遊びたいという方に大変オススメのゲームとなっています。

ベットソフトのレッドドッグはテッドベットでプレイすることができます。

レッドドッグが遊べるオンラインカジノ

レッドドッグはシンプルかつ程良い興奮を楽しめるカジノゲームです。レッドドッグをプレイできるオススメのオンラインカジノといえば「カジ旅」です!

カジ旅と言えば、ゲームを遊ぶたびにRPGが進行し、ボスを倒すと景品がもらえるプロモーションが魅力。もちろんレッドドッグといった還元率の高いテーブルゲームでも進行するのでお得にカジノを楽しめます! さらに、一定額以上を入金するとフリースピンや入金ボーナスがもらえる不定期のプロモーションも開催されており、レッドドッグに没頭しつつ他のカジノゲームとも触れ合うチャンスです! 詳しい情報は下のページをチェック!

カジ旅のボーナス

プレイするだけで冒険が進んでいき、ボスを倒せばお得なボーナスアイテムが手に入る冒険型オンラインカジノです。今なら期間限定で『slot彼女アリスのフリースピン200回』も追加でプレゼント中です。

まとめ

レッドドッグは、オンラインカジノで遊べるテーブルゲームの中でも少しマイナーで硬派なカジノゲームです。しかし、その分新鮮な体験ができる面白いテーブルゲームです。

2枚のカードの「間」の数字を引ければ配当… こんなシンプルなゲームなのに、3枚目をめくる時の興奮は他のゲームでは味わえません。ぜひプレイヤーの皆さんもレッドドッグに挑戦して、3枚全てを同じ数字で揃える「レッドドッグ」を出してみてください!