PAGE TOP
HOME メガボールの基本ルールと攻略法、遊べるオンラインカジノをご紹介

メガボールの基本ルールと攻略法を解説!遊べるオンラインカジノをご紹介

blank

「メガボールライブ」は、5×5のビンゴカードを購入し、そのカードで何ラインのビンゴが出来たかによって配当をもらえる、エボリューション社のライブゲームです。最後のボールでビンゴが成立したカードは最大100倍のマルチプライヤー(倍率)を獲得でき、最大配当はなんと1,000,000倍! とても夢のあるライブゲームとなっています。

このページでは、メガボールの基本ルールや遊び方、そして「安定して勝ちたい方」や「超高配当を狙いたい方」に向けた攻略法について解説しています。海外宝くじの「パワーボール」や「メガミリオンズ」にも引けを取らない一攫千金性のあるメガボールで夢を買ってみませんか?

この記事のまとめ

メガボールは「Evolution(エボリューション)」が提供しているライブカジノゲーム

最大100倍のマルチプライヤーが高配当のカギ

安定して勝つならカードを大量に購入する

この記事はおよそ 8分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

メガボールのルール

メガボールのルール

メガボールはエボリューション社が提供しているライブゲームで、プレイヤーは1ゲームにつき1枚〜最大200枚の「ビンゴカード」を購入してプレイすることができます。

ビンゴカードは一般的なカードと同じく、5×5のマスに数字が並んでおり、真ん中はフリーとして利用できます。1から51までの数字がランダムに並んだカードとなっており、ベット時間中であれば更新ボタンを押すことで数字を変更することができます。

ベットタイムが締め切られると、数字が書かれたボールが入っている抽選機を使って20個のボールが抽選されます。ボールに書かれている数字がビンゴカードの数字と一致する場合そのマスが開き、縦・横・斜めのいずれかのラインが成立(ビンゴ)すると配当を獲得できます。1ライン完成すれば終わり…ではなく、複数ラインを完成させるとその分配当が高くなります。

20個のボールを引き終わったら、最後に「メガボール」が抽選されます。メガボールには5倍〜100倍のマルチプライヤーが搭載されており、そのボールを使ってビンゴが成立したカードは配当にマルチプライヤーが掛け算され、高配当を獲得できます。

マルチプライヤーを駆使して、最大100万倍の配当をゲットできるチャンスです!

メガボールの配当

メガボールは51個の数字の中から21個を抽選するので、ビンゴ自体は簡単に成立します。しかし1ラインのビンゴでは配当は1倍(元返し)しかもらえません。ラインが2個、3個…と増えていくことで大きな配当を手にすることができます。ライン数と配当の関係を表でまとめましたのでご覧ください。

ライン 配当
1ライン 1倍
2ライン 5倍
3ライン 50倍
4ライン 250倍
5ライン 1000倍
6ライン以上 1万倍

ラインが成立するごとに配当が一気に大きくなっていくことが分かります。最大配当は「6ライン以上」成立した時にもらえる1万倍! とても夢のある台です。

さらに、21球目のメガボールを使ってビンゴとなった場合、その分の倍率が上乗せされます。複数ラインが成立したときはかなり高い確率でメガボールでもラインが成立しているため、この配当に5倍〜100倍のマルチプライヤーが付くと考えても良いでしょう。

最高配当の1,000,000倍(最大50万ドル)を出す条件

メガボールで最高配当である1,000,000倍を出すにはどのような条件が必要なのでしょうか?

  • 同一カードで6ライン以上成立(1万倍)
  • メガボールで100倍のマルチプライヤーを引く

2つの条件を達成することで100万倍という配当を獲得することができます。勿論達成確率は非常に厳しく、6ライン以上のビンゴは大抵の場合21個の抽選数字全てがビンゴカードに書かれていると言ったレベルの引きが必要です。また、オンラインカジノトラッカーサイト「Tracksino」によると、マルチプライヤー100倍の出現確率は1%未満という統計が出ているので、相当道のりは険しいと言えるでしょう。

現在、世界中のプレイヤーで100万倍の配当を達成したという方はいません。しかし「10万倍」を達成したプレイヤーは存在します。あなたが100万倍プレイヤーの第一号になるチャンスかも?

ちなみにメガボールの最大配当は「50万ドル」となっているので、1ドル以上のビンゴカードを購入すると100万倍を達成しても打ち止めになることに注意が必要です。

メガボールの還元率(RTP)

メガボールの還元率は94.61%〜95.40%です。一攫千金の夢が詰まっている分、バカラなどのテーブルゲームに比べると低い水準ではあります。ある程度コツコツ利益を獲得したら勝ち逃げするのも視野に入れておくべきと言えます。

ちなみに、なぜRTPに幅があるのか? というと、先ほど説明した「最大配当」がネックになります。メガボールではプレイヤーが1枚あたりのカードの購入金額を決めることができるのですが、1ドル以上でカードを購入した場合、100万倍の配当を出しても50万ドルで打ち止めになってしまうんです。最も高いRTPを維持したい場合、1枚あたりのベット額は0.5ドル以下にしておくのが良いでしょう。

メガボールとビンゴの違い

メガボールは「ビンゴ」という遊びを発展させたライブゲームですが、ビンゴとは様々な違いがあります。メガボールとビンゴの違いについて簡単に見ておくことにします。

  • ビンゴゲームのライバルは「他の参加者」です。同時にプレイしている参加者の中で、ビンゴが成立した人から順に勝ちとなります。また、1ビンゴ達成すればその時点で勝ち抜けとなり、景品を獲得することができます。
  • メガボールは他の参加者に関係なくゲームが進みます。ライバルは強いて言うなら「カジノ」でしょう。ビンゴが成立した全てのプレイヤーに払い戻しが行われます。また、21個のボールでラインが成立するたびに配当が大きくなっていくので、ゲームから抜けるという選択肢はありません。

ビンゴは常に相手との勝負ですが、メガボールは相手に関係なく自分が何ラインビンゴを達成できたか、というだけのシンプルな勝負です。勝利を分かち合うことができるのがメガボールのメリットと言えます。

メガボールの遊び方

続いてメガボールの遊び方について説明します。基本的に、ライブメガボールは最初にビンゴカードを購入すれば、あとは自動的に抽選が行われるので見ているだけで大丈夫です。

STEP1

ビンゴカードを購入する

ベットタイム中、ビンゴカードを購入することができます。

ビンゴカードは1枚あたり0.1ドル〜100ドルの間で購入でき、また1枚〜400枚の間でまとめ買いすることができます(異なる購入金額のカードを購入することはできません)。1枚あたりの金額×カードの枚数が、プレイヤーが支払う総額となります。

また、ベットタイム中であればカードに書かれている数字を変更することもできます。

ビンゴカードを購入する

STEP2

20個のボールが抽選される

ベットタイムが終わると、抽選機でボールが選ばれていきます。選ばれたボールに書かれていた数字が手持ちカードにあれば、そのマスに穴が開きます。

穴は自動的に開いていくので、プレイヤー自身が作業を行う必要はありません。

20個のボールが抽選される

STEP3

マルチプライヤーとメガボールが抽選される

20個のボールを引き終わったあと、「マルチプライヤー」が抽選されます。これは、21個目のボールである「メガボール」を使ってビンゴが成立したカードに追加される倍率のことで、獲得した配当にマルチプライヤーが掛け算されて獲得賞金が決定されます。

マルチプライヤーの抽選が終わると、メガボールが抽選機で選ばれます。

マルチプライヤーとメガボールが抽選される

STEP4

配当が支払われる

これまでに成立したライン数に応じて配当が支払われます。(1枚あたりのカード購入金額)×(ライン数に応じた倍率)×(マルチプライヤー【メガボールに当選した場合】)で賞金が支払われ、また次のゲームが始まります。

配当が支払われる

メガボールの攻略法

続いて、メガボールの攻略法について解説します。メガボールは感覚としては「宝くじ」を買うようなものなので、プレイヤーは「カードをどのように買うか」によってメガボールを攻略する必要があります。同じ購入金額によっても、カードの買い方によって結果は大きく変わってくることに注意が必要です。

安定して勝つなら:ビンゴカードをたくさん購入する

安定した配当を獲得したい! と言う場合、「低ベットでビンゴカードを多く購入する」のがおすすめです。例えば1ゲームに10ドルをベットする際、1枚あたりのベット額を0.1ドルにすれば100枚のカードを購入できます。

ビンゴカードは1ゲームあたり400枚まで購入することができます。枚数が多くなればなるほど、その分複数ラインが揃うビンゴカードが出現する可能性は高まります。

5ライン以上は困難を極めるメガボールですが、3ライン〜4ラインくらいであればまだ現実的に獲得できるチャンスがあります。例えば3ライン(50倍)にマルチプライヤー10倍が付けば、ベット額の500倍を獲得できるので、400枚買っていてもプラスになります。

その分1枚あたりの配当は少なくなるため大きく勝つのは難しくなりますが、大きく負ける可能性も少ないためローリスクに勝負することができます。

さらに、最大配当である100万倍に当選しても、0.5ドル以下のベットであれば50万ドルの配当上限に引っかかることがないので、高い還元率で勝負できます!

一攫千金を狙うなら:少数のビンゴカードを賭け金を増やして購入する

一攫千金を狙いたい! と言う方は、「1枚あたりのベット額を多くして少ない枚数で勝負する」のがおすすめです。例えば1ゲームに10ドルをベットする際、購入枚数を2枚にすれば1枚あたり5ドルの賭け金で勝負することができます。

配当は「1枚あたりの購入金額」に倍率が掛け算されて獲得することができます。そのため購入金額が大きければ、その分配当もそのまま大きくなるため、当たれば大きな賞金を獲得できます。例えば3ライン(50倍)にマルチプライヤー10倍が付いて当選した場合、賭け金が5ドルなら5ドル×50×10=2,500ドルの配当を獲得できます。

圧倒的な配当を持ち帰るチャンスですが、その分枚数が少ないので当たる確率も低く、「配当0ドル」が連続する場合も。また、今まで達成した方は世界で一人もいませんが、100万倍の最高倍率を獲得してもベット額が高いと50万ドルの配当上限に引っかかる恐れがあるので注意が必要です。

「しばらく低倍率のメガボールしか出ていないタイミングで賭ける」のは正しい攻略法?

「しばらく低倍率のマルチプライヤーしか出ていない時は、そろそろ高倍率が来るはずだから賭けるべき!」と言う攻略法を目にすることが多いですが、本当にこれは正しいのでしょうか?

物理抽選はともかく、カジノゲームの機械による抽選は全て「RNG」と呼ばれる機構を利用しています。これは結果がランダムになるように抽選されるプログラムであり、過去の結果に応じて次の結果に影響を及ぼさないように作成されています。

つまり「過去に5倍や10倍など低倍率のマルチプライヤーがたくさん出ている」からと言って、今後「50倍や100倍といった高倍率が出現する可能性が上がる」かというと、全くそんなことはありません。もちろん1ゲーム前に100倍のマルチプライヤーが出ていても、次のゲームで100倍が出る確率も同じようにあります。なので、過去に低倍率が多かったと言っても、それを根拠に賭けることは非常に難しいと言えるでしょう。

なお、オンラインカジノトラッカーサイトである「Tracksino」の統計によると、50倍以上のマルチプライヤーの出現確率は2%〜3%ほどで、100倍の確率は1%にも満たないと言われています。そもそも出にくい倍率ですので、過信するのはやめておいた方が良いです。

メガボールで遊べるオンラインカジノ

メガボールはライブカジノプロバイダーでは最大手の「エボリューションゲーミング」が提供しているライブゲームです。そのため、エボリューションが遊べるオンラインカジノであればほとんどの場合利用することができます。今はエボリューションが遊べないカジノの方が少ないので、どこでも気軽にプレイできるゲームの一つと言えます。

中でもメガボールをプレイするのにおすすめのカジノは「カスモ」です。カスモはライブカジノにかなり力を入れており、カスモのプレイヤーが専用で遊べるブラックジャックやルーレットのテーブルがあるほどです。また、特定の機種における勝利回数や配当の倍率を競い合うトーナメントも多く開催されており、ライブカジノが対象になることもあります。非常にメガボールを遊びやすい環境が揃っているため、初めてメガボールをプレイすると言う方はカスモで遊ぶのがとてもおすすめです。

カスモのボーナス

カスモカジノは、毎日40回以上も開催される弾丸トーナメントや「カスモアドベンチャー」と呼ばれるVIPプログラムが好評です。また、オンラインカジノとしては珍しく麻雀でも稼げます。今登録すると人気ゲームのフリースピン50回分をもれなくプレゼント!

まとめ

「ライブメガボール」は、パーティーゲーム「ビンゴ」を進化させて作られた、海外の宝くじのような雰囲気が人気のライブゲームです。ライブカジノ最大手・エボリューションゲーミングでプレイすることができ、ほとんどのカジノで遊ぶことができます。

メガボールでは、ビンゴカードを購入するとゲームに参加できます。21個のボールが抽選され、ラインが成立するたびに配当を獲得できます。そして最後のボールを使ってビンゴを達成した場合は、配当に最大100倍のマルチプライヤーが追加されます! 最大配当は破格の「1,000,000倍」となっており、カジノゲームにおける最大倍率(プログレッシブジャックポットを除く)を達成するチャンスとなっています。

一攫千金を狙って高いビンゴカードを購入するもよし、チャンスを広げるためにベット額が低めのビンゴカードを多く購入するのも良いでしょう。初心者からハイローラーの方までどのプレイヤーさんにもおすすめのライブゲームです。