バカラのルール解説と遊び方入門(無料バカラゲーム)

 
オンラインカジノ入門


ルーレット
バカラ
ブラックジャック
ジョーカーポーカー

バカラのルール解説と遊び方入門(無料バカラゲーム)

バカラ「バカラ」は魔物のゲームです。

某大企業の御曹司がバカラで100億円以上という途方もない大金を使い込んでしまったというニュースはまだ記憶に新しいと思います。

日本のアングラカジノが摘発されたときに捜査官に押収されているのも決まってバカラテーブルです。

 

過去に日本の有名政治家がラスベガスで数億円をラシャに溶かしたというのもバカラです。

バカラにまつわる事件や伝説的な逸話は非常に多く、枚挙に暇がありません。おそらく、最も人生を狂わせられたひとが多いカジノゲームでしょう。それでも、バカラに人生を狂わされた人は皆、口を揃えて「バカラこそ最高のゲーム」と言うそうです。

バカラには真のギャンブラーを惹きつけて止まない魔物のような魅力があるようです。

世界中で一握りのVIP中のVIP「鯨」(ホエール)と呼ばれているスーパーVIPプレイヤーがハウスのスイートルームでプレイするゲームもバカラと相場が決まっており、そこでは一手数千万円もの賭けが平然と行われているそうです。

しかし、実際にはバカラは初心者や庶民でも十分楽しめるカジノゲームであり、オンラインカジノにもお勧めのバカラゲームが多く用意されています。

バカラを楽しむためには

バカラ入門バカラはプレイをするだけなら特に難しいことを覚える必要はありません。「プレイヤー(Player)」「バンカー(Banker)」「引き分け(Tie)」のいずれかに賭けてカードの合計値でどちらが「9」に近いかを見守るだけです。進行もすべてディーラーがやってくれるので、ブラックジャックのような「うまい」「へた」はありません。

 

しかし、ゲームを楽しむためには基本的な「カードの数え方」や「配当」、できれば「カードが配られるルールや条件」を覚えておくことをお勧めします。

ジパングカジノ
豊富なビデオポーカー 入門に最適

ジパングカジノ

バカラの魅力

バカラにはゲーム性の魅力もながら、罫線を使った予測や「しぼり」によるカードの覗き込みまで、ゲームを楽しむための数々の方法が揃っています。

  • ハマる!とにかくハマる!死ぬまでハマるひとも・・・
  • 実はハウスエッジ1%台の優良ゲーム
  • 罫線を使った予測が楽しい
  • 魂を込めたしぼり「絞り」にドキドキ

バカラはルールがシンプルで、ルールを知らないままプレイしても勝敗に影響しません。さらに、「しぼり」や「罫線(スコアカード)」を覚えることで、さらに楽しくプレイすることができます。

ルールを知らなくても不利になることがなく、カジノの取り分であるハウスエッジも1%程度のバカラは、実はとても優秀であり、初心者こそプレイしてもらいたいカジノゲームです。

バカラの遊び方 無料バカラゲームで練習

とにかくややこしいことは抜きにして実戦で覚える場合は以下の「無料バカラゲーム」で練習してみてください。

マイクロゲーミング バカラゴールドシリーズ
プレイテック バカラ
マイクロゲーミング バカラ

バカラのカードの数え方

カードの合計方法はブラックジャックとちょっと似ています。「A」は1点、絵札と「10」は0点、「2」~「9」はそのままカウントして合計値の10の桁は無視します。

バカラの配当

バカラの配当

  • プレイヤーかバンカーのどちらが勝つのを当てれば賭け金は倍になって戻ってきます。ただし、バンカーに賭けた場合は配当から5%のコミッションが差し引かれます。
  • プレイヤーかバンカーに賭けているときに引き分け(タイ)になった場合は賭け金は戻ってきます。
  • 引き分け(タイ)に賭けた場合の配当は9倍です。
カジノジャンボリー
クイックキャッシュ リアルカジノ感覚でガチ勝負

カジノジャンボリー

バカラ 勝負の流れ

バカラは1の位が「9」に近いほうが勝ちというシンプルなゲームですが、ややこしいのはカード2枚の合計で勝負する場合と3枚で勝負する場合があるということです。

このバカラの勝負の流れは以下の一定のルールに従って進行されています。

1.ナチュラルはあるか?

ナチュラル

プレイヤーもしくはバンカーの点数が最初の2枚で「8」または「9」の場合、そのハンドを「ナチュラル」と呼び、プレイヤーもバンカーも3枚目のカードは追加せずにカード2枚での勝負になります。(プレイヤーとバンカーどちらもナチュラルの場合も3枚目は引きません。)つまり、ナチュラルの9(ナチュラルナイン)は最強の手になります。

2.プレイヤーは3枚目を引くか

プレイヤーもバンカーもナチュラルでない場合、まずはプレイヤーがもう一枚ひくかどうかを決めます。プレイヤーが「6」か「7」の場合はそのまま2枚で勝負し、「0」~「5」の場合は3枚目を引きます。

プレイヤーは3枚目を引くかどうか

3.バンカーは3枚目を引くか

バンカーは「8」「9」(ナチュラル)と「7」のときは3枚目を引くことはできません。前記の通り、プレイヤーがナチュラルのときも引くことはできません。

プレイヤーが「6」「7」で2枚勝負のときに、バンカーが「0」~「5」の場合は3枚目を引き、バンカーが「6」の場合は2枚で勝負します。

バンカーが3枚目を引く条件

プレイヤーが「0」~「5」で3枚目を引き、バンカーが「6」以下のときは以下の表に従って決定されます。このとき注意が必要なのはプレイヤーの得点ではなく「3枚目に引いたカード」で条件が決まるということです。ここが最も難しいポイントです。

バンカーが3枚目を引く条件

上記の流れはすべてディーラーが行ってくれるので、実際にはルールを知らなくても勝負は勝手に進んでいきますし、勝敗にも影響しません。難しい部分もあるので、プレイを楽しむためには「ある程度」でも十分でしょう。

バカラ攻略法・必勝法
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

コメントの注意事項


 
ジパングカジノ
ジャックポットシティ