PAGE TOP
HOME バカラの解説 バカラの絞り(スクイーズ)はオンラインカジノでも楽しめる!基本的な方法とマナーを詳細に解説

バカラの絞り(スクイーズ)はオンラインカジノでも楽しめる!基本的な方法とマナーを詳細に解説

blank

カジノゲームの王様・バカラの楽しみといえば「絞り」です!カードを少しずつめくっていって、だんだん数字を特定していく作業…もちろん勝負に関係は無いのですが、特に高額が賭けられやすいバカラにおいてこのドキドキ感は他のどんなゲームでも味わえない醍醐味と言えるでしょう。

実は、オンラインカジノでも絞り(スクイーズ)を行うことができます。そこでこのページではバカラの絞りについて、その方法とマナーを解説します。バカラをより楽しむために、この記事で絞り方をマスターしてみませんか?

ベルアイコン

Bell

(ウィナーズクラブ管理人)

バカラの絞りはゲームを盛り上げる最大の要素と言っても過言ではないでしょう。オンラインカジノだと画面越しなので絞れなくて残念…と思っている方に朗報です。なんとオンラインカジノにも絞れるゲームがあります!このページの最後の方で紹介していますので、絞りたかった方は今すぐ試しに行きましょう!

この記事のまとめ

  • 「絞り(スクイーズ)」こそバカラの醍醐味!緊張感や高揚感を楽しもう
  • じわじわめくって見えるマークの数で数字を予想しよう
  • オンラインカジノでも「Evolution社」の「バカラスクイーズ」で絞ることができる

この記事はおよそ 10分 で読むことができます。時間がない方は目次を活用しましょう

バカラの絞り(スクイーズ)とは?

バカラの絞り(スクイーズ)とは?

バカラの絞り(スクイーズ)とは、配られたカードを客自身が少しずつめくって、そのカードの数字を確認する行動のことです。本来はランドカジノ(海外の店舗型カジノ)において、そのテーブルで最高額を賭けた方が絞る権利があります。

オンラインカジノにおいては、カードが2枚ずつ配られた後、プレイヤーとバンカーのうちベット額が大きい方の2枚目のカードを絞ります。2枚ずつで結果が決まらない場合、3枚目のカードも絞ることになります。

関連記事

バカラのルールを詳しく解説!初心者でもわかりやすい説明と実践的な戦略

バカラは「カジノゲームの王様」とも呼ばれ、全世界で人気を集めるカードゲームです。オンラインカジノにおいても非常に人気とな…

バカラで絞りをする意味

もちろん絞りを行うことで結果が変わるわけではありません。時短・タイパ重視のオンラインカジノのプレイヤーさんはスピードバカラを利用されることが多いと思います。

絞りの一番のメリットはドキドキ感を味わうため!特に高額をベットする際、パッとカードが配られて勝負が決まるのは味気ない…という方に、勝負の行方を少しずつ見守るというのが醍醐味となっています。

バカラの絞り方の基本と手順

バカラの絞り方の基本と手順

トランプは「A〜K」まで、1つのマークにつき13種類の数字・絵札が使われています。そのトランプのカードを少しずつめくっていき、最終的にどの数字かを特定するという作業なので、数字が最初に見えないようゆっくりと捲るのが基本的な絞り方です。

数字を特定するためには、カードのマークの並び方を覚えておく必要があります。特に4〜10の数字は並び方を把握していないと1番の醍醐味である「横絞り」が面白く無いので、最初に把握しておくのがおすすめです。

縦の絞り方と見え方のパターン

詳細な条件

まず、トランプが配られた後にそのカードを縦向きにしてめくります。

両端にある数字が見えないよう、両手の親指で隠して少しだけめくってください。この時のマークの見え方によって4つのパターンがあります。

マークが1つ(タテ)

マークが1つ(タテ)

マークが真ん中に1つだけ見えている場合は、「2」か「3」のどちらかになります。

そのまま縦方向にカードを開いていき、真ん中にマークがあった場合は「3」、無かった場合は「2」となります。

マークが2つ(足がある)

マークが2つ(足がある)

マークが2つ見えている場合、「4〜10」のどれかになります。これを「足がある」と言うこともあります。

この時は(横に絞る)→(もう一度縦に絞る)必要があるので、下の項目「横に絞る方法」に移動してください。

そして「4 / 5」「6 / 7 / 8」「9 / 10」のいずれかを確定させるために、より大きく縦に絞って最終的な数字の確認が行われます。

絵柄(ピクチャー)

絵柄(ピクチャー)

開いた時に縦線と人の絵柄が見えている場合は、「J」「Q」「K」といった絵柄のいずれかです。どれでも「10」としてカウントするのでこの時点で確定します。

なし

なし

マークも絵柄も見えなかった場合、そのカードは真ん中にマークがあるので「A(1)」が確定します。

横の絞り方と見え方のパターン

横に絞る方法と見え方のパターン

縦に絞った時にマークが2個だった場合、カードを横にしてめくります。この場合も両端は親指で隠して数字が見えないようにします。

横に絞った時、マークの数がいくつかによって何の数字かがある程度判明します。この時点で勝利 / 引き分け / 敗北のいずれかが確定していた場合は最後まで開きましょう。確定していない時は、もう一度縦に戻って今度は大きくカードをめくることになります。

マークが2つ(ツーサイド)

マークが2つ(ツーサイド)

マークが2つ(ツーサイド)の場合は、「4」「5」のどちらかになります。

真ん中にマークがあれば「5」、なければ「4」です。

マークが3つ(スリーサイド)

マークが3つ(スリーサイド)

マークが3つ(スリーサイド)の場合は、「6」「7」「8」のどれかになります。

カードを縦向きにして、3分の1ほどカードをめくります。その後、カードを反対向きにして同じく3分の1ほどカードをめくります。

真ん中の列にマークが2個あれば「8」、1個あれば「7」、0個だった場合は「6」が確定します。

マークが4つ(フォーサイド)

マークが4つ(フォーサイド)

マークが4つ(フォーサイド)の場合は、「9」「10」のどちらかになります。

真ん中の列にマークがあれば「10」、なければ「9」です。

バカラで絞りをするときのマナー

バカラで絞りをするときのマナー

続いて、バカラで絞りをするときのマナーについて解説します。

なお、オンラインカジノでは、ほとんどの場合プレイヤーが自分で絞りを指示することはできず、ディーラーがカードを自動で絞ってくれます。そのためここで紹介しているマナーはランドカジノにおけるマナーとお考えください。

ただ、VIPバカラなどは自分で絞りを指示できることもあるのでマナーを遵守することをおすすめします。

ベット最高額の人に絞る権利がある

バカラの絞りは、基本的にベットが最高額の方が行う権利があります。このルールのために高額ベットを行うプレイヤーがいるというほど絞りというのはバカラにおける重要な要素です。

そのため、絞りたい!という場合は高額をベットするか、タイミングを見計らってそのテーブルにおける最高額になるようにベットを行いましょう。

また、ゲン担ぎの一環として、絞る権利を今ツキのある人に譲ることもできます。自分では絞りたくない、という方は他の方の絞りを楽しむのもおすすめです。

掛け声や野次は厳禁

「絞り」の1番のメリットは、絞っているプレイヤーがいち早く結果を知ることができる、という優越性にあります。そのため絞っている時に口出しするのはマナー違反です。

特に掛け声や野次などは厳禁!気持ちよくスクイーズを楽しめるよう、固唾を飲んで見守りましょう。

また、その絞り方によって周りのプレイヤーも「この数字なのかな」と楽しむことができるので、ワクワク感は共有されています。一緒に良い数字が出ることを祈りましょう。

絞りを焦らし過ぎてもよくない

バカラで絞りを行う場合、原則として「勝負が決まったらすぐにディーラーにカードを返す」のがマナーとなっています。これがやってみると案外難しいです。1つ例を出して説明します。

プレイヤーの2枚合計が「8」、バンカーの1枚目が絵札で2枚目を絞るとしましょう。つまり2枚目のカードが「9」なら勝ち、「8」なら引き分け、それ以外なら負け、というケースです。

  • 縦に絞って足があった:4〜10のいずれかなので勝敗は不明、次のステップへ
  • 横に絞ってマークが3つだった:→6〜8のいずれかなので負けか引き分け、次のステップへ
  • 縦にもう少し広く絞ったが、真ん中の列にマークが見当たらない:→6 or 7なので負けが確定

この時点で勝敗が確定したわけですから、6か7を判別するための作業は行わずディーラーにカードを返してください。

焦らし過ぎは周りのプレイヤーからも反感を買うことがあります。ミスは仕方ないですが、空気を読んで絞ることは忘れずに。

バカラの絞りが楽しめるオンラインカジノゲーム

オンラインカジノでは絞りを行わないスピードバカラが主流ですが、エボリューション社のゲーム「スクイーズバカラ」と呼ばれるバカラでは絞りを行うことができます。マナーを気にせず絞りを楽しめるのでおすすめです!

Baccarat Squeeze(バカラスクイーズ)

Baccarat Squeeze(バカラスクイーズ)

『バカラスクイーズ』では、プレイヤー・バンカーのうち合計のベット額が大きい方の2枚目・3枚目のカードがディーラーの手で絞られます。

ディーラーの方がスムーズに今までの説明通りに絞ってくれるので、まるで自分がランドカジノで実際に絞っているかのような臨場感が楽しめます!

カジノシークレットでは、バカラスクイーズを含む豊富なゲームラインナップを提供しています。魅力的なグラフィックとリアルなゲーム体験で、まるで本物のカジノにいるかのような興奮と緊張感を楽しめます。

カジノシークレットでは、初回キャッシュバックボーナスやインスタントキャッシュバックなど、カジノをプレイする方に嬉しいオファーを豊富に提供しています。

バカラスクイーズで非日常のスリルを体験し、一攫千金のチャンスを掴んでみませんか?今すぐカジノシークレットで、究極のバカラ体験を始めましょう!

Baccarat Control Squeeze(バカラコントロールスクイーズ)

Baccarat Control Squeeze(バカラコントロールスクイーズ)

『バカラコントロールスクイーズ』では、4枚のカードが裏向きに配られます。そのうち、自分がベットした側(プレイヤー・バンカーのどちらか一方)を自分の手で絞ることができます!

せっかくならディーラーが絞るんじゃなくて自分で絞りたい…という方におすすめです。

『バカラコントロールスクイーズ』の魅力を最大限に体験したいなら、エルドアカジノが最適!

エルドアカジノでは、この独特で刺激的なバカラゲームを楽しむための最適な環境を提供しています。高品質なグラフィックとインタラクティブなゲームプレイで、プレイヤーはまるで実際にカードを絞っているような感覚を得られます。

さらに、エルドアカジノでは初心者からベテランプレイヤーまで幅広く対応するための多彩なキャンペーンが用意されており、どんなプレイスタイルにも合わせることができます。

バカラの絞り(スクイーズ)まとめ

バカラにおける「絞り」は、直接勝負には関係ないもののバカラの醍醐味とも言える行動です。テーブルで最高額をベットしたプレイヤーだけに与えられる特権となっており、配られたカードを少しずつめくっていきそのカードに書かれた数字を特定していきます。

次第に結果が決まってきて、自分の期待したマークがあった(もしくは無かった)時の興奮は爆発的!

オンラインカジノでも複数のテーブルが「絞り」に対応しており、特にVIPバカラでは自分が絞り方を指定することもできるので、ハイローラーの方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノウィナーズクラブ|最新のカジノニュース・攻略情報を配信!