ハイローラーご用達 ブラックジャック ベットリミット一覧表

CWC

ブラックジャック攻略:ベットリミット一覧

 ハイローラーからお小遣いプレイヤーまでご用達

ブラックジャック攻略イメージ

人気ゲームであるブラックジャックでは「もっと大きく賭けたい!」というハイローラーから「お小遣い程度でチョビチョビと楽しみたい」というローローラー(?)までいろいろなプレイヤーがいます。

しかし、プレイヤーそれぞれの希望ベット額に適したカジノはなかなか簡単にはわかりません。

以下の傾向を参考にして、ご自分にあったカジノを選定してみてはいかがでしょうか?

 プレイテック系

プレイテック系のベットリミットはオペレータ側で任意に設定できるためカジノ毎に違う。

ジパングカジノのベットリミット表

上記はジパングカジノ レギュラーメンバーは2種類のテーブルリミットから最大300までのテーブルしか選択できないが、VIPレベルが上がると最大1000のテーブルも選択できるようになる。ハイローラーを目指すならVIPレベルを上げるしかない。

ウィリアムヒルカジノクラブのベットリミット表

こちらはウィリアムヒルカジノクラブ レギュラーメンバーの2つのテーブルリミットは総じてベットリミットが低いが、ここは数回の購入履歴で最低レベルのVIPになり、新たに2つのVIP用テーブルリミットが加わる。上記のVIPレベルはその最低レベルのもの。VIPメンバーになるとかなり充実したテーブルリミットとなる。

 マイクロゲーミング系

マイクロゲーミング系のベットリミット表

マイクロゲーミング系のベットリミットはカジノ毎に違い、さらにVIPレベルでも変化することがある。それでも、標準は最小$1(もしくは$2)で最大$200程度となっており、ほとんどのブラックジャックテーブルがこのベットリミットに設定されている。

カジノによってはハイリミットテーブルが用意されており、その程度はカジノによって大きく違う。32Redのように最大1万ドルという脅威のマックスベットを誇るカジノもある。ハイローラーを自負するならこのようなカジノを使用するのがいいだろう。

注意:マイクロゲーミングのいくつかのカジノではボーナスをもらっている状態だとベットリミットが極端に下がることがあります。その場合は、ノーボーナスの状態に戻るとベットリミットも戻ります。

 アマヤゲーミング系(旧クリプトロジック)

アマヤゲーミング系ベットリミット表

※表はインターカジノを基準として作成されたものです。

インターカジノのベットリミットは基本的に5タイプに分けられており、同じゲームでも選んだテーブルによってベットリミットが劇的に変わります。特筆すべきはマイクロリミットというローレートプレイヤー用ブラックジャックが用意されていることです。最小10セントから賭けられます。ハイローラーにもお小遣いプレイヤーにもどちらにも対応できる設定になっています。

「戻る」ボタン 「目次へ」ボタン